企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2016年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2016年5月31日

<都市対抗>東京都代表決定戦 第二代表で2年ぶり40回目の本大会出場へ お知らせ一覧へ

初回、レフトオーバーのタイムリー三塁打を
放った高野選手

本日、第87回都市対抗野球大会東京都代表決定戦第二代表決定戦が明治神宮野球場で行われました。
NTT東日本野球部は今大会2回目の顔合わせとなった鷺宮製作所と対戦し7-3で快勝、見事第二代表で都市対抗野球大会本選への出場権を獲得しました。

1回表に先制点を許したNTT東日本でしたが、その裏に高野選手のタイムリー三塁打で2点をもぎ取り、逆転に成功します。その後は点の取り合いが続き、二回裏が終わって4-3と緊迫した競り合いに。試合中盤からは両チームのピッチャーともに安定した投球を見せる投手戦となり、スコアボードには0が並びます。

1点差の緊迫した試合が動いたのは、六回裏、NTT東日本の攻撃。二死二塁から下川選手に値千金のタイムリー二塁打が飛び出し、5-3とリードを広げます。
波に乗るNTT東日本は、八回裏にはキャプテン・越前選手が待望の2ランホームランを放ち、
7-3と相手を突き放して試合を決定づけます。

投げては四回表から登板した末永選手が、九回二死までをノーヒットに抑える好投を見せ、
最後は大竹選手がしっかりと抑え、NTT東日本が見事勝利をおさめました。

第87回都市対抗野球大会 東京都代表決定戦
日程:5月24日(火)〜6月1日(水)
球場:大田スタジアム、明治神宮野球場

[大会成績]
東京都第二代表
[表彰選手]
最優秀選手賞:末永 彰吾選手
優秀選手賞:目黒 聡選手

NTT東日本野球部は、7月15日から東京ドームで開催される都市対抗野球大会本戦に出場、
念願の優勝旗「黒獅子旗」獲得に挑みます。
本戦もぜひ東京ドームに足をお運びいただき、選手たちへ温かいご声援をよろしくお願いたします。

大会期間を通じてたくさんの温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。

第87回都市対抗野球大会
日程:7月15日(金)〜7月26日(火)
球場:東京ドーム