札幌病院

札幌病院ホーム > 入退院・総合相談センター



入退院・総合相談センター(旧 地域連携福祉相談室)

平成27年4月1日より「入退院・総合相談センター」に名称を改めました。
地域医療機関との病診・病病連携、看護連携、入院・外来患者さんへの医療福祉相談、地域住民の皆さんへの情報発信などの従来の業務に、「入院予約時の支援」を加え、患者さんの入院前から退院、在宅生活までのサポートを充実し、地域に密着した患者さんへの切れ目のない医療やサービスの提供を目指しております。

スタッフ紹介
センター長 吉岡副院長兼内科診療部長
副長 看護長
看護師 退院調整看護師・予約担当 3名
医療ソーシャルワーカー(MSW) 相談業務 8名
事務 4名

医療福祉相談

医療ソーシャルワーカー(MSW)が社会福祉の知識と技術を持った専門家として、患者さん・ご家族の心配ごとや不安の相談に応じます。

退院支援

退院後の療養先や退院後の在宅における看護や介護について、患者さん、 ご家族の方と一緒に考え、準備を行ないます。

広報活動

地域住民の皆さんへ健康セミナーなどを通して、健康維持のための情報を発信し、交流を図ります。

がん相談支援センター

がん相談支援センターでは患者さん及びご家族からの「がんに関する不安や悩み」についてのご相談をうかがいます。

医療連携

地域医療機関からの患者さんのご紹介受入れや検査依頼への対応、また、かかりつけ医への紹介や転院・在宅支援などご紹介します。

受診・入院調整

2015年4月1日より「入退院・総合相談センター」に名称を改め、新体制で業務を開始しました。

連携医療機関(病病連携)のご案内

地域の皆さんへ医療の充実を目的とし、当院と医療連携を推進している医療機関です。

セカンドオピニオン

当院のセカンドオピニオンについてご案内いたします。

連携医療機関(かかりつけ医)のご案内

当院では、患者さんのご紹介をいただいた診療所の先生方から、連携のご了解を頂いた先生方をご案内をさせていただいております。

患者相談窓口

当院では、患者さんからのあらゆる相談に幅広く対応するために、患者相談窓口を設置しております。