企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 引退選手のご挨拶


引退選手のご挨拶

温かいご声援、誠にありがとうございました。2015年度をもって、NTT東日本シンボルチームを引退する選手からのご挨拶です。

2015年度 引退選手からのメッセージ

野球部

53 コーチ 小原 慶治
在籍中は多大なるご支援・ご声援をいただき、誠にありがとうございました。
コーチを2年と、指導者としては短い期間ではありましたが、非常に内容の濃い充実した時間を過ごすことが出来ました。

日本一を“本気”で目指す野球部のコーチとしての経験は今後の財産です。
感動・喜び・悔しさ・悩み、いろいろなことがあった2年間ですが、その中でも忘れられない思い出の一つが、オレンジ色に染まったスタンドから聴こえた2万人の社歌の大合唱です。
この大合唱を特等席で聴くことができたのは、三塁コーチャーズボックスに立てた私だけの特権でした。あの感動は決して忘れません。
今後は、社業に専念いたしますが、これからも野球部は悲願であります“黒獅子旗獲得(都市対抗優勝)”を目指し邁進して参ります。
皆様の声援が、プレッシャーや緊張と戦いながら相手チームに向かっていく選手の背中を後押ししています。社員の皆様、今後とも引き続き野球部並びにすべてのシンボルスポーツチームへの熱いご声援をよろしくお願いいたします。

最後になりますが、選手8年・社業5年・コーチ2年と入社以来ご指導及び応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
野球を通じて学んだすべてのことを、今後の人生・社業に活かしていきます。
本当にありがとうございました。
18 投手 岡田 大輝
日頃より、NTT東日本野球部への多大なるご支援・ご声援を賜り、ありがとうございます。
この度、5年間在籍させていただきました野球部を引退することになりました。

この5年間は本当にたくさんの方に支えられ、とても貴重な体験をさせていただきました。
こんなにすばらしい環境で大好きな野球に打ち込めたのは、応援してくださった社員の皆様のおかげであり、感謝の気持ちでいっぱいです。
最高のチーム、そして最高の仲間たちと“日本一”という目標に向かって過ごした日々は、私の大きな財産であり、とても充実した幸せな野球人生だったと胸を張って言えるものとなりました。

今後は社業に専念することになりますが、野球を通じて学んだことを活かして、少しずつでも会社に恩返しができるように全力でがんばっていきたいと思います。
今後ともNTT東日本野球部への熱いご声援を、よろしくお願いいたします。
19 投手 横山 弘樹
NTT東日本野球部への多大なるご支援・ご声援をいただき、ありがとうございます。
この度、プロ野球ドラフト会議にて広島東洋カープより2位指名をいただき、プロ野球という新たなステージに進むことになりました。
2年という短い期間ではありましたが、すばらしい環境・スタッフ・チームメイトに恵まれ、本当に充実した時間を過ごすことが出来ました。

今後は、NTT東日本で培った経験を生かし、プロ野球の世界で戦って参ります。
皆様には、今後ともNTT東日本野球部への熱いご声援をお願いするとともに、私自身も本拠地を広島に移しプロ野球の世界でがんばりますので、変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
25 内野手 松本 匠
いつもNTT東日本野球部へ多大なるご声援を賜り、ありがとうございます。

この度、4年間在籍させていただきました野球部を引退することになりました。
この4年間、社員の皆様方から多大なるご声援をいただき、また野球を通じてたくさんの貴重な体験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は、社業に専念することになりますが、NTT東日本野球部で学んださまざまな経験を無駄にせず、少しでも早く会社へ恩返しができるよう、がんばって参ります。
4年間、本当にありがとうございました。
7 外野手 小林 祥弘
日頃より、NTT東日本野球部に多大なるご支援・ご声援をいただき、ありがとうございます。
この度、6年間在籍させていただきました野球部を引退することとなりました。
在籍中は、とても貴重な時間を過ごすことができ、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は社業に専念することになりますが、感謝の気持ちを忘れず、微力ではありますが会社に恩返しができるようがんばって参ります。
今後ともNTT東日本野球部へのご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

バドミントン部

松本 徹
日頃よりNTT東日本バドミントン部に多大なるご支援・ご声援をいただき、ありがとうございます。
この度、3年間務めさせていただきましたバドミントン部マネージャーを退任することになりました。

マネージャーとして、選手とは異なる立場であり、至らぬ点も多々ありましたが、皆様のご支援・ご協力のおかげで、業務を全うできたと思っております。
今後は、選手8年・マネージャー3年と、計11年間所属させていただきましたバドミントン部を離れ、社業に専念することになりますが、皆様に支えていただいた御恩を忘れることなく、感謝の気持ちをもって、しっかりとがんばってまいります。

最後になりますが、今後ともNTT東日本バドミントン部へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
5 竹内 宏気
この度、5年間在籍させていただきました、NTT東日本バドミントン部を引退することとなりました。
この5年間、社員の皆様方から多大なるご理解・ご声援をいただき、またバドミントンを通じてたくさんの貴重な体験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は、バドミントンを通じて学んだことを活かして、少しずつではありますが会社に恩返しができるよう、全力でがんばってまいりたいと思います。
本当にありがとうございました。
6 大越 泉
いつもNTT東日本バドミントン部へ多大なるご理解・ご声援を賜り、ありがとうございます。
この度、NTT東日本バドミントン部を引退することとなりました。
在籍中の5年間には、本当にたくさんの方々に支えられ、とても貴重な体験をさせていただきました。

今後は、社業に専念することになりますが、バドミントン部で培った経験を生かし、微力ではございますが、会社に少しでも恩返しができるようがんばってまいります。
5年間、本当にありがとうございました。
10 樽野 恵
日頃よりNTT東日本バドミントン部へご支援および熱いご声援をいただき、ありがとうございます。
この度、9年間在籍させていただきましたバドミントン部を引退することになりました。
この9年間、社員の皆様やファンの方々の多大なるご声援のおかげで、ここまで続けることができ、また、たくさんのことを経験させていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後は今までの経験を活かし、バドミントンの楽しさを子どもから大人まで、多くの方々に伝えられたらと思っております。
今後とも、NTT東日本バドミントン部への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。