札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2014年) > 事務部


事務部

担当紹介

事務部門は企画担当、総括担当、医療事務サービス担当の3担当から構成されています。

企画担当は、医療機器の更改や計画も含めた事業計画の策定・管理を行うとともに、病院経営の改善に向けた施策立案やコスト削減の取り組みなどを行っています。また、診療報酬制度の適正な運用に向けた院内指導等も行っています。

総括担当は、総務・人事・労務関係業務の他、日常発生する問題への対応を行うともに、院内システム・OA端末等の運用・管理、建物の効率的運用のための改築検討等の職場環境整備等を行っています。また、病院広報業務を担っており、情報開示の充実や新聞・雑誌等のメディアを利用した宣伝活動を行っています。

医療事務サービス担当は、医療事務支援・ドックセンター支援・経理・契約・設備管理・建物管理など医療現場と密接な業務と併せて、服務や給与また健康保険等の福利厚生業務など従業員の生活に密着した業務を実施しています。

平成26年度からはDPC算定病院となり、当院の急性期医療における「臨床」「経営」「制度」の質を向上し、患者さんサービスの充実に努めております。

私たち事務部門は、当院が専門性の高い良質な医療を継続的に提供できるよう、更にスタッフのワーク・ライフ・バランスを重視し、子どもの急な発病に対応できる「病児保育室」を設置し、勤務支援、育児支援の両立を図るなど、縁の下の力持ちとしてそれぞれの担当業務を通じて医療へ貢献していきたいと考えます。

業務内容

企画担当

  • 事業計画の策定(単年度、中期)、収支管理
  • 健全な病院経営に向けた増収・コスト削減施策の企画及び管理
  • 診療報酬制度の運用・院内指導、統計業務、行政各種届出
  • 医療法等に基づく各種届出業務

総括担当

  • 総務業務全般、CSR・ISO関連業務、個人情報保護管理、医局支援業務、訴訟対応
  • 人員計画・管理、採用・退職・異動関連、評価制度の運用
  • 労働組合対応、過重労働管理
  • 広報関連業務(各種イベント支援、マスメディア対応)
  • 建物改築計画検討
  • 医療情報システム運用・管理、社内網・OA端末管理、ホームページ運用管理

医療事務サービス担当

  • 医事会計システム関連業務支援、診療録管理業務支援
  • ドックセンターの支援業務、社員の安全衛生関連業務
  • 経理・服務・給与・福利厚生等業務、各種契約業務、委託業務の管理業務
  • 設備・建物の維持管理業務、廃棄物関係業務