札幌病院


札幌病院ホーム > お知らせ > NTT東日本札幌病院に通院中の患者さまへ(臨床研究に関する情報)


NTT東日本札幌病院に通院中の患者さまへ(臨床研究に関する情報)


当院では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、通常の診療で得られた過去の記録をまとめることによって行います。このような研究は、厚生労働省・文部科学省の「人を対象とした医学系研究に関する倫理指針」(平成26年文部科学省・厚生労働省告示第3号)の規定により、研究内容の情報を公開することが必要とされております。この研究に関するお問い合わせなどがありましたら、以下の「問い合わせ先」へご照会ください。

研究課題名 SU薬使用患者におけるSGLT2阻害薬追加後の臨床検査値変動
研究機関 NTT東日本札幌病院 薬剤科
研究責任者 関沢 祐一:薬剤科 部長

研究の目的

SGLT2阻害薬はインスリンやSU(スルホニル尿素)薬等との併用でおこりうる重症低血糖のほか、広汎で複雑な代謝や循環への影響に伴う有害事象が指摘されています。適切な副作用モニタリングが必要であり、臨床検査値の推移について調査することで今後の治療に貢献することを目的とします。

研究の方法

対象となる患者さま
2014年4月1日から2019年3月31日まで当院にてSU薬使用中にSGLT2阻害薬を追加された患者さま
利用するカルテ情報
  1. 背景情報:年齢、性別、体重、常用薬、既往歴
  2. 臨床検査値:随時血糖、Hb1Ac、AST、ALT、BUN、SCr、eGFR、尿酸値、WBC、HGB、HCT、尿定性

個人情報の取り扱い

利用する情報からは、お名前、住所など、患者さんを直接同定できる個人情報は削除します。また、研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが、その際も患者さんを特定できる個人情報は利用しません。


*上記の研究に情報を利用することをご了解いただけない場合は以下にご連絡ください。

【問い合わせ先】
〒060-0061 札幌市中央区南1条西15丁目
NTT東日本札幌病院 薬剤科 担当薬剤師 田中 哲也(Tetsuya Tanaka)
電話: 011-623-8113