企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 野球部 > 都市対抗野球大会

都市対抗野球大会/第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦

第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦

  • 東京都代表決定トップ
  • 試合情報
  • 試合速報・結果
  • 大会の見どころ
  • 観戦の楽しみ方
  • 都市対抗野球大会での戦績
  • チームメッセージ

試合速報・結果

2013年5月25日(土) [二回戦] VS 鷺宮製作所

  5月25日(土) 10:00 大田スタジアム(一塁側)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
NTT東日本 1 0 0 1 0 0 2 0 2   6 9 1
鷺宮製作所 1 1 0 0 0 0 0 0 0   2 7 1
簡易スコアボード
イニングハイライト
[9回裏] 末永が最後をきっちりと締め、6対2の快勝。NTT東日本、東京都第一代表の座に王手。 (12:41更新)
  • 試合詳細
  • ゲームレポート
  • ゲームフォト
  • インタビュー
NTT東日本
1 目黒(5)
2 岩本(4)
3 北道(1)
4 越前(24)
5 平野(39)
6 矢島(3)
7 成田(23)
8 梶岡(2)
9 上田(9)
P 黒田(13)
スターティングメンバー

開始時間 10:00 / 終了時間 12:41

二塁打
  • [N]
  • 目黒(1回表)、岩本(3回表)、梶岡(9回表)
  • [S]
  • 村上(1回裏)、久保(3回裏)、村上(5回裏)
三塁打
  •   
  •   
  •   
  •   
本塁打
  • [N]
  • 目黒(9回表)
  •   
  •   
【審判】 主審:石川  塁審(一):岩佐  塁審(二):宇佐美  塁審(三):武藤
鷺宮製作所
1 道廣(4)
2 狩野(6)
3 久保(5)
4 村上(10)
5 岡田(29)
6 渡辺(2)
7 津久井(9)
8 永松(25)
9 芦川(3)
P 藤丸(21)
スターティングメンバー

交代選手

NTT東日本
鷺宮製作所

投手
黒田 → 森山→ 大竹→ 末永
投手
藤丸 → 赤間 → 高山 → 高橋

[3回裏] 黒田 → 森山
[4回裏] 成田 → 小林
[5回裏] 森山 → 大竹
[7回表] 北道 → 伊藤
[9回裏] 大竹 → 末永
   
[5回表] 藤丸 → 赤間
[5回裏] 岡田 → 水口
[5回裏] 水口 → 藤田
[7回表] 赤間 → 高山
[7回表] 高山 → 高橋
[9回裏] 永松 → 川中

イニングハイライト

[1回表] NTT東日本、電光石火の先制攻撃。二塁打の目黒を北道が返し、1点を奪う。
[2回表] 下位打線が三者凡退に倒れ無得点。矢島の大飛球も相手の好守に阻まれる。
[3回表] 二死からキャプテン・岩本が二塁打を放つも、北道がショートフライに倒れ無得点。
[4回表] 一死三塁のチャンスに、7番矢島がタイムリーを放ち2対2に追いつく。
[5回表] NTT東日本、この日二度目の三者凡退。目黒の素晴らしい当たりも相手の守備に阻まれる。
[6回表] 一死から4番越前がヒットで出塁するが、平野、矢島が倒れ無得点。
[7回表] 一死満塁の絶好機にキャプテン・岩本が値千金のタイムリー。NTT東日本が2点を勝ち越す。
[8回表] 二死から小林がセーフティバントを決め出塁するが、牽制タッチアウト。無得点に終わる。
[9回表] 一番・目黒に貴重なツーランホームランが飛び出し、4点のリードで最終回の守りへ。
[1回裏] 一回戦に続き先発を任された黒田、二死二塁からタイムリーを許し同点とされる。
[2回裏] 二死一・二塁からタイムリーを打たれた黒田、1対2と逆転を許す。
[3回裏] 一死一・二塁で先発・黒田が降板。二番手・森山がこのピンチをしっかりと抑える。
[4回裏] 二死二塁のピンチを迎えた森山だが、相手の1番打者を三振に切ってとり無失点に抑える。
[5回裏] 二死二塁のピンチに3番手・大竹が登板。相手の代打をファールフライに打ち取り無失点。
[6回裏] テンポのいい投球を続ける大竹。相手打線をこの日初めての三者凡退に抑える。
[7回裏] 尻上がりに調子を上げる大竹。6回に続き三者凡退に抑える。
[8回裏] 二死からこの日初めてヒットを許した大竹だが、冷静に後続を打ち取り無失点。
[9回裏] 末永が最後をきっちりと締め、6対2の快勝。NTT東日本、東京都第一代表の座に王手。