企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > 野球部 > 試合結果一覧


試合結果一覧

BASEBALL

  • 都市対抗野球大会
  • 社会人野球日本選手権
  • その他の公式戦

2018年

2018年度東京都企業秋季大会(10月7日〜10月11日)

大会成績 優勝
表彰選手 最高殊勲選手賞:末永 彰吾投手
打撃賞:阿部 健太郎内野手
試合日:10月11日(木)
  • [決勝] vs 明治安田生命
  • 球場:JR東日本野球部柏野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
明治安田生命 0 0 0 1 1 0 0 0 - 2
NTT東日本 0 0 0 0 1 0 4 4X - 9

※八回規定によりコールドゲーム

試合日:10月9日(火)
  • [準決勝] vs 東京ガス
  • 球場:JR東日本野球部柏野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東京ガス 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
NTT東日本 0 0 1 1 0 0 1 0 X 3

第18回アジア競技大会(8月26日〜9月1日)

大会成績 準優勝(銀メダル獲得)
試合日:9月1日(土)
  • [決勝] vs 韓国
  • 球場:グロラ・ブン・カルノ野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
韓国 2 0 1 0 0 0 0 0 X 3

堀選手が一回表に登板、喜納選手が八回代打で途中出場

試合日:8月31日(金)
  • [スーパーラウンド 第二戦] vs チャイニーズ・タイペイ
  • 球場:グロラ・ブン・カルノ野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本 0 2 0 0 0 1 1 1 0 5
チャイニーズ・タイペイ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

喜納選手が九回代打で途中出場
※予選ラウンドA、B両組の上位2チームが進出

試合日:8月30日(木)
  • [スーパーラウンド 第一戦] vs 韓国
  • 球場:グロラ・ブン・カルノ野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
韓国 0 0 2 1 2 0 0 0 0 5
日本 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

喜納選手が5番・ファーストでスタメン出場
※予選ラウンドA、B両組の上位2チームが進出

試合日:8月28日(火)
  • [予選ラウンド2(グループA) 第三戦] vs タイ
  • 球場:ラワマングン野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本 4 4 5 3 8 - - - - 24
タイ 0 0 0 0 0 - - - - 0

堀選手が先発登板、喜納選手が5番・ファーストでスタメン出場
※五回規定によりコールドゲーム

試合日:8月27日(月)
  • [予選ラウンド2(グループA) 第二戦] vs 中国
  • 球場:ラワマングン野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中国 0 0 0 2 0 - - - - 2
日本 13 1 2 0 1 - - - - 17

喜納選手が5番・ファーストでスタメン出場
※五回規定によりコールドゲーム

試合日:8月26日(日)
  • [予選ラウンド2(グループA) 第一戦] vs パキスタン
  • 球場:ラワマングン野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
パキスタン 0 0 0 0 0 0 - - - 0
日本 0 4 8 1 1 1 - - - 15

喜納選手が5番・ファーストでスタメン出場
※六回規定によりコールドゲーム

2018 JABA関東選抜リーグ戦(前期)(4月24日〜6月29日)

試合日:6月29日(金)
  • [第四戦] vs Honda
  • 球場:浦安市運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Honda 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
NTT東日本 0 0 0 0 0 0 1 0 X 1
試合日:6月28日(木)
  • [第三戦] vs 明治安田生命
  • 球場:浦安市運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
明治安田生命 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
試合日:6月26日(火)
  • [第二戦] vs 三菱日立パワーシステムズ
  • 球場:浦安市運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 0 1 1 0 0 3 0 2 0 7
三菱日立パワーシステムズ 0 0 0 0 0 0 2 0 1 3
試合日:4月26日(木)
  • [第一戦] vs 新日鐵住金鹿島
  • 球場:ゼットエーボールパーク
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
新日鐵住金鹿島 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
NTT東日本 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

第60回JABA北海道大会 兼 第49回JABA東北大会(5月9日〜5月14日)

大会成績 優勝 <第44回社会人野球日本選手権大会 出場権獲得>
表彰選手 最高殊勲選手賞:伊藤 亮太選手

北海道・東北地区のチームを中心に16チームが出場する第60回JABA北海道大会 兼 第49回JABA東北大会は、4つのブロックに分かれて予選リーグを行い、決勝トーナメントには、各予選ブロック成績1位のチームが進出します。
社会人野球日本選手権対象大会の一つであり、優勝チームには同大会の出場権が与えられます。

試合日:5月14日(月)
  • [決勝] vs JX-ENEOS
  • 球場:仙台市民球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
JX-ENEOS 0 1 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3
NTT東日本 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2X 4

※大会規定により延長十一回よりタイ・ブレーク

試合日:5月14日(月)
  • [準決勝] vs 日本製紙石巻
  • 球場:仙台市民球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日本製紙石巻 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
NTT東日本 0 2 0 0 0 0 2 1 X 5
予選Bブロック
試合日:5月13日(日)
  • [第三戦] vs 信越硬式野球クラブ
  • 球場:仙台市民球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
信越硬式野球クラブ 0 0 1 2 0 0 0 0 0 3
NTT東日本 0 0 0 1 5 1 1 0 X 8
試合日:5月11日(金)
  • [第二戦] vs 七十七銀行
  • 球場:仙台市民球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
七十七銀行 0 0 1 0 0 2 1 0 0 4
NTT東日本 0 0 0 1 0 3 0 3 X 7
試合日:5月10日(木)※5月9日の試合は雨天順延となりました。
  • [第一戦] vs JR東海
  • 球場:仙台市民球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 0 0 2 1 0 0 3 0 2 8
JR東海 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

第41回JABA日立市長杯選抜野球大会(4月13日〜4月20日)

大会成績 ベスト4

関東地区のチームを中心に16チームが出場するJABA日立市長杯選抜野球大会は、4つのブロックに分かれて予選リーグを行い、決勝トーナメントには、各予選ブロック成績1位のチームが進出します。
社会人野球日本選手権対象大会の一つであり、優勝チームには同大会の出場権が与えられます。

試合日:4月19日(木)※4月18日の試合は雨天順延となりました。
  • [準決勝] vs 日立製作所
  • 球場:日立市民運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
日立製作所 2 4 0 1 1 1 0 1 0 10
NTT東日本 2 0 0 0 2 0 0 0 0 4
予選Bブロック
試合日:4月17日(火)
  • [第三戦] vs Honda鈴鹿
  • 球場:日立市民運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
Honda鈴鹿 0 2 0 1 0 0 1 0 0 4
NTT東日本 0 4 1 0 0 0 2 2 X 9
試合日:4月16日(月)※4月15日の試合は雨天順延となりました。
  • [第二戦] vs SUBARU
  • 球場:日立市民運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 0 1 5 3 0 0 0 1 0 10
SUBARU 0 0 0 0 4 0 0 0 0 4
試合日:4月14日(土)
  • [第一戦] vs 宮崎梅田学園
  • 球場:日立市民運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
宮崎梅田学園 3 0 2 0 0 0 0 0 0 5
NTT東日本 2 0 2 0 0 2 0 2 X 8

第47回JABA四国大会(4月5日〜4月10日)

大会成績 ベスト4

JABA四国大会は西日本のチームを中心に16チームが4ブロックに分かれて予選リーグを行ない、各予選ブロック成績1位のチームが決勝トーナメントに進出します。
2015年より四国アイランドリーグplus所属球団のうち、その年の開催県のチームが出場しています(今年は高知ファイティングドッグス)。
社会人野球日本選手権対象大会の一つであり、優勝チームには同大会の出場権が与えられます。
※四国アイランドリーグの球団が優勝した場合は、準優勝チーム所属地区の最終予選枠が1つ増枠されます。

試合日:4月10日(火)
  • [準決勝] vs トヨタ自動車
  • 球場:高知市野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 2 0 0 0 0 0 0 1 0 3
トヨタ自動車 0 0 2 0 0 0 2 0 X 4
予選Cブロック
試合日:4月9日(月)※4月6日の試合は雨天順延となりました。
  • [第二戦] vs ツネイシブルーパイレーツ
  • 球場:高知県立春野総合運動公園野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 0 0 2 0 0 0 0 0 0 2
ツネイシブルーパイレーツ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
試合日:4月7日(土)
  • [第三戦] vs JR四国
  • 球場:高知市野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 1 2 5 2 0 4 0 - - 14
JR四国 0 1 0 0 0 0 1 - - 2

※七回規定によりコールドゲーム

試合日:4月5日(木)
  • [第一戦] vs 九州三菱自動車
  • 球場:高知市野球場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 0 0 3 3 0 0 0 0 0 6
九州三菱自動車 0 1 0 0 0 1 0 0 1 3

2018年度東京都企業春季大会(3月20日〜3月24日)

大会成績 準優勝
表彰選手 敢闘賞:堀 誠投手
首位打者賞:伊藤 亮太外野手(9打数5安打 打率.556)
試合日:3月24日(土)
  • [決勝] vs 東京ガス
  • 球場:大田スタジアム
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東京ガス 1 0 0 0 0 0 1 0 0 2
NTT東日本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
試合日:3月23日(金)※3月22日の試合は雨天順延となりました。
  • [準決勝] vs 鷺宮製作所
  • 球場:大田スタジアム
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
NTT東日本 1 2 0 0 0 0 1 1 0 5
鷺宮製作所 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0