札幌病院


札幌病院ホーム > 診療部門・診療支援部門 > 救急医療部


救急医療部

当院の救急医療部について

  • 当院では患者さんに安心して治療を受けていただくには、症状が急に変化した際に通常の診療時間外でも診療を受けられる体制が必要と考えています。そのために夜間、休日でも適切な医療の提供に努めています。
  • ただし、人員、医療設備の点で、受診を希望されるすべての患者さんをいつでも受け入れることは難しく、常にその疾患の専門医が診療に当ることも不可能であるのが現状です。これは他の医療機関においても同様で、そのために札幌市の救急医療体制としてけが災害、循環器・呼吸器、消化器、小児、産婦人科など分野別の当番病院が決められています。もちろん当院もこれらの輪番制に参加しています。
  • これまで当院で診療を受けたことがない、あるいは半年以上受診されていない患者さんは、原則、札幌市夜間急病センター、けが災害指定病院などの当番病院を受診していただくようお願いいたします。夜間急病センターから当院を紹介される場合もあります。

当院ではつぎのような患者さんについては通常診療時間外であっても常に診療を行っています。

  1. 当院のいずれかの診療科に通院している患者さんが状態が変化したとき
  2. 特に当院で抗がん剤治療を受けている患者さん
  3. 当院で透析を受けている患者さん(脳外科疾患症状を除く)

1、2、3いずれにしても最初に当直医が診察させていただく場合があり、必要であれば担当科の医師が診療に当たることになります。

このような救急医療体制に皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

スタッフ紹介

氏名 山澤 弦(やまさわ ゆずる) 御村 光子
役職 部長
専門分野 麻酔、ペインクリニック
資格 日本麻酔科学会 指導医
日本ペインクリニック学会 専門医
看護師 10名

診療実績

月別救急車受入推移

[単位:件]
  2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
1月 89 97 107 106 115
2月 89 92 83 89 98
3月 77 92 98 104 85
4月 78 70 108 76 87
5月 95 95 101 103 102
6月 84 109 104 117 103
7月 88 90 114 122 99
8月 75 120 105 125 104
9月 79 84 102 116 103
10月 76 117 106 117 98
11月 83 91 88 90 122
12月 112 115 125 101 139
1,025 1,172 1,241 1,266 1,255

月別救急患者受診数推移

[単位:件]
  2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
1月 452 467 406 387 326
2月 416 382 301 322 270
3月 427 396 384 281 291
4月 468 349 338 289 300
5月 394 388 382 427 334
6月 400 404 381 351 281
7月 382 389 342 380 333
8月 372 433 342 416 328
9月 368 362 308 451 348
10月 331 361 306 402 376
11月 381 368 308 330 325
12月 603 459 510 317 468
4,994 4,758 4,308 4,353 3,980