企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 野球部 > 都市対抗野球大会

都市対抗野球大会/第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦

第84回 都市対抗野球大会 東京都代表決定戦

  • 東京都代表決定トップ
  • 試合情報
  • 試合速報・結果
  • 大会の見どころ
  • 観戦の楽しみ方
  • 都市対抗野球大会での戦績
  • チームメッセージ

試合速報・結果

2013年5月24日(金) [一回戦] VS エスプライド鉄腕硬式野球部

  5月24日(金) 9:59 大田スタジアム(一塁側)

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
エスプライド
鉄腕硬式野球部
0 0 0 0 0 0 0 0 0   0 2 1
NTT東日本 3 0 1 0 0 1 1 0 X   6 8 0
簡易スコアボード
イニングハイライト
[9回表] 新人・高木が三者連続三振と完璧なリリーフ。NTT東日本が6対0の圧勝で二回戦へ。 (11:56更新)
  • 試合詳細
  • ゲームレポート
  • ゲームフォト
  • インタビュー
エスプライド
鉄腕硬式野球部
1 星野(7)
2 新名(6)
3 高橋勇(8)
4 関(1)
5 野村(19)
6 川原(9)
7 雀ヶ野(3)
8 外川(10)
9 櫻井(21)
P 松橋(18)
スターティングメンバー

開始時間 9:59 / 終了時間 11:56

二塁打
  • [N]
  • 平野(3回裏)、梶岡(4回裏)、平野(7回裏)
  •   
  •   
三塁打
  • [N]
  • 岩本(3回裏)
  •   
  •   
本塁打
  • [N]
  • 上田(6回裏)
  •   
  •   
【審判】 主審:宇佐美  塁審(一):石崎  塁審(二):熊倉  塁審(三):杉田
NTT東日本
1 目黒(5)
2 岩本(4)
3 北道(1)
4 越前(24)
5 平野(39)
6 矢島(3)
7 鈴木(10)
8 梶岡(2)
9 上田(9)
P 黒田(13)
スターティングメンバー

交代選手

エスプライド鉄腕硬式野球部
NTT東日本

投手
松橋
投手
黒田 → 西 → 森山 → 高木

         
         
         
         
[4回表] 黒田 → 西
[7回表] 西 → 森山
[7回裏] 鈴木 → 伊藤
[9回表] 森山 → 高木

イニングハイライト

[1回表] 大事な初戦のマウンドを任されたベテラン黒田、三者凡退と上々な立ち上がり。
[2回表] 危なげない投球を見せる先発・黒田、この回も三者凡退無失点。
[3回表] 先頭打者に初ヒットを許した黒田だが、後続を冷静に打ち取り失点を許さない。
[4回表] 黒田に代わって新人・西が登板。内野ゴロ3つで三者凡退に切って取る。
[5回表] 四球のランナーを出した西だが、落ち着いて後続を打ち取りこの回も無失点。
[6回表] 無失点ピッチングを続ける西。3イニングを投げて未だノーヒット。
[7回表] 3番手・森山が相手クリーンアップを三者凡退に抑える。サード・矢島の美技も飛び出す。
[8回表] 先頭打者にヒットを許した森山だが、危なげないピッチングで無失点。バックの好守も光る。
[9回表] 新人・高木が三者連続三振と完璧なリリーフ。NTT東日本が6対0の圧勝で二回戦へ。
[1回裏] 相手守備の乱れを突き、NTT東日本打線が幸先よく3点を先取。
[2回裏] 三者凡退に終わったNTT東日本打線。期待の目黒も三塁ゴロに倒れる。
[3回裏] 一死一・三塁のチャンスに5番・平野がタイムリーツーベース。NTT東日本が1点を追加。
[4回裏] 下位打線が無死一・二塁のチャンスを作るが、タイムリーが出ず無得点に終わる。
[5回裏] 二死から矢島がライト前ヒットを放つが、続く鈴木の当たりは惜しくも相手に好捕される。
[6回裏] 9番・上田がレフトスタンドに突き刺さる本塁打を放ち、NTT東日本打線が1点を追加。
[7回裏] 越前、平野の連打から、矢島が犠牲フライを放ち1点を追加。リードは6点に。
[8回裏] この試合2度目の三者凡退。NTT東日本、6対0で最終回の守りへ。