札幌病院


札幌病院ホーム > NTT東日本札幌病院について > 年報(2012年) > 糖尿病内分泌内科


糖尿病内分泌内科

業務内容

糖尿病内分泌内科は2010年に新設され、吉岡成人、横田美紀に加え、4月から異動した竹内淳に代わり新たに永井聡が加わり、3人のスタッフが診療業務と初期研修医の教育を担当しています。

糖尿病は、近年増加の一途をたどり、40歳以上の成人の3人に1人は糖尿病ないし糖尿病の予備軍であると言われています。当科では、人間ドック・健康診断から紹介される糖尿病の精密検査に始まり、腎臓内科・産婦人科・循環器内科との密な連携のもと、妊娠糖尿病、合併症の進行した糖尿病、1型糖尿病などの専門性の高い症例の精査加療に対応し、札幌市中央・南西部のセンター病院としての役割を担っております。近年、糖尿病の検査や治療は様変わりしており、検査では、血糖値を連続して検討できる持続皮下グルコース測定(CGM)が、治療ではインクレチン製剤が糖尿病の臨床を大きく変えております。このような中で、当科では、臨床研究発表を通じ、2012年は適切なインスリン導入時期や高齢者糖尿病医療の現状について検討して参りました。また、新たに糖尿病と骨代謝との関係に着目し検討症例を集積しております。

内分泌疾患については、間脳下垂体疾患、甲状腺疾患、副腎疾患、電解質異常など幅広く対応しております。従来から甲状腺疾患は、穿刺吸引細胞診からアイソトープ治療・妊娠合併症例まで対応し、副腎疾患は、循環器内科からの紹介を中心に原発性アルドステロン症の精査入院に対応しております。また、下垂体疾患についても、中村記念病院との合同カンファレンスを通じ医療連携を密に行い一貫的診療を心がけております。とくに成人成長ホルモン分泌不全の診療に力を入れております。

このような背景をもとに、2010年1月に817名だった患者数は増加の一途をたどり、2010年に16,215人、2011年は17,545人、2012年は19,744人となっております(図1)。入院患者数は2010年222人、2011年217人、2012年は195人とほぼ横ばいであり(図2)、195人のうち148人が糖尿病、47人が内分泌疾患でした。糖尿病療養指導も急激な伸びを示しており、外来診療で欠かせないものになっております。フットケア症例も引き続き一定数を維持しております。内分泌疾患では、下垂体疾患の精査・加療と原発性アルドステロン症精査入院が増加しております(表) 。

図1 糖尿病内分泌内科における外来患者数の推移

図2 2009年から2011年にかけての入院患者の推移

図3 2008年から2011年までの外来糖尿病療養指導とフットケアの件数

表:内分泌疾患により入院した患者のうちわけ(2012年)

甲状腺疾患 グレーブス病(アイソトープ治療) 5例
下垂体疾患 下垂体腫瘍術前後の下垂体機能評価 8例
下垂体機能低下症 7例
先端巨大症 4例
クッシング病 1例
中枢性尿崩症 1例
視床下部性障害 1例
副腎疾患 原発性アルドステロン症 7例
副腎腫瘍精査 7例
その他 6例

研究活動

原著

  1. Mitsuyoshi Namba, Kohei Kaku, Narihito Yoshioka, Yuichi Yamada, Hirotaka Watada, Kohjiro Ueki, Yasuo Terauchi, Kazuyuki Tobe, Eiichi Araki, Yujin Shuto, Takashi Kadowaki : The PREDICTIVE Study: a multinational, prospective observational study to evaluate the safety and efficacy of insulin detemir treatment in patients with type 1 and 2 diabetes - data from the Japan cohort. Diabetol Int DOI 10.1007/s13340-011-0051-x Published online 12 November 2011

著書

  1. 吉岡成人:代謝疾患 最近の動向 今日の治療指針 2012年度版 総編集:山口 徹/北原光夫/福井次矢 606-610 医学書院 2012 東京
  2. 横田美紀、吉岡成人:糖尿病治療薬の臨床 グリニド薬 -臨床効果と併用療法から膵外作用まで- 糖尿病治療薬のサイエンス - From Bench to Bedside- 稲垣暢也編集93-104 南山堂 2012 東京
  3. 吉岡成人:低血糖への対応 糖尿病の療養指導2012 日本糖尿病学会編 38-42  診断と治療社 2012 東京
  4. 吉岡成人:糖尿病の診断と治療 北大病院の医療健康セミナー 佐藤孝一、武田直樹、佐藤嘉晃編集 57-65 北海道新聞社 2012 札幌
  5. 吉岡成人:糖尿病における急性代謝失調 内分泌代謝専門医ガイドブック 成瀬光栄、平田結喜諸、島津 章編集 344-346 診断と治療社 2012 東京
  6. 吉岡成人:ガイドラインにおける併用療法の考え方 AACE/ACE 糖尿病治療薬のコンビネーションセラピー 門脇 孝編 163-170 医薬ジャーナル社 2012年 東京

総説

  1. 吉岡成人:自己注射療法の新たな展開 プレミクスドインスリン2回打ちは捨てたもんじゃない Medicina 49 929-832 2012
  2. 吉岡成人:経口抗糖尿病治療薬の適応例と禁忌例の見分け方 月刊糖尿病 Vol4 No.5 68-74 2012
  3. 久田 諒、吉岡成人:グルコサミン摂取により2型糖尿病増悪が疑われた一例 糖尿病診療マスター 10 42-45 2012
  4. 吉岡成人:コンサルテーションから考える糖尿病外来診療(第31回)「経口糖尿病治療薬に反応しない患者です…」糖尿病診療マスター 10 75-77 2012
  5. 吉岡成人:コンサルテーションから考える糖尿病外来診療(第32回)「認知症のある糖尿病患者です…、ご家族が札幌市内の病院での加療を希望されています。ご高診をお願いいたします」糖尿病診療マスター 10 151-153 2012
  6. 吉岡成人:コンサルテーションから考える糖尿病外来診療(第33回)「血糖コントロールの不良な肥満2型糖尿病患者です。今後のご加療をお願いいたします…」糖尿病診療マスター 10 349-351 2012
  7. 吉岡成人:コンサルテーションから考える糖尿病外来診療(第34回)「昨日の夕方、前胸部不快感で受診しました。次回貴科受診の際に、問題がないかどうかご確認ください…」糖尿病診療マスター 10 449-452 2012
  8. 吉岡成人:コンサルテーションから考える糖尿病外来診療(第35回)「低血糖のために救急病院を受診した患者です…」糖尿病診療マスター 10 541-543 2012
  9. 吉岡成人:コンサルテーションから考える糖尿病外来診療(第36回)「外来における糖尿病患者のコンサルテーション」糖尿病診療マスター 10 626-628 2012
  10. 吉岡成人:高齢者糖尿病と認知症 -糖尿病ケアにおける問題点- Practice 29 33 2012
  11. 吉岡成人:高血糖緊急症の診断・治療 日本医事新報 4604 2012.7.21 54-55
  12. 野田光彦、吉岡成人、島田 朗、長坂昌一郎:薬物療法新時代の糖尿病治療の実際 Current Therapy 30 708-723 2012
  13. 吉岡成人:Perspective 糖尿病治療の個別化 糖尿病診療マスター 10 366-377 2012
  14. 横野浩一、吉岡成人:高齢化社会を見つめた糖尿病診療の現状と将来への展望 糖尿病診療マスター 10 378-388 2012
  15. 南 昌江、細井雅之、相澤 徹、吉岡成人:ライフステージを見つめた糖尿病診療のコツ 糖尿病診療マスター 10 435-447 2012
  16. 吉岡成人:J-CLEAR通信 スタチン薬の血糖値上昇をどう捉えるか 日本医事新報 4616 2012.10.13 85-87 2012
  17. 横田美紀、吉岡成人:【高血圧 in 糖尿病 その対策!】合併症のない糖尿病患者の降圧療法、糖尿病診療マスター 10 495-499 2012
  18. 永井聡、吉岡成人:【変わる糖尿病治療とインスリン療法の今?なぜ血糖変動が重要なのか?】2型糖尿病のインスリン治療を捉えなおす(低血糖、コンプライアンスから) Life Style Medicine 7 30-36 2012

学会招待講演

  1. 吉岡成人:糖尿病診療と療養指導に必要な知識 低血糖への対応 第46回糖尿病学の進歩 2012年3月2日 盛岡市
  2. 吉岡成人:シンポジウム「CDEJの展開と深化に向けて」 中核病院におけるCDEJの療養支援体制のさらなる充実とその認知度向上のために 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 2012年5月18日 横浜市
  3. Narihito Yoshioka: Current status and issues of insulin therapy in Japan; simple and effective insulin therapy to overcome psychological insulin resistance. 9th IDF-WPR Congress, 4th AASD Scientific Meeting. Kyoto 2012, Nov. 23-27, Kyoto, Japan

学会発表

  1. 溝口亜樹、竹内淳、横田美紀、吉岡成人:グルカゴン負荷試験における血糖上昇反応の検討 第21回臨床内分泌代謝update 2012年1月27-28日 浜松市
  2. 三次有奈、永井聡、武田真光、近藤琢磨、野本博司、亀田啓、平井愛見子、耒海公彦、゙圭龍、吉岡成人、三好秀明:閉経前1型糖尿病女性における多嚢胞性卵巣の検討 第55回日本糖尿病学会年次学術総会 2012年5月17-19日 横浜市
  3. 亀田啓、山本浩平、山本知穂、小梁川直秀、三次有奈、相川望美、野本博司、野田学、゙圭龍、中垣整、永井聡、近藤琢磨。三好秀明、和田典男、柳澤克之、清水力:2型糖尿病患者における抗TPO抗体の有無と糖尿病合併症についての関連 第30回北海道甲状腺談話会 2012年7月28日 札幌市
  4. 立田泰之、横田美紀、永井聡、吉岡成人:臨床的活動性を有する先端巨大症にサブクリニカルクッシング症候群を合併した1例 第264回日本内科学会北海道地方会 2012年9月8日、札幌市
  5. 横田美紀、永井聡、吉岡成人、山本洋一、松井あや、宮坂祐司、佐藤昌明:腹腔内デスモイド腫瘍を合併した先端巨大症の1例、第264回日本内科学会北海道地方会、2012年9月8日 札幌市
  6. 永井聡、横田美紀、亀田啓、竹内淳、吉岡成人、小池隆夫:2型糖尿病患者における背景因子および細小血管障害と腰椎骨密度との関連性について、第14回日本骨粗鬆症学会、2012年9月27-29日、新潟市
  7. 亀田啓、三次有奈、山本浩平、野本博司、田島一樹、゙圭龍、中垣整、永井聡、近藤琢磨、三好秀明:下垂体疾患患者を対象とした成長ホルモンが骨代謝に与える影響の検討、第14回日本骨粗鬆症学会 2012年9月27-29日 新潟市
  8. 永井聡、亀田啓、野本博司、山本浩平、三次有奈、田島一樹、近藤琢磨、三好秀明、清水力、渥美達也:偏食が一因と考えられた中高年発症ビタミンD欠乏症の2例、第12回日本内分泌学会北海道支部学術集会 2012年10月6日 札幌市
  9. 三次有奈、小梁川直秀、野田学、山本浩平、山本知穂、相川望美、野本博司、亀田啓、田島一樹、゙圭龍、中垣整、永井聡、近藤琢磨、三好秀明、渥美達也、低Na血症を契機に腎癌転移による下垂体機能低下症を診断した1例 第12回日本内分泌学会北海道支部学術集会 2012年10月6日 札幌市
  10. 山本浩平、小梁川直秀、野田学、三次有奈、山本知穂、相川望美、野本博司、亀田啓、田島一樹、゙圭龍、中垣整、近藤琢磨、三好秀明、渥美達也、清水力、永井聡:当科入院中に低ナトリウム(Na)血症を呈した症例の検討 第12回日本内分泌学会北海道支部学術集会 2012年10月6日 札幌市
  11. 三次有奈、相川望美、野本博司、亀田啓、田島一樹、゙圭龍、中垣整、永井聡、近藤琢磨、三好秀明、渥美達也:糖尿病教育入院患者における重症慢性歯周病と動脈硬化の指標を含む臨床パラメータの関連性 第46回日本糖尿病学会北海道地方会 2012年11月11日 旭川市
  12. 横田美紀、永井聡、吉岡成人:80歳以上の高齢者における糖尿病診療の実態 第46回日本糖尿病学会北海道地方会 2012年11月11日 旭川市
  13. 田川小百合、横田美紀、永井聡、吉岡成人:インスリン導入による良好な血糖管理を得た2型糖尿病患者の背景因子に関する検討 第46回日本糖尿病学会北海道地方会 2012年11月11日、旭川市
  14. 本庄紗帆、母坪智行、土山厚志、横田美紀、小笠原真志、星野恵美子、河口亜津彩、黒岩由紀、布施茂登、森俊彦:母体TRAb、TSBAbが陰性であったTSBAb陽性甲状腺機能低下症の新生児例 第55回日本甲状腺学会 2012年11月29日-12月1日 福岡市
  15. 亀田啓、山本浩平、三次有奈、野本博司、゙圭龍、永井聡、三好秀明、和田典男、柳澤克之、清水力、渥美達也:抗TPO抗体陽性の2型糖尿病患者における腎機能と糖尿病合併の頻度についての検討 第55回日本甲状腺学会 2012年11月29日-12月1日 福岡市

講演

  1. 吉岡成人:SU薬2次無効例に対する治療戦略 2nd Diabetes Mellitus Controversy Conference (DMCC) 2012年1月21日 大阪市
  2. 吉岡成人:インスリン治療とシタグリプチンの接点は… 奈良ジャヌビア錠発売記念2周年学術講演会 2012年1月28日 奈良市
  3. 吉岡成人:糖尿病の経口薬治療-Update- 札幌糖尿病コミュニケーションネットワーク 2012年2月9日 札幌市
  4. 吉岡成人:Treat to Target の実践―糖尿病治療の考え方― 平成23年度第16回松坂地区医師会 臨床懇話会 2012年2月16日 松坂市
  5. 吉岡成人:Treat to Target の実践―糖尿病治療の考え方― 糖尿病地域医療の会 2012年2月24日 焼津市
  6. 吉岡成人:注射剤を用いた糖尿病治療の障壁、心理・社会的課題とその対処法 第46回糖尿病学の進歩 ランチョンセミナー 2012年3月2日 盛岡市
  7. 吉岡成人:2型糖尿病の治療―Up to date― 第17回札幌腎カンファレンス 2012年3月15日 札幌市
  8. 吉岡成人:糖尿病における虚血性心疾患-糖尿病専門医の想い- 糖尿病・循環器フォ−ラム2012 2012年3月22日 札幌市
  9. 吉岡成人:糖尿病と糖尿病の慢性合併症について―糖尿病専門医の立場から― 糖尿病と歯周病にかかわる医科・歯科合同シンポジウム 2012年3月24日 札幌市
  10. 吉岡成人:Treat to Target の実践―糖尿病治療の考え方― 糖尿病学術講演会 2012年3月29日 長崎市
  11. 吉岡成人:Treat to Target の実践―糖尿病治療の考え方― インスリン勉強会 2012年4月6日 仙台市
  12. 吉岡成人:糖尿病治療の有用性と限界 第10回糖尿病 薬・薬連携セミナー 2012年4月15日 金沢市
  13. 吉岡成人:多様化する糖尿病治療におけるSU薬の使い方 第55回日本糖尿病学会年次学術集会 イーブニングセミナー 2012年5月18日 横浜市
  14. 吉岡成人:糖尿病の診断と治療に関する最近のトピックス 北洋銀行-北海道大学包括連携事業 市民医療セミナー 2012年5月29日 札幌市
  15. 吉岡成人:2型糖尿病の薬物治療 -up to date- 第4回山形インクレチン研究会 2012年6月1日 山形市
  16. 吉岡成人:注射剤を用いた糖尿病治療の障壁 心理・社会的課題とその対処法 Diabetic Treatment Conference in 川越 2012年6月22日 川越市
  17. 吉岡成人:インクレチン時代に考える糖尿病治療薬の使い方 -SU薬- DMサミット2012 2012年7月1日 福岡市
  18. 吉岡成人:糖尿病診療における新たなる展望 大分DM勉強会 2012年7月6日 大分市
  19. 吉岡成人:日本人2型糖尿病における最適な治療とは  TAKEDA Scientific Seminar 2012年7月15日 東京都
  20. 吉岡成人:糖尿病治療の標準化をめざして 盛岡市内科医会 7月例会 2012年7月24日 盛岡市
  21. 吉岡成人:糖尿病治療の現状と展望 -CEDに期待すること・できること- 2012年7月28日 釧路市
  22. 吉岡成人:糖尿病治療の標準化をめざして 糖尿病・病診連携講演会 2012年8月10日 富山市
  23. 吉岡成人:糖尿病治療個別化をめざして 第23回石川県糖尿病治療懇話会 2012年9月1日 金沢市
  24. 吉岡成人:糖尿病治療のstep-up - DPP-4阻害薬をうまく使う- 糖尿病連携セミナー 2012年9月5日 札幌市
  25. 吉岡成人:2型糖尿病におけるインスリン治療のポジショニング 第10回埼玉東部インスリン研究会 2012年10月26日 越谷市
  26. 吉岡成人:2型糖尿病治療の標準化をめざして EQUAlity meeting in 苫小牧 2012年10月29日 苫小牧市
  27. 吉岡成人:2型糖尿病に対するインスリン治療 -簡単で確実な治療レジメン- 札幌糖尿病コミュニケーションネットワーク 2012年11月8日 札幌市
  28. 吉岡成人:高齢化社会を見据えた糖尿病治療 北海道医師会認定生涯教育講座 学術講演会 2012年11月16日 小樽市
  29. 永井聡:日常診療における内分泌疾患マネージメント-生活習慣病と骨代謝- 第4回苫小牧内分泌疾患勉強会 2012年6月7日 苫小牧市
  30. 永井聡:ARB/Ca拮抗剤をどう活かすか? Hypertension Frontier 2012年7月11日 札幌市
  31. 永井聡:内分泌性低Na血症の診断と治療 第8回Endocrinology Meeting 2012年10月15日 札幌市
  32. 永井聡:インスリン導入ができない理由?患者のせい?医師のせい?? 糖尿病専門医と共に学ぶ会 2012年11月8日 札幌市
  33. 永井聡:インクレチン時代のインスリン導入 いつ?だれに? 糖尿病療養指導士セミナー 2012年11月16日 札幌市
  34. 永井聡:インクレチン時代のインスリン導入 いつ?だれに? 第2回西胆振Diabetes Seminar 2012年11月20日 室蘭市
  35. 永井聡:内分泌疾患としての骨粗鬆症 第6回釧路内分泌代謝談話会 2012年11月27日 釧路市
  36. 永井聡:低Na血症の診断と治療、第1回内分泌expert meeting 2012年12月5日 札幌市
  37. 永井聡:周術期の血糖コントロールをビクトーザによって行った症例の検討 第5回札幌糖尿病臨床医会 2012年12月6日 札幌市
  38. 横田美紀:高齢糖尿病患者に対するエクア錠の使用経験 E-qualityサミット2012 2012年12月15日 東京