企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2016年 > 2月


(報道発表資料)

2016年2月4日
東日本電信電話株式会社

NTT東日本が販売した株式会社東芝製ノートパソコンのバッテリーパックの交換・回収について

NTT東日本が販売した株式会社東芝(以下、東芝社)製ノートパソコン、「dynabook T552/58FW」、「dynabook T552/47GB」、「dynabook Satellite B453/J」におきまして、使用しているバッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)の一部ロットにおける不具合により、稀に発火等に至る可能性※1があることが判明しました。

対象のバッテリーパックが搭載されたノートパソコンをご利用のお客さまにつきましては、バッテリーパックを無償にて交換いたします。お持ちのノートパソコンのバッテリーパックが交換対象かどうかを、下記方法によりご確認いただき、交換対象となる場合は、「光LINKお取扱いセンタ(通信機器お取扱い相談センタ)」までご連絡いただきますようお願い申し上げます。また、交換が完了するまでの間は、バッテリーパックをパソコン本体からはずした状態でご使用いただきますようお願いいたします。

この度は、ご利用のお客さまに大変なご迷惑、ご不便をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げるとともに、交換の実施にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.対象機器および確認方法について

  1. (1)対象機器※2および出荷台数

    以下のノートパソコンに使用されるバッテリーパックの一部

    製品名/商品名 型番 出荷台数 販売開始時期
    dynabook T552/58FW PT55258FBFW 3台 2012年10月
    dynabook T552/47GB PT55247GBHB 8台 2012年12月
    dynabook Satellite B453/J (Windows® 7搭載) PB453JNBPR5AA71 12台 2013年11月
    PB453JNBPR7AA71 30台
    2016年2月23日追記
    2016年2月4日のお知らせ時には、当社が2011年11月より販売していたノートパソコン「光LINK PC-To39N(dynabook Qosmio T551/T6DW)」が対象機器に含まれておりましたが、当該機器に初期同梱されているバッテリーパックについては、対象外であることが確認できたため、記載を削除いたしました。
  2. (2)交換対象となるバッテリーパックの確認方法
    1. 専用アプリケーションソフトを使用して確認する方法
    2. バッテリーをパソコン本体から取り外し、東芝社ホームページで必要事項を入力し、確認する方法

確認方法の詳細については、東芝社のホームページにてご確認いただきますようお願い申し上げます。
http://dynabook.com/pcs/info/20160128.html新規ウィンドウで開く

2.今後の対応について

交換対象のバッテリーパックにつきましては、無償にて交換いたします。ご利用のお客さまにつきましては、下記の「光LINKお取扱いセンタ(通信機器お取扱い相談センタ)」までご連絡していただきますようお願いいたします。なお、あわせてダイレクトメール等による個別のご案内も実施いたします。

また、交換用バッテリーパックをお手元にお届けするまでの間は、大変ご不便をお掛けしますが、安全にご利用いただくために、バッテリーパックをパソコン本体からはずした状態でご使用いただきますようお願いいたします。

3.お客さまからのお問い合わせ先

光LINKお取扱いセンタ(通信機器お取扱い相談センタ)
電話番号:0120-737470
  • 携帯電話・PHS・050IP電話からのご利用は03-5667-7300
    受付時間 午前9時〜午後5時(年末年始を除きます)

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。