企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 野球部 > 都市対抗野球大会

都市対抗野球大会/第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦

第84回都市対抗野球大会 東京都第一代表決定戦 NTT東日本 第一代表決定戦
第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦 試合結果
第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦 試合結果
第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦 試合結果
コンテンツギャラリー
第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦 トーナメント表はこちら
  • 東京都代表決定トップ
  • 試合情報
  • 試合速報・結果
  • 大会の見どころ
  • 観戦の楽しみ方
  • 都市対抗野球大会での戦績
  • チームメッセージ
  5月29日(水) 12:59 大田スタジアム(一塁側)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
セガサミー 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0 2 0
NTT東日本 0 0 1 1 0 0 0 0 X   2 9 0
簡易スコアボード
イニングハイライト
[9回表] 高木、大竹の完封リレーで2対0の快勝。NTT東日本、2年連続で東京都第一代表の座を掴む。 (15:01更新)

試合詳細はこちら

TOPICS

2013年5月29日

2-0でセガサミーに勝利!二年連続で東京都第一代表に決定!

本日、第84回都市対抗野球大会 東京都第一代表決定戦が行われました。
NTT東日本野球部はセガサミーと対戦し、2-0で勝利!
二年連続で東京都第一代表の座を見事獲得し、5年連続38回目の本大会への出場権を手にしました。

勝利の喜びに沸くNTT東日本ナインが監督を胴上げ勝利の喜びに沸くNTT東日本ナインが
監督を胴上げ

天王山となる第一代表決定戦の先発を任されたのは、一回戦で好投を見せた新人・高木。キレのある速球で五回まで相手打線をわずかヒット1本に抑える好投を見せます。
相手投手を攻めあぐねていたNTT東日本打線ですが、三回一死から上田に初ヒット、その後チャンスを広げ一死満塁とすると、キャプテン・岩本の犠飛で先制点を奪います。
四回にも追加点を重ね、2-0と試合の主導権を握ると、六回に高木に代わった大竹が最終回までしっかりと投げぬき、相手の反撃を許さず、2-0で勝利。
NTT東日本が、見事2年連続となる東京都第一代表の座を獲得しました。

なお、最優秀選手賞に岩本 康平選手、
優秀選手賞には大竹 飛鳥選手が選ばれました。

NTT東日本野球部は、東京都第一代表として7月12日(金)から12日間、東京ドームにて開催される、
第84回都市対抗野球大会に出場します。
念願の優勝・黒獅子旗獲得を目指し、「Fighting Spirit〜勝利への執念〜」のチームスローガンのもと、
さらに粘り強く、勝ちにとことんこだわって、本大会もチーム一丸となって戦い抜きます。

<第84回 都市対抗野球大会>
大会日程:7月12日(金)〜7月23日(火)
球場:東京ドーム

スタジアムいっぱいの皆様からの声援は、選手たちにとってなによりの力になります。
ぜひ東京ドームにも足をお運びいただき、野球部の戦いに、熱いご声援をよろしくお願いいたします。

PICK UP

試合情報・会場へのアクセス
試合情報
東京都代表決定戦の日程、トーナメント表、会場へのアクセスをご案内しています。
試合情報へ
最新の試合結果
最新の試合結果
最新の試合結果やゲームレポート、ゲームフォト、監督や選手へのインタビューをご覧いただけます。
最新の試合結果へ
選手・スタッフ紹介
選手・スタッフ紹介
監督、コーチ、マネージャー、選手のプロフィールをご覧いただけます。
選手・スタッフ紹介へ
  • 野球部に応援メッセージを送る
  • 試合写真を見る
PHOTOGRAPHER'S EYE
  • 控え室の一角にあったバッグには、5つものお守りが結ばれていた。選手の身体を知りつくす、戸倉トレーナーのカバンだった。チームを支える男の、黒獅子旗への強い想いが伝わってくる。
  • 9回表、梶岡選手のヘッドスライディングに、観客席はわき、ベンチの士気も高まった。続く目黒選手はホームランを打った。走塁一つでゲームの流れを引き寄せることができる。
  • 四回の裏のベンチの光景。控える選手の胸の内が聞こえるような気がした。心から、おめでとう。
  • カメラマンが独自の視点で見つけた、NTT東日本チームや選手たちの闘志あふれる姿を紹介します。

※画像をクリックすると大きな写真をご覧いただけます。