札幌病院


札幌病院ホーム > お知らせ > 患者さんへ 「当院ペインクリニックにおいて悪性腫瘍の診断を得た症例の検討」についてのご説明


患者さんへ
「当院ペインクリニックにおいて悪性腫瘍の診断を得た症例の検討」についてのご説明


1.はじめに

ペインクリニック外来を受診される患者さんの痛みの中には、悪性疾患が原因となっている場合があります。悪性疾患が疑われた場合、早期発見、早期治療が重要です。
当科を受診することにより悪性疾患が見つかった患者さんを調査し、診断までの経過について検討するためにこの研究を計画しました。

2.対象となる患者さん

2011年1月から2016年9月までの期間にNTT東日本札幌病院ペインクリニックセンターにおいて悪性疾患と診断された患者さん(13名)を対象としています。

3.この研究の内容

診療録(カルテ)から患者さんの性別や年齢、悪性疾患の内訳、診断までの経過、方法などについての情報を収集し、研究に用います。なお、この研究を行うことで患者さんに費用などの負担は生じません。

4.個人情報の取り扱いについて

本研究では個人情報の保護のため、個人を特定できる情報は収集せず、データの数字化やデータファイルの暗号化などの厳格な対策を取っています。また、本研究の結果を公表(学会や論文等)する際には、患者さんを特定できる情報は一切含まれません。

5.この研究に診療データを提供したくない場合の措置について

2011年1月から2016年9月までの期間にNTT東日本札幌病院ペインクリニックセンターにおいて悪性疾患と診断された患者さんの中で、この研究に診療情報を提供したくない方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

6.研究期間について

 病院長の承認日から2017年5月31日までの期間を予定しています。

7.医学上の貢献

本研究によって、ペインクリニック外来において悪性疾患の早期診断、早期治療に役立つ可能性があります。


【問い合わせ先】

研究担当医師 NTT東日本札幌病院 麻酔科 木村さおり
NTT東日本札幌病院 ペインクリニックセンター御村光子
NTT東日本札幌病院 麻酔科 山澤弦
  
連絡先 NTT東日本札幌病院 電話 011-623-7000