札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2012年) > 小児科


小児科

業務内容

小児科は週2回の乳幼児検診、週3回の心臓外来(布施茂登医師担当)、週3回の内分泌外来(母坪智行医師担当)、月2回の神経外来(第1,3火曜日の午後、二階堂医師担当)、週1回の血液疾患外来(黒岩由紀医師担当)、のほかは、一般診療(感染症、アレルギー、腎疾患、自己免疫疾患、炎症性腸疾患、免疫不全、先天性代謝疾患など)(主に森俊彦医師が担当)を行っています。また、平成23年4月より毎週月曜日の午後にSOTI外来(食物アレルギーの耐性誘導外来)(星野恵美子医師担当)を開設しました。外来患者は急性感染症、気管支喘息などが中心ですが、専門外来への紹介患者も増えております。入院病床は新生児6床と一般乳幼児20床で、入院総数は年間1400名程度です。多くは急性感染症ですが、内分泌疾患や食物アレルギーの負荷試験やrushSOTI患者も増えています。うちNICU入院は年間200名前後ですが、多くは当院で出生した児の高ビリルビン血症、感染症、呼吸障害、低出生体重児ですが、他の産院からの新生児の受け入れも積極的に行っており新生児の紹介入院も増えてきています。重症児は札幌医大病院やコドモックルに搬送し、うまく連携をとっています。

平成17年度より初期研修医が小児科にも研修に来るようになり、出来るだけ多くの患者様の主治医となってもらうようにしており、研修終了後は救急外来で小児の一次救急に対応できるようになってもらうことを目標としています。毎月1-2名の初期研修医が来ています。また、平成20年度より当院で募集した小児科後期研修医も診療に携わっており、平成24年度は3名の後期研修医がおり過去最大でした。

平成24年度の疾患統計

NICU入院
低出生体重児 55例
(極低出生体重児 3例)
新生児低血糖 11例
人工呼吸器使用 10例 新生児仮死 10例
新生児黄疸 73例 母児間輸血症候群 1例
新生児一過性多呼吸 15例 墜落分娩 2例
RDS 5例 VATER連合 1例
羊水吸引症候群 25例 ファロー4徴症 1例
無呼吸 16例 PDA 3例
気胸 4例 多指症 2例
縦隔気腫 2例 左腎無形成 1例
新生児感染症 5例
(淋菌感染症 1例)
   
197例
小児科一般病棟入院
感染症、呼吸器疾患 気管支喘息 31例 アデノウイルス感染症 19例
喘息性気管支炎 28例 伝染性単核球症
and/or EBV感染
7例
急性気管支炎 14例 無菌性髄膜炎 4例
RSウイルス感染症 133例 突発性発疹 11例
急性肺炎 176例 溶連菌感染症 10例
マイコプラズマ肺炎、
感染症
87例 SSSS 2例
急性上気道炎
+咽頭炎+扁桃炎
44例 化膿性髄膜炎 1例
急性喉頭炎 24例 ヘルペス性
歯肉口内炎
1例
急性中耳炎 4例 急性股関節炎 1例
副鼻腔炎 7例 敗血症 3例
急性胃腸炎 112例
(ノロウイルス腸炎 21例、ロタウイルス腸炎 50例、アデノウイルス腸炎 2例、キャンピロバクター腸炎 1例、エルシニア腸炎 3例、CD腸炎 1例、サルモネラ腸炎 1例)
百日咳 5例
インフルエンザ 36例
(脳症 1例)
蜂窩織炎 5例
内分泌代謝疾患 低身長 24例 ビタミンD欠乏性
クル病
2例
糖尿病 11例 委縮性甲状腺炎 2例
骨形成不全 3例 異所性甲状腺 2例
クレチン症(病型診断) 4例 下垂体機能低下症 1例
思春期早発症 12例 高インスリン血症 1例
バセドウ病 1例    
腎、泌尿器疾患 急性腎盂腎炎 8例 溶連菌感染後
急性糸球体腎炎
1例
尿路感染症 8例 ネフローゼ症候群 1例
リウマチ性疾患と
その周辺疾患
川崎病 51例 アレルギー性紫斑病 4例
JIA 2例 多型性浸出性紅斑 2例
クローン病 1例 スティーブンス
ジョンソン症候群
1例
血液、腫瘍性疾患 組織球性壊死性
リンパ節炎
11例 LCH 1例
脳腫瘍 2例 HPS 1例
ITP 3例    
神経疾患 熱性痙攣 23例 帯状疱疹性髄膜炎 1例
てんかん 4例 ギランバレー症候群 1例
胃腸炎に伴う痙攣 7例 スタージウェーバー
症候群
1例
顔面神経麻痺 6例 脳梗塞 1例
脳症 2例(MERS 1例)    
その他 食物アレルギー 38例
(卵17例、小麦 7例、牛乳 6例、ピーナッツ 2例、SOTI 11例)
食道カンジダ症 1例
Hunter症候群
(酵素補充療法)
1例 先天性胆道拡張症 1例
腸重積症 5例 日本海裂頭条虫症 1例
好酸球性胃腸炎 4例 胃潰瘍 2例
気道異物 2例    
1246例

業績

平成24年 特別講演・シンポジウム・ワークショップ、研修会

  1. 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).小児RSウイルス感染症の臨床的検討.第13回札幌マクロライド研究会.(2012.1.28.札幌)
  2. 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).北海道における小児気管支喘息診療と今後の取り組み.「北海道小児ぜんそくを考える会」 学術講演会.(2012.2.4.釧路)
  3. 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).北海道における小児気管支喘息診療と今後の取り組み.「北海道小児ぜんそくを考える会」 学術講演会.(2012.3.10.苫小牧)
  4. 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科). 食物アレルギーを食べて治す〜特異的経口耐性誘導〜.新米ママの育児講座. (2012.4.11. 札幌)
  5. 母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科).小児1型糖尿病のインスリン治療.小児1型糖尿病を考える会 -Meet the Expert-(2012.4.11.札幌)
  6. 布施茂登(NTT東日本札幌病院小児科).Zスコアと冠動脈エコーのTIPS.第29回関東川崎病研究会(2012.6.16.東京)
  7. 母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科).小児保健T.保育士資格保有者職場復帰研修会(2012.7.2.札幌)
  8. 布施茂登(NTT東日本札幌病院小児科).小児冠動脈内径標準値作成プロジェクト.川崎病学術講演会(2012.7.28.札幌)
  9. 母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科).成長障害の診断と治療―小児内分泌外来の役割―.成長ホルモン治療に関わる医療従事者のための小児外来セミナー(2012.7.7.東京)
  10. 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).ディベイトセッション(Pro/Con) 小児の細気管支炎の治療にステロイドは必要か?Proの立場から.第45回日本小児呼吸器疾患学会.(2012. 9.28-29. 旭川)
  11. 母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科).小児保健T.保育士資格保有者職場復帰研修会(2012.10.2.札幌)
  12. 布施茂登(NTT東日本札幌病院小児科).川崎病診断に役立つ冠動脈の評価と冠動脈模型の作成.新札幌臨床小児ネットワーク(2012.10.16.札幌)

平成24年 一般演題

  1. 第33回北海道小児内分泌研究会(2012.1.21.札幌)
    白石真大,母坪智行,土山厚志,渡辺紗帆,星野陽子,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,布施茂登,森 俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).当科における橋本病の臨床的検討
  2. The 10th International Kawasaki Disease Symposium(2012.2.7-10. Kyoto, Japan)
    Shigeto Fuse(Department of Pediatrics, NTT East Sapporo Hospital),Tohru Kobayashi(Department of Pediatrics,Gunma University School of Medicine),Tsutomu Saji(The First Department of Pediatrics, Toho University Omori Medical Center).Use of echocardiography to detect and identify coronary arteries in children with Kawasaki disease.
    Msahiro Shiraishi,Shigeto Fuse(Department of Pediatrics,NTT East Sapporo Hospital, Sapporo, Japan). Cutoff values for NTproBNP in the diagnosis of acute Kawasaki disease
  3. 第8回日本消化器感染症研究会(2012.2.11.東京)
    星野陽子,白石真大,土山厚志,渡辺紗帆,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).頭部に限局した浮腫を認め、サルモネラ胃腸炎を合併したネフローゼ症候群の一例
  4. 日本小児科学会北海道地方会第283回例会(2012.3.11.旭川)
    土山厚志,白石真大,本庄紗帆,星野陽子,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).著明な低アルブミン血症と胸水に徐脈を伴った川崎病の1例
    白石真大,土山厚志,本庄紗帆,星野陽子,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).骨髄炎を合併した劇症型溶連菌感染症の一例
  5. 第76回日本循環器学会(2012.3.16-18. 福岡)
    布施茂登(NTT東日本札幌病院小児科).Coronary artery narrowing was recovered by Idursulfase replacement therapy in a Patient with Hunter syndrome
  6. 第85回日本内分泌学会学術総会(2012.4.19-21.名古屋)
    佐野仁美(市立札幌病院小児科),伊藤善也(北海道看護大学),福島直樹(市立札幌病院小児科),鎌崎穂高(札幌医科大学小児科),棚橋祐典(旭川医科大学小児科),田島敏広(北海道大学小児科),母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科).小児1型糖尿病サマーキャンプにおける血中3-ヒドロキシ酪酸の測定結果
  7. 第115回 日本小児科学会学術集会(2012.4.20-22. 福岡)
    布施茂登,森俊彦,森井麻佑子,星野恵美子,母坪智行,黒岩由紀,河口亜津彩,星野陽子,白石真大,渡辺紗帆,土山厚志(NTT東日本札幌病院小児科).冠動脈狭小化に対し酵素補充療法が有効であったムコ多糖症2型患者の1例
    渡辺紗帆,土山厚志,白石真大,星野陽子,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).新生児ヘルペス中枢神経型で発症した単純ヘルペスウイルス再発性髄膜炎の1例
    河口亜津彩, 本庄紗帆, 土山厚志, 星野恵美子, 黒岩由紀, 母坪智行, 布施茂登, 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).日本海裂頭条虫の3例
    星野陽子,白石真大,土山厚志,渡辺紗帆,星野恵美子, 河口亜津彩,黒岩由紀, 母坪智行, 布施茂登, 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).溶連菌感染後急性糸球体腎炎(PSAGN)の11例
    白石真大,土山厚志,渡辺紗帆, 星野陽子,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀, 母坪智行, 布施茂登, 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).日本海裂頭条虫の3例
  8. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会(2012.5.17-19.横浜)
    皆川知紀(社会医療法人製鉄記念室蘭病院診療技術部栄養科),池内朋弥(株式会社ブライアンブルー),須合幸司(札幌市立平岸高台小学校),小松信隆(株式会社ウエルネスプランニング札幌),母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科).1型糖尿病患児の食事・活動・インスリンに対する意識と血糖コントロールの関係について
  9. 第85回日本超音波医学会(2012.5.25-27.東京)
    布施茂登(NTT東日本札幌病院小児科).冠動脈エコーのこつ
  10. 第14回北海道小児糖尿病研究会(2012.6.16.札幌)
    竹林 晃,山本晃代,星野陽子,名和智祐,大野真由美,寺田光次郎,大門祐介,小原敏生,我妻嘉孝(苫小牧市立病院小児科),母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科),鈴木 滋,棚橋祐典(旭川医科大学小児科).MODY3の母子例
  11. 日本小児科学会北海道地方会第284回例会(2012.6.24.旭川)
    小笠原真志,本庄紗帆,土山厚志,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).10年間で経験した当院における異物誤飲145例の臨床的検討
    星野恵美子,土山厚志,渡辺紗帆,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院).当院における9年間の菌血症例の検討
    土山厚志,小笠原真志,本庄紗帆,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).2011年のマイコプラズマ肺炎のステロイド治療に関する検討
  12. 第48回日本小児循環器学会(2012.7.5-7.京都)
    本庄紗帆,布施茂登,黒岩由紀,母坪智行,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).川崎病患者における血清NTproBNP値と冠動脈径,群馬スコアの関連の検討
  13. 第48回 日本周産期・新生児学会学術集会(2012.7.8-10 大宮)
    河口亜津彩, 黒岩由紀, 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).胎児母体間輸血症候群の4例
  14. 第64回北日本小児科学会(2012.9.8.新潟)
    小笠原真志,本庄紗帆,土山厚志,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).10年間で経験した当院における顔面神経麻痺15例の臨床的検討
    土山厚志,小笠原真志,本庄紗帆,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).最近経験した小児気道異物の2例
  15. 第13回北海道川崎病研究会(2012.9.15.札幌)
    河口亜津彩,布施茂登(NTT東日本札幌病院小児科).川崎病患者における血清NTproBNP値と心機能の検討
  16. 第46回日本小児内分泌学会学術集会(2012.9.27-29.大阪)
    星野恵美子,母坪智行,土山厚志,小笠原真志,渡辺紗帆,河口亜津彩,黒岩由紀,布施茂登,森 俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).新生児マススクリーニングでクレチン症と診断されていた萎縮性甲状腺炎の11歳女児例
    鞁島有紀(鳥取大学周産期・小児医学),伯野史彦(東京大学大学院農学生命科学研究科),母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科),岡田晋一,藤本正伸,西村 玲,花木啓一,神崎 晋(鳥取大学周産期・小児医学).SGA性低身長をきたすIGF1受容体遺伝子変異のインスリンレセプターへのドミナントネガティブ作用
    中村明枝,石津 桂,田島敏広(北海道大学医学部小児科),母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科),望月 弘(埼玉県立小児医療センター代謝内分泌科),小林啓二(西埼玉中央病院小児科).カルシウム受容体の変異受容体に対するアロステリックモデュレーターの効果について
  17. 第32回日本川崎病学会・学術集会(2012.10.12-13.東京)
    河口亜津彩,布施茂登(NTT東日本札幌病院小児科).川崎病患者における血清NTproBNP値と心機能の検討
  18. The 6th International Congress of the GRS and IGF Society (2012.10.17-20. Munich, Germany)
    Yuki Kawashima, Fumihiko Hakuno (Department of Pediatrics, Tottori University, Tottori, Japan), Tomoyuki Hotsubo (Department of Pediatrics, NTT East Sapporo Hospital, Sapporo, Japan), Shin-ichi, Masanobu Fujimoto, Rei Nishimura, Keiichi Hanaki, Shin-ichiro Takahashi, Susumu Kanzaki (Department of Pediatrics, Tottori University, Tottori, Japan). A novel mutation (p.D1105E) of IGF1R detected in a family of short stature has dominant negative effect to IGF1R, not to IR
  19. 第46回日本糖尿病学会北海道地方会(2012.11.11.旭川)
    皆川友紀(製鉄記念室蘭病院栄養科),須合幸司(札幌市立平岸高台小学校),大島美奈子,池内朋弥(株式会社ブライアンブルー),小松信隆(株式会社ウエルネスプランニング札幌),母坪智行(NTT東日本札幌病院小児科).自覚的な食事量が食後血糖および低血糖発生頻度に与える影響について
  20. 第44回日本小児感染症学会総会・学術集会(2012.11.24-25.北九州)
    土山厚志,星野恵美子,黒岩由紀,森俊彦(NTT東日本札幌病院).当院における菌血症例の検討
    土山厚志,星野恵美子,黒岩由紀,森俊彦(NTT東日本札幌病院).骨髄炎を併発したが早期治療により救命し得た劇症型A郡溶血性レンサ球菌感染症の一例
    土山厚志,小笠原真志,本庄紗帆,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).2011年のマイコプラズマ肺炎のステロイド治療に関する検討
  21. 第55回日本甲状腺学会学術集会(2012.11.29-12.1.福岡)
    本庄紗帆,母坪智行,布施茂登,土山厚志,小笠原真志,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,森 俊彦(NTT東日本札幌病院小児科),上條桂一(上條内科クリニック).クレチン症の治療中断後に粘液水腫心を伴う萎縮性甲状腺炎と診断された11歳女児例
    本庄紗帆,母坪智行,土山厚志(NTT東日本札幌病院小児科),横田美紀(NTT東日本札幌病院糖尿病内分泌内科),小笠原真志,星野恵美子,河口亜津彩,黒岩由紀,布施茂登,森 俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).母体TRAb,TSBAbが陰性であったTSBAb陽性甲状腺機能低下症の新生児例
  22. 日本小児科学会北海道地方会第285回例会(2012,12,2 札幌)
    河口亜津彩, 小笠原真志, 本庄紗帆, 土山厚志, 星野恵美子, 黒岩由紀, 母坪智行, 布施茂登, 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).H.pylori初感染によるAGMLの2例
    立田泰之,小笠原真志, 土山厚志, 本庄紗帆,星野恵美子, 河口亜津彩,黒岩由紀, 母坪智行, 布施茂登, 森俊彦(NTT東日本札幌病院小児科).帯状疱疹性髄膜炎の1例

著書

  1. 母坪智行.小児の糖尿病.今日の治療指針2012.東京,医学書院.2012.p.627-628.

総説

  1. 母坪智行.学童への診察、検査、治療のコツ.糖尿病診療マスター 2012;5:389-394.

原著

  1. Kobayashi T, Saji T, Otani T, Takeuchi K, Nakamura T, Arakawa H, Kato T, Hara T, Hamaoka K, Ogawa S, Miura M, Nomura Y, Fuse S, Ichida F, Seki M, Fukazawa R, Ogawa C, Furuno K, Tokunaga H, Takatsuki S, Hara S, Morikawa. Efficacy of immunoglobulin plus prednisolone for prevention of coronary artery abnormalities in severe Kawasaki disease (RAISE study): a randomised, open-label, blinded-endpoints trial. Lancet 2012;379:1613-1620.

補遺

  1. 星野恵美子,黒岩由紀,母坪智行,布施茂登,森俊彦.難治性痔ろうを有するクローン病に対しインフリキシマブ投与が有効であった男児例.臨症小児医学 2010;58:27-32.