札幌病院


札幌病院ホーム > お知らせ > 最新型の内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチXi」を導入します。


最新型の内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチXi」を導入します。

最新型の内視鏡手術支援ロボット
「ダ・ヴィンチ Xi」がNTT東日本札幌病院に来る

当院の手術室では平成29年1月より内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を使用した前立腺がん手術を開始することとなりました。


患者さんにとって

  • 低侵襲で患者さんの身体への負担が少ない(出血が少なく手術時間や入院期間が短い)
  • 術後のQOL(生活の質)を低下させにくくまた、早期に社会復帰が望める
  • 排尿機能や性機能などの機能温存が期待できる
など、色々なメリットがあります。

泌尿器科医、麻酔科医、看護師、臨床工学士によるダ・ヴィンチ手術チームが、高度な医療を安全に行います。


ダ・ヴィンチを用いた前立腺がん手術の詳細については、担当医より説明致します。