企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2015年 > 12月


News Release 東日本電信電話株式会社

2015年12月9日

クラウドサービスとの連携を強化したビジネスフォンの提供開始〜中堅・中小事業所向けビジネスフォン「SmartNetcommunity αA1 Standard」を提供開始〜

  • NTT 東日本は、デザイン・機能を一新した中堅・中小事業所向けビジネスフォン「SmartNetcommunity αA1 Standard」(以下、本商品)を2015年12月10日(木)より提供いたします。
  • 本商品は、「Netcommunity SYSTEM αNXⅡ Plus シリーズ」の後継機種として主要機能を踏襲するとともに、使いやすさを追求したデザインに一新し、「αUC※1」等のクラウドサービスとの連携強化により、ワークスタイルの変革を促進します。
  • ※1αUCとは、NTT東日本が提供するコミュニケーションを活性化するユニファイドコミュニケーション機能、社員のスマートフォンを業務に活用するクラウドサービスです。

1.商品名、外観等

商品名 SmartNetcommunity αA1 Standard
(スマートネットコミュニティ アルファエイワン スタンダード)
外観 主装置
電話機
販売価格例 約92万円※2
提供開始日 2015年12月10日(木)※3
提供地域 東日本エリア(新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県)
販売予定数 23,000セット/年
  • ※2主装置(5年保証付き)1台、ひかり電話オフィスA(エース)4チャネル、標準電話機(スター・18キー)10台で構成したシステム価格例(工事費含まず)。
  • ※32015年11月30日(月)より販売受付開始。情報機器特約店においては、2015年11月26日(木)より販売受付開始。

2.本商品の概要

本商品は「Netcommunity SYSTEM αNXⅡ Plusシリーズ」の後継機種として、現行機種で提供した主な機能や利便性を踏襲するとともに、クラウドサービス「αUC」との連携による「スマートフォン連携」機能や、通話録音データのクラウドアップロード機能等に対応した中堅・中小事業所向けビジネスフォンです。

お客さまの利用シーンや規模に合わせ、主装置2台まで拡張できるスタック構成を採用することで、外線24回線・内線48台まで収容可能にし、現行機種αNXⅡ Plusシリーズのtype S、type Mと、type Lの一部のユーザー規模まで対応します。

3.主な特長

  1. (1)スマートフォンと連携したBYOD※4機能

    本商品は、クラウドサービス「αUC」やサポート付き簡単オフィスWi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」等と連携する機能により、BYODを促進します。

    • ※4Bring Your Own Deviceの略で、個人が所有しているスマートフォンなどを業務にも活用することをいいます。
    ①「αUC」連携機能

    本商品とクラウドサービス「αUC」を組み合わせることにより、「αUC」のアドレス帳に登録された電話番号あてにスマートフォンから本商品を経由して発信することや、本商品に着信した通話をスマートフォンへ転送する際に、「αUC」のアドレス帳に登録された電話番号・名前をスマートフォンに表示させる※5等、外出先からのスムーズな電話応対を可能にします。※6

    本商品と「αUC」を組み合わせた活用イメージについては、【動画】「NTT東日本 αA1×αUC本編(活用イメージ)」(https://youtu.be/xgOxh1Z4IW8新規ウィンドウで開く) もしくは、「【別紙1‐①】「αUC」連携利用イメージ」を参照ください。

    • ※5名前の表示は、クラウドアドレス帳に発信元の電話番号と名前が登録されている場合に限ります。
    • ※6「ひかり電話オフィスA(エース)」または「ひかり電話オフィスタイプ」の契約、および2回線(2チャネル)分の通信料が必要になります。
    ②「ギガらくWi-Fi」連携機能

    サポート付き簡単オフィスWi-Fiサービス「ギガらくWi-Fi」と本商品を組み合わせることにより、事業所内において、スマートフォンをキーテレフォン※7機能付きの電話機にすることが可能です。(【別紙1-②】「ギガらくWi-Fi」連携利用イメージ

    • ※7キーテレフォンとは内線等で使用される多機能ボタン電話を表します。
  2. (2)通話録音データのクラウドアップロード機能

    音声メールゲートウェイ(オプション)を利用することにより、事業所にかかってきた通話を録音※8し、録音後にスマートフォンや携帯電話へ自動的にメール通知をすることが可能です。また、録音データは、オンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」へ自動アップロードすることが可能です。アップロードされた録音データは、外出先のスマートフォンやパソコンで一覧表示し、再生することが可能です。(【別紙2】「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」連携イメージ

    • ※8音声メールゲートウェイでは、最大8チャネル、100時間分の通話を録音可能です。利用状況により、録音可能な時間は変動します。

4.お問い合わせ・お申し込み先

弊社公式ウェブサイト(https://www.ntt-east.co.jp/cgi-bin/business/form/inquire.cgi?conf=businessphone)または弊社販売担当者までお問い合わせ下さい。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。