札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2013年) > 研修管理委員会


研修管理委員会

2013年スタッフ氏名一覧

委員長 伊藤 直樹
(泌尿器科 部長、
臨床研修センター長)
副委員長 佐藤 昌明
(臨床検査科 部長)
(〜2013年3月)
松浦 弘司
(副院長)(2013年4月〜)
吉岡 成人
(内科診療部長兼糖尿病内分泌内科 部長)
委員 高柳 英夫
(精神科 部長)
阿久津 裕
(皮膚科 部長)
山澤 弦
(麻酔科 担当部長)
(〜2013年3月)
劉 澤周
(耳鼻咽喉科 部長)
西川 鑑
(産婦人科 部長)
小西 和哉
(外科 部長)
瀧上 剛
(心臓血管外科 部長)
赤倉 伸亮
(消化器内科 部長)
委員 笠原 英樹
(リウマチ膠原病内科 部長)
(2013年4月〜)
西尾 充史
(血液・腫瘍内科 部長)
(2013年4月〜)
橋本 整司
(腎臓内科 部長)
(2013年4月〜)
西岡 井子
(放射線科 部長)
宮本 憲行
(循環器内科 主任医長)
布施 茂登
(小児科 医長)
橋本 みどり
(呼吸器内科 医長)
(2013年4月〜)
魏 慧玲
(麻酔科 医師)(2013年4月〜)
関沢 祐一
(薬剤科 部長)
佐藤 真知子
(看護部 副部長)
(〜2013年3月)
坂上 真弓
(看護部 副部長)
(2013年4月〜)

業務内容

研修管理委員会では初期臨床研修医のプログラム作成、ローテーション調整、研修内容評価、初期臨床研修医および後期臨床研修医の採用試験、全診療科への研修医セミナー依頼などを行っています。

当院の初期臨床研修医定員は2013年度6名で、この他に北海道大学、札幌医科大学の協力型病院として1年目あるいは2年目の1年間を受け入れる「たすき掛け」が各学年2名で、最大16名です。なお2014年度の1年目からは1名増加して定員7名となります。2013年度の初期臨床研修医は表1に示すように1年目7名、2年目6名の計13名でした。2013年度から北海道大学プライマリケアコースの短期間研修を受け入れており、2年目1名が腎臓内科と小児科で研修を行いました。逆に当院から北大で短期研修を行うことも可能となりました。

研修プログラムですが、2年間の研修をできるだけ充実したものとなるように国が決めたルールの範囲で自由に研修科を選択できるようになっております。途中の変更も認めております。受け入れ診療各科の先生方にはできるだけ均等なペースで研修医がローテイトするようプログラミングしていますが、譲歩していただく部分もあり申し訳なく感じております。協力病院として医療法人耕仁会札幌太田病院(精神科)、中村記念病院(救急、脳神経外科、神経内科)、国民健康保険東川町立診療所、枝幸町国民健康保険病院、利尻島国保中央病院(地域医療)があり、多くの先生方からご指導いただきました。ありがとうございます。

初期臨床研修医を対象とした研修医セミナーは第1、3木曜日、表2のように19回行われました。2013年も救急的な内容を各科にお願いしました。担当していただきました皆さまにこの場をお借りして御礼申し上げます。

2011年から初期臨床研修医採用試験では国家試験形式に変更しており、2013年で3年間継続しました。客観的かつ定量的評価が可能となり、今後もこの方法で選抜を行う予定です。

本委員会の目的は充実した研修内容を提供することで多くの初期臨床研修医を集め、質の高い医師を養成することです。当院の研修内容が最高のものとなるように今後も努力したいと考えております。病院全職員の皆様方のご協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。

表1

H25年度1年目研修医:7名

  • 井上 雅貴(NTT札幌病院プログラム)
  • 葛目 将人(NTT札幌病院プログラム)
  • 丹秩@美香子(NTT札幌病院プログラム)
  • 中山 あずさ(NTT札幌病院プログラム)
  • 平井 公也(NTT札幌病院プログラム)
  • 相澤 茉莉子(NTT札幌病院プログラム)
  • 安田 紗緒里(札幌医科大学病院プログラム)

研修コース一覧

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
井上 雅貴 救急(麻酔科) 血液・腫瘍内科 消化器内科 外科 救急(外科) 小児科 精神科 呼吸器内科
葛目 将人 循環器内科 消化器内科 呼吸器内科 小児科 救急(整形外科) 精神科 眼科 救急(麻酔科)
丹秩@美香子 整形外科 リウマチ
膠原病内科
皮膚科 救急(中村) 精神科 呼吸器内科 救急(麻酔科) 消化器内科
中山 あずさ 小児科 循環器内科 救急(麻酔科) 精神科 救急 消化器内科 血液・腫瘍内科
平井 公也 消化器内科 救急(麻酔科) 循環器内科 救急(中村) 精神科 呼吸器内科 産婦人科
相澤 茉莉子 腎臓内科 救急(中村) 精神科 小児科 救急(麻酔科) 循環器内科 呼吸器内科
安田 紗緒里 外科 産婦人科 救急(麻酔科) 精神科 循環器内科 消化器内科 救急(中村) 呼吸器内科

H25年度2年目研修医:6名

  • 江畑 拓(NTT札幌病院プログラム)
  • 大野 翔(NTT札幌病院プログラム)
  • 橋 希(NTT札幌病院プログラム)
  • 立田 泰之(NTT札幌病院プログラム)
  • 稗田 哲也(NTT札幌病院プログラム)
  • 赤松 幸(北海道大学病院プログラム)

研修コース一覧

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
江畑 拓 整形外科 循環器内科 地域医療 外科 麻酔科 消化器内科 麻酔科 整形外科
大野 翔 麻酔科 麻酔科 循環器内科 外科 地域医療 小児科 腎臓内科 麻酔科
橋 希 小児科 地域医療 小児科 耳鼻咽喉科 外科 耳鼻咽喉科
立田 泰之 地域医療 外科 脳外科 腎臓内科 循環器内科 呼吸器内科 心臓血管外科
稗田 哲也 呼吸器内科 循環器内科 地域医療 消化器内科 心臓血管外科 麻酔科 脳外科 心臓血管外科 外科
赤松 幸 消化器内科 腎臓内科 地域医療 呼吸器内科 循環器内科 リウマチ
膠原病内科
呼吸器内科

地域診療所

国民健康保険東川町立診療所:中田 宏志 所長
枝幸町国民健康保険病院:白井 信正 院長
利尻島国民健康保険病院組合 利尻島国民中央病院:高遠 清太 院長

江畑 拓 国民健康保険東川町立診療所 平成25年7月1日〜平成25年7月31日
大野 翔 利尻島国保中央病院 平成25年10月1日〜平成25年10月31日
橋 希 枝幸町国民健康保険病院 平成25年5月1日〜平成25年5月31日
立田 泰之 枝幸町国民健康保険病院 平成25年4月1日〜平成25年4月30日
稗田 哲也 国民健康保険東川町立診療所 平成25年6月3日〜平成25年6月30日
赤松 幸 利尻島国保中央病院 平成25年9月2日〜平成25年9月30日

精神科

医療法人耕仁会札幌太田病院:太田 健介 院長

井上 雅貴 平成26年 1月 6日〜平成26年 1月31日
葛目 将人 平成25年12月2日〜平成25年12月27日
丹秩@美香子 平成25年9月2日〜平成25年9月30日
中山 あずさ 平成25年10月1日〜平成25年10月31日
平井 公也 平成25年11月1日〜平成25年11月29日
相澤 茉莉子 平成25年7月1日〜平成25年7月31日
安田 紗緒里 平成25年8月1日〜平成25年8月31日

救急部門・脳神経外科

医療法人医仁会中村記念病院:中村 博彦 院長

救急部門 丹秩@美香子 平成25年8月1日〜平成25年8月30日
中山 あずさ 平成25年11月1日〜平成25年11月29日
平井 公也 平成25年10月1日〜平成25年10月31日
相澤 茉莉子 平成25年6月3日〜平成25年6月28日
安田 紗緒里 平成26年1月6日〜平成26年1月31日
脳外科 立田 泰之 平成25年7月1日〜平成25年8月30日
稗田 哲也 平成25年11月3日〜平成25年12月27日

表2

研修医セミナー

各科DRによる研修医へのレクチャー(研修医セミナー)が第1、3木曜日午後6時30分〜行われた。

  日程 演題 講演者 講演科
第1回 H25.4.10 ICLSコース 山澤 弦 麻酔科
第2回 H25.5.16 救急対応の基本手技について 亀田 敏明 整形外科
第3回 H25.5.30 泌尿器科領域の救急疾患 進藤 哲哉 泌尿器科
第4回 H25.6.6 縫合結紮の実際 小西 和哉 外科
第5回 H25.6.20 消化器科救急 赤倉 伸亮 消化器内科
第6回 H25.7.4 呼吸器疾患の救急対応について 田中 悠祐 呼吸器内科
第7回 H25.7.18 耳鼻咽喉科救急疾患と診察の実習 劉 澤周
小崎 真也
耳鼻咽喉科
第8回 H25.9.5 緊急対応を要する大血管・血管疾患 瀧上 剛 心臓血管外科
第9回 H25.9.19 外傷の対処について 菊池 裕美子 皮膚科
第10回 H25.10.3 発熱疾患の鑑別診断 笠原 英樹 リウマチ膠原病内科
第11回 H25.10.17 産婦人科の救急疾患 二瓶 岳人 産婦人科
第12回 H25.11.7 NCPR 河口 亜津彩 小児科
第13回 H25.11.21 糖尿病・内分泌の救急 永井 聡 糖尿病内分泌内科
第14回 H25.12.11 処方・注射オーダーと医療安全 関沢 祐一 薬剤科
第15回 H25.12.19 心エコーをあててみよう 乘安 和将 循環器内科
第16回 H26.1.16 貧血のお話 西尾 充史 血液・腫瘍内科
第17回 H26.1.30 補液の処方・考え方。 特に救急現場で 橋本 整司 腎臓内科
第18回 H26.2.6 救急の画像診断(ERクイズ) 西岡 井子 放射線科
第19回 H26.2.20 救急外来における眼科疾患 佐藤 出 眼科