札幌病院


札幌病院ホーム > お知らせ > 泌尿器科に、過去に通院・入院された患者さんまたはご家族の方へ(製造販売後調査に関する情報)


泌尿器科に、過去に通院・入院された患者さんまたはご家族の方へ
(製造販売後調査に関する情報)


当院では、以下の製造販売後調査を実施いたしました。この調査は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」及び「医薬品の製造販売後の調査及び試験の実施の基準に関する省令(平成16年12月20日厚生労働省令第171号)」及びその他の関係法令を遵守して、日常診療の結果を収集しました。

この度、ザルティア錠の製造販売後調査終了に伴い、本剤のさらなる適正使用の推進をはかるため、論文化する予定といたしました。

この調査に関するお問い合わせなどがありましたら、以下の問い合わせ先へご紹介ください。

ザルティア錠について

ザルティア錠(一般名:タダラフィル)は、「前立腺肥大にともなう排尿障害」の効能・効果にて2014年1月17日に承認を取得し、2014年4月17日より発売を開始しました。

実施した調査

本調査は、日常診療科において、前立腺肥大症に伴う排尿障害を有する患者に対してタダラフィルを長期投与した際の安全性プロファイルを検討すること、さらに75歳以上の高齢者における安全性の情報を収集し評価することを目的として実施しました。

調査課題名 タダラフィル(ザルティア錠)使用成績調査
調査実施期間 2014年9月1日〜2017年3月31日(終了)
調査症例数 全国261 施設、1393例(安全性解析対象症例)

調査結果の論文化の目的

ザルティア錠使用成績調査終了に伴い、本剤のさらなる適正使用の推進をはかるため、データを可視化(図表等)し、論文化する予定といたしました。

なお、当該情報を適正使用推進以外の営利目的には使用いたしません。

個人情報保護について

集計結果に基づく論文化であり、医療機関名、医師名、患者様を特定する個人情報(識別番号、生年月日、イニシャル)を含みません。また、以上の個人情報が公表されることはありません。


【連絡先・相談窓口】
〒060-0061 札幌市中央区南1条西15丁目
NTT東日本札幌病院 泌尿器科 担当医師 伊藤 直樹
電話: 011-623-7000 FAX: 011-623-7527