企業情報


ホーム > 企業情報 > 広報宣伝活動 > NTT東日本シンボルチーム > バドミントン部 > 試合結果一覧


試合結果一覧

BADMINTON

  • 国内試合
  • 国際試合(前半)
  • 国際試合(後半)

2018年

マレーシアオープン2018[Super 750]

  • 個人 大会日程:6月26日〜7月1日
  • 開催地:マレーシア クアラルンプール市
男子シングルス 準優勝
 
桃田 賢斗
  • 男子シングルス 桃田:準優勝
決勝 桃田 賢斗
0 (17-21)
(21-23)
2
Lee Chong Wei
(マレーシア)
準決勝 桃田 賢斗
2 (21-13)
(21-13)
0
Kidambi Srikanth
(インド)
準々決勝 桃田 賢斗
2 (21-19)
(21-11)
0
Chou Tien Chen
(台湾)
2回戦 桃田 賢斗
(21-11)
(0-1)
棄権
×
Son Wan Ho
(韓国)
1回戦 桃田 賢斗
2 (12-21)
(21-17)
(21-14)
1
Anthony Sinisuka Ginting
(インドネシア)

カナダオープン2018[Super 100]

  • 個人 大会日程:6月19日〜6月24日
  • 開催地:カナダ カルガリー市
女子シングルス 1回戦敗退
 
三谷 美菜津
男子ダブルス ベスト16
 
古賀 輝・齋藤 太一
女子ダブルス ベスト16
 
渡邉 あかね・新玉 美郷
混合ダブルス 1回戦敗退
 
齋藤 太一・渡邉 あかね
  • 女子シングルス 三谷:1回戦敗退
1回戦 三谷 美菜津
0 (14-21)
(17-21)
2
Lee Se Yeon
(韓国)
  • 男子ダブルス 古賀・齋藤:ベスト16
2回戦 古賀 輝
齋藤 太一
0 (16-21)
(19-21)
2
Han Chengkai
Zhou Haodong
(中国)
1回戦 古賀 輝
齋藤 太一
2 (16-21)
(21-14)
(21-17)
1
Ou Xuanyi
Xiangyu Ren
(中国)
予選
2回戦
古賀 輝
齋藤 太一
2 (21-19)
(18-21)
(21-15)
1
Dong Adam (Xingyu)
Derrick Ng
(カナダ)
  • 女子ダブルス 渡邉・新玉:ベスト16
2回戦 渡邉 あかね
新玉 美郷
0 (16-21)
(18-21)
2
Isabel Herttrich
Carla Nelte
(ドイツ)
  • 混合ダブルス 齋藤・渡邉:1回戦敗退
1回戦 齋藤 太一
渡邉 あかね
1 (24-26)
(21-16)
(17-21)
2
Peter Kaesbauer
Olga Konon
(ドイツ)
予選
2回戦
齋藤 太一
渡邉 あかね
2 (26-24)
(21-14)
0
Jae Hwan Kim
Kim So Yeong
(韓国)
予選
1回戦
齋藤 太一
渡邉 あかね
2 (21-15)
(21-13)
0
Antonio Li
Wendy Zhang
(カナダ)

第30回トマス杯[Grade1]

  • 団体 大会日程:5月20日〜5月27日
  • 開催地:タイ バンコク市
第30回トマス杯
男子団体戦(日本)
準優勝
 
2大会ぶり2度目の決勝進出を果たした日本男子チームは、チーム世界ランキング1位の中国と対戦。第1シングルスの桃田選手はリオオリンピック金メダリストにストレート勝利し、グループリーグから全勝でチームに貢献するもチームは惜敗。
準優勝の成績を収めました。
  • 第30回トマス杯:日本チームの試合結果
決勝 日本
1 3
中国
準決勝 日本
3 2
デンマーク
準々決勝 日本
3 1
フランス
グループリーグ
第3戦
日本
5 0
台湾
グループリーグ
第2戦
日本
4 1
ドイツ
グループリーグ
第1戦
日本
4
香港
  • 第30回トマス杯:NTT東日本選手の試合結果
決勝 桃田 賢斗
2 (21-9)
(21-18)
0
Chen Long
(中国)
準決勝 桃田 賢斗
2 (21-17)
(21-9)
0
Viktor Axelsen
(デンマーク)
準々決勝 桃田 賢斗
2 (21-13)
(21-11)
0
Brice Leverdez
(フランス)
グループリーグ
第3戦
桃田 賢斗
2 (21-12)
(18-21)
(21-16)
1
Chou Tien Chen
(台湾)
グループリーグ
第2戦
桃田 賢斗
2 (21-15)
(21-13)
0
Alexander Roovers
(ドイツ)
グループリーグ
第1戦
桃田 賢斗
2 (15-21)
(21-16)
(21-15)
1
Ng Ka Long Angus
(香港)

オーストラリアオープン2018[Super 300]

  • 個人 大会日程:5月8日〜5月13日
  • 開催地:オーストラリア シドニー市
女子シングルス ベスト4
 
三谷 美菜津
女子ダブルス ベスト4
 
渡邉 あかね・新玉 美郷
  • 女子シングルス 三谷:ベスト4
準決勝 三谷 美菜津
0 (17-21)
(17-21)
2
峰 歩美
(再春館製薬所)
準々決勝 三谷 美菜津
2 (21-14)
(21-13)
0
Yulia Yosephin Susanto
(インドネシア)
2回戦 三谷 美菜津
2 (21-12)
(21-12)
0
Jui Jeon
(韓国)
1回戦 三谷 美菜津
2 (21-10)
(21-13)
0
Ksenia Polikarpova
(イスラエル)
  • 女子ダブルス 渡邉・新玉:ベスト4
準決勝 渡邉 あかね
新玉 美郷
0 (16-21)
(17-21)
2
Ha Na Baek
Yu Rim Lee
(韓国)
準々決勝 渡邉 あかね
新玉 美郷
2 (21-15)
(21-13)
0
Yulfira Barkah
Rosyita Eka Putri Sari
(インドネシア)
2回戦 渡邉 あかね
新玉 美郷
2 (21-13)
(21-16)
0
Anggia Shitta Awanda
Meirisa Cindy Sahputri
(インドネシア)

第35回日韓バドミントン競技大会[親善]

  • 団体 大会日程:5月4日・5月5日
  • 会場:富山県 高岡市 高岡市民体育館
男子団体戦(日本) 通算成績
2戦2勝0敗
 
男子シングルスに桃田 賢斗選手が出場しました。
  • 日本チーム(男子団体)の試合結果
2日目 日本
4 1
韓国
1日目 日本
4 1
韓国
  • NTT東日本選手(男子)の試合結果
2日目 桃田 賢斗
2 (21-10)
(21-12)
0
Son Seoung Hyun
(韓国)

ニュージーランドオープン2018[Super 300]

  • 個人 大会日程:5月1日〜5月6日
  • 開催地:ニュージーランド オークランド市
女子シングルス ベスト4
 
三谷 美菜津
女子ダブルス 1回戦敗退
 
渡邉 あかね・新玉 美郷
  • 女子シングルス 三谷:ベスト4
準決勝 三谷 美菜津
1 (21-17)
(12-21)
(11-21)
2
髙橋 沙也加
(日本ユニシス)
準々決勝 三谷 美菜津
2 (21-17)
(21-11)
0
鈴木 温子
(ヨネックス)
2回戦 三谷 美菜津
2 (21-15)
(21-18)
0
Ga Eun Kim
(韓国)
1回戦 三谷 美菜津
2 (21-13)
(21-6)
0
Yulia Yosephin Susanto
(インドネシア)
  • 女子ダブルス 渡邉・新玉:1回戦敗退
1回戦 渡邉 あかね
新玉 美郷
0 (17-21)
(12-21)
2
Yea Ching Goh
Vivian Hoo
(マレーシア)

2018年アジアバドミントン選手権大会

  • 個人 大会日程:4月24日〜4月29日
  • 開催地:中国 武漢市
男子シングルス 優勝
 
桃田 賢斗
  • 男子シングルス 桃田:優勝
決勝 桃田 賢斗
2 (21-17)
(21-13)
0
Chen Long
(中国)
準決勝 桃田 賢斗
2 (21-19)
(21-14)
0
Lee Chong Wei
(マレーシア)
準々決勝 桃田 賢斗
2 (21-5)
(21-13)
0
Chou Tien Chen
(台湾)
2回戦 桃田 賢斗
2 (21-15)
(12-21)
(21-12)
1
Shi Yuqi
(中国)
1回戦 桃田 賢斗
2 (21-11)
(21-15)
0
Tien Minh Nguyen
(ベトナム)

マレーシアインターナショナルチャレンジ2018[IC]

  • 個人 大会日程:4月17日〜4月22日
  • 開催地:マレーシア クアラルンプール市
女子ダブルス ベスト16
 
尾﨑 沙織・川島 里羅
男子ダブルス 1回戦敗退
 
藤野 琢人・西川 裕次郎
  • 女子ダブルス 尾﨑・川島:ベスト16
2回戦 尾﨑 沙織
川島 里羅
1 (15-21)
(21-18)
(11-21)
2
Soong Fie Cho
Tee Jing Yi
(マレーシア)
1回戦 尾﨑 沙織
川島 里羅
2 (21-19)
(21-15)
0
Pitha Haningtyas Mentari
Angelica Wiratama
(インドネシア)
  • 男子ダブルス 藤野・西川:1回戦敗退
1回戦 藤野 琢人
西川 裕次郎
0 (20-22)
(16-21)
2
Jian Yi Lee
Zhen Ting Lim
(マレーシア)
予選
1回戦
藤野 琢人
西川 裕次郎
2 (23-21)
(18-21)
(21-12)
1
Izzat Farhan Azhar
Ahmad Maziri Mazlan
(マレーシア)

大阪インターナショナルチャレンジ2018[IC]

  • 個人 大会日程:4月4日〜4月8日
  • 会場:大阪府 守口市民体育館
女子シングルス ベスト4
 
三谷 美菜津
ベスト4
 
橋本 由衣
ベスト8
 
大家 夏稀
1回戦敗退
 
川島 里羅
男子ダブルス 1回戦敗退
 
佐藤 黎・星野 翔平
1回戦敗退
 
古賀 輝・齋藤 太一
女子ダブルス ベスト4
 
尾﨑 沙織・川島 里羅
ベスト8
 
渡邉 あかね・新玉 美郷
混合ダブルス ベスト8
 
齋藤 太一・渡邉 あかね
  • 女子シングルス 三谷:ベスト4
準決勝 三谷 美菜津
1 (21-13)
(19-21)
(12-21)
2
峰 歩美
(再春館製薬所)
準々決勝 三谷 美菜津
2 (21-19)
(21-13)
0
大家 夏稀
2回戦 三谷 美菜津
2 (21-13)
(21-15)
0
髙橋 明日香
(ヨネックス)
1回戦 三谷 美菜津
2 (23-21)
(21-12)
0
染谷 菜々美
(ふたば未来学園高校)
  • 女子シングルス 橋本:ベスト4
準決勝 橋本 由衣
1 (21-19)
(15-21)
(11-21)
2
杉野 文保
(七十七銀行)
準々決勝 橋本 由衣
2 (11-21)
(21-18)
(21-14)
1
髙橋 沙也加
(日本ユニシス)
2回戦 橋本 由衣
2 (15-21)
(21-17)
(24-22)
1
Thi Trang (B) Vu
(ベトナム)
1回戦 橋本 由衣
2 (21-15)
(24-22)
0
Thamolwan Poopradubsil
(タイ)
  • 女子シングルス 大家:ベスト8
準々決勝 大家 夏稀
0 (19-21)
(13-21)
2
三谷 美菜津
2回戦 大家 夏稀
2 (15-21)
(21-18)
(21-19)
1
Se Yeon Lee
(韓国)
1回戦 大家 夏稀
2 (21-17)
(21-10)
0
中村 優里
(北都銀行)
  • 女子シングルス 川島:1回戦敗退
1回戦 川島 里羅
0 (16-21)
(10-21)
2
髙橋 沙也加
(日本ユニシス)
  • 男子ダブルス 佐藤・星野:1回戦敗退
1回戦 佐藤 黎
星野 翔平
0 (16-21)
(17-21)
2
Inkarat Apisuk
Tanupat Viriyangkura
(タイ)
  • 男子ダブルス 古賀・齋藤:1回戦敗退
1回戦 古賀 輝
齊藤 太一
1 (17-21)
(21-17)
(20-22)
2
松居 圭一郎
竹内 義憲
(日立情報通信エンジニアリング)
  • 女子ダブルス 尾﨑・川島:ベスト4
準決勝 尾﨑 沙織
川島 里羅
0 (16-21)
(13-21)
2
櫻本 絢子
髙畑 祐紀子
(ヨネックス)
準々決勝 尾﨑 沙織
川島 里羅
2 (21-14)
(22-20)
0
渡邉 あかね
新玉 美郷
2回戦 尾﨑 沙織
川島 里羅
2 (21-18)
(21-14)
0
Ni Ketut Mahadewi Istarani
Nitya Krishinda Maheswari
(インドネシア)
  • 女子ダブルス 渡邉・新玉:ベスト8
準々決勝 渡邉 あかね
新玉 美郷
0 (14-21)
(20-22)
2
尾﨑 沙織
川島 里羅
2回戦 渡邉 あかね
新玉 美郷
2 (21-17)
(21-17)
0
柏原 みき
加藤 美幸
(ACT SAIKYO)
  • 混合ダブルス 齋藤・渡邉:ベスト8
準々決勝 齋藤 太一
渡邉 あかね
0 (19-21)
(15-21)
2
浦井 唯行
(丸杉)
宮浦 玲奈
(ヨネックス)
2回戦 齋藤 太一
渡邉 あかね
2 (21-11)
(19-21)
(21-16)
1
Lu Chia Pin
Chang Hsin Tien
(台湾)
1回戦 齋藤 太一
渡邉 あかね
2 (21-4)
(21-9)
0
山下 啓輔
(ふたば未来学園高校)
木村 早希
(青森山田高校)

ベトナムインターナショナルチャレンジ2018[IC]

  • 個人 大会日程:3月22日〜3月25日
  • 開催地:ベトナム ハノイ市
男子シングルス 優勝
 
桃田 賢斗
男子ダブルス 1回戦敗退
 
古賀 輝・齋藤 太一
  • 男子シングルス 桃田:優勝
決勝 桃田 賢斗
2 (21-9)
(21-15)
0
Goh Giap Chin
(マレーシア)
準決勝 桃田 賢斗
2 (21-12)
(21-14)
0
Krishna Adi Nugraha
(インドネシア)
準々決勝 桃田 賢斗
2 (21-15)
(21-10)
0
Chi Yu Jen
(台湾)
3回戦 桃田 賢斗
2 (21-13)
(21-10)
0
Hsueh Hsuan Yi
(台湾)
2回戦 桃田 賢斗
2 (21-17)
(21-18)
0
Loh Kean Yew
(シンガポール)
1回戦 桃田 賢斗
2 (21-14)
(21-7)
0
Shih Kuei Chun
(台湾)
  • 男子ダブルス 古賀・齋藤:1回戦敗退
1回戦 古賀 輝
齋藤 太一
1 (17-21)
(26-24)
(19-21)
2
Maneepong Jongjit
Nanthakarn Yordphaisong
(タイ)
予選
1回戦
古賀 輝
齋藤 太一
2 (21-16)
(21-18)
0
Altof Barriq
Reinard Dhanriano
(インドネシア)

ドイツオープン2018[Super 300]

  • 個人 大会日程:3月6日〜3月11日
  • 開催地:ドイツ ミュルハイム・アン・デア・ルール市
男子シングルス ベスト8
 
桃田 賢斗
  • 男子シングルス 桃田:ベスト8
準々決勝 桃田 賢斗
1 (15-21)
(21-14)
(10-21)
2
Chou Tien Chen
(台湾)
2回戦 桃田 賢斗
2 (21-16)
(21-13)
0
Suppanyu Avihingsanon
(タイ)
1回戦 桃田 賢斗
2 (21-18)
(21-15)
0
Wang Tzu Wei
(台湾)

オーストリアオープン2018[IC]

  • 個人 大会日程:2月21日〜2月24日
  • 開催地:オーストリア ウィーン市
女子シングルス 予選敗退
 
大家 夏稀
男子ダブルス 1回戦敗退
 
古賀 輝・齋藤 太一
  • 女子シングルス 大家:予選敗退
予選
3回戦
大家 夏稀
0 (18-21)
(15-21)
2
Deng Joy Xuan
(香港)
予選
2回戦
大家 夏稀
2 (21-9)
(21-14)
0
Kuo Yen Chi
(台湾)
予選
1回戦
大家 夏稀
2 (21-6)
(21-8)
0
Adriana F. Goncalves
(ポルトガル)
  • 男子ダブルス 古賀・齋藤:1回戦敗退
1回戦 古賀 輝
齋藤 太一
1 (21-13)
(18-21)
(15-21)
2
Muhammad Idham Zainal Abi Syazmil
Amir Al Razi Syazwan
(マレーシア)

スイスオープン2018[Super 300]

  • 個人 大会日程:2月20日〜2月25日
  • 開催地:スイス バーゼル市
男子シングルス ベスト8
 
桃田 賢斗
女子シングルス ベスト4
 
三谷 美菜津
女子ダブルス ベスト16
 
渡邉 あかね・新玉 美郷
  • 男子シングルス 桃田:ベスト8
準々決勝 桃田 賢斗
0 (17-21)
(16-21)
2
Sameer Verma
(インド)
2回戦 桃田 賢斗
2 (21-15)
(21-16)
0
Mark Caljouw
(オランダ)
1回戦 桃田 賢斗
2 (21-11)
(21-15)
0
Christian Kirchmayr
(スイス)
  • 女子シングルス 三谷:ベスト4
準決勝 三谷 美菜津
× 棄権
仁平 菜月
(トナミ運輸)
準々決勝 三谷 美菜津
2 (21-17)
(22-20)
0
Linda Zetchiri
(ブルガリア)
2回戦 三谷 美菜津
2 (21-8)
(21-13)
0
Sai Uttejitha Rao Chukka
(インド)
1回戦 三谷 美菜津
2 (21-13)
(21-7)
0
Qi Xuefei
(中国)
  • 女子ダブルス 渡邉・新玉:ベスト16
2回戦 渡邉 あかね
新玉 美郷
1 (21-14)
(13-21)
(17-21)
2
Emilie Lefel
Anne Tran
(フランス)

アジア団体選手権2018 兼 第30回トマス杯・第27回ユーバー杯アジア予選

  • 団体 大会日程:2月6日〜2月11日
  • 開催地:マレーシア アロースター市
男子団体戦(日本) ベスト8
 
予選リーグで桃田選手は出場全試合で勝利し、日本チームの決勝トーナメント進出に貢献します。しかし準々決勝では桃田選手の出場を前に3試合連続で敗れチームは敗退。トマス杯への出場権を獲得できませんでした。
  • 男子団体戦:日本チームの試合結果
準々決勝 日本
0 3
インドネシア
予選リーグ
第3戦
日本
2 3
韓国
予選リーグ
第2戦
日本
5 0
ネパール
予選リーグ
第1戦
日本
5 0
カザフスタン
  • 男子団体戦:NTT東日本選手の試合結果(男子シングルス)
予選リーグ
第3戦
桃田 賢斗
2 (13-21)
(21-18)
(21-10)
1
Kwang Hee Heo
(韓国)
予選リーグ
第2戦
桃田 賢斗
2 (21-12)
(21-11)
0
Bikash Shrestha
(ネパール)
予選リーグ
第1戦
桃田 賢斗
2 (21-7)
(21-4)
0
Khaitmurat Kulmatov
(カザフスタン)

国際試合のグレードについて(2018年1月改定)

【Grade1】   世界選手権、トマス&ユーバー杯、スディルマンカップ等、BWFが主催するオリンピックと並ぶ最高レベルの大会
【Grade2】 BWF World Tour Finals ワールドツアーの年間チャンピオンを決定する大会「ワールドツアーファイナルズ」(毎年12月に開催)
BWF World Tour Super 1000 Grade1に次ぐ、特にハイレベルな大会(スーパーシリーズプレミア相当)
※各種目の世界ランキング上位32位程度以内が出場対象
BWF World Tour Super 750 Super 1000に次ぐハイレベルな大会(スーパーシリーズプレミア〜スーパーシリーズ相当)
※各種目の世界ランキング上位32位程度以内が出場対象
BWF World Tour Super 500 Super 750に次ぐレベルの大会(スーパーシリーズ相当)
BWF World Tour Super 300 Super 500に次ぐレベルの大会(グランプリゴールド相当)
BWF World Tour Super 100 Super 300に次ぐレベルの大会(グランプリ相当)
【Grade3】 IC [インターナショナルチャレンジ] Super 100に次ぐレベルの大会
IS [インターナショナルシリーズ] インターナショナルチャレンジに次ぐレベルの大会
FS [フューチャーシリーズ] インターナショナルシリーズに次ぐレベルの大会