企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2016年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2016年5月28日

<都市対抗>東京都代表決定戦 第二代表決定二回戦 5-4でサヨナラ勝ち お知らせ一覧へ

七回裏から延長十二回を投げ切り貴重な1勝
に貢献した大竹選手

本日、第87回都市対抗野球大会東京都代表決定戦 第二代表決定二回戦が大田スタジアムで行われ、NTT東日本野球部は明治安田生命と対戦しました。
本日敗退すると代表決定戦から脱落する瀬戸際の試合。昨年、延長十八回の末、1点差で敗れた相手だけに、選手にも応援にも熱が入ります。

今日の先発は、初戦に続き新人の渡邉選手。好投を期待されますが、先頭打者から立て続けにヒットを浴び、初回から1点を与えてしまいます。
しかし、気合いで勝るNTT東日本は二回裏に反撃を開始。先頭・越前選手が放ったヒットは相手選手のエラーも招き、その隙に二塁まで進塁。続いて犠飛により二死三塁とチャンスを広げると、喜納選手が渾身のタイムリーヒットを放ち1点を獲得。さらに目黒選手のタイムリーで2点目を追加し、逆転に成功します。

その後、五回、六回と相手に追加点を与え逆転を許してしまいますが、
1点差を追う七回裏、矢島選手がセンターオーバーの三塁打を決めて勢いをつけると、
今日も好調な上田選手が値千金の2ランホームランを放ち2点を追加。
4-3と逆転し、勝利のムードに沸き立ちます。

しかし、その直後の八回表にまた同点に追いつかれ、そのまま試合は二日連続の延長戦に突入。
なかなか打ち崩せない相手投手の前にゼロ行進が続き、迎えた十二回裏、
二死から打席に立った福田(周)選手がヒットを放ち二死一塁とチャンスを作ると、
続く高野選手がライト線へ痛烈なタイムリー二塁打を決め、福田選手が帰還。
劇的なサヨナラ勝利で明日の第二代表決定三回戦への進出を決め、代表権獲得へまた一歩前進しました。

明日は、第二代表決定戦進出をかけて、東京ガスとの対戦に挑みます。

第87回都市対抗野球大会 東京都代表決定戦
日程:5月24日(火)〜6月1日(水)
球場:大田スタジアム、明治神宮野球場

[第二代表決定三回戦]
日時:5月29日(日)11:00 開始予定
対戦相手:東京ガス
球場:大田スタジアム(三塁側)

ぜひ球場に足をお運びいただき、温かいご声援をよろしくお願いいたします。