企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > お知らせ > お知らせ(2014年) > 野球部のお知らせ


お知らせ

BASEBALL

2014年11月8日

<日本選手権>第40回記念社会人野球日本選手権大会三回戦 1-3で惜敗 お知らせ一覧へ

八回裏、最後のマウンドを守った黒田選手

現在開催中の第40回記念社会人野球日本選手権大会は、本日、三回戦が行われました。

ベスト8進出をかけた大事な一戦は、好敵手として常に大会で顔を合わせるセガサミーとの対戦。
NTT東日本は三回に四球で上原選手、ヒットで伊藤選手が出塁すると、続く目黒選手がスクイズを確実に決め一点を先取。
その後は先発・横山選手が七回まで無失点の好投を続け、1点のリードを保ちます。

しかし、八回に相手先頭打者から二塁打を浴びると、続く打者の送りバントに対し、守りのミスで同点に、
さらに投手交代後も連打を浴び、この回計3点を奪われ逆転されます。
最終・九回表の攻撃に期待をかけましたが反撃かなわず、準々決勝進出はなりませんでした。

第40回記念社会人野球日本選手権大会
日程:11月1日(土)〜11月11日(火)
球場:京セラドーム大阪(大阪市)

[大会成績]
三回戦敗退

大会期間を通じてたくさんの温かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。