企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2015年 > 9月


(報道発表資料)

2015年9月18日
東日本電信電話株式会社

※下線部は2015年9月15日18時30分からの差分

台風18号およびその後の大雨に伴う通信サービスの影響(回復)および「災害用伝言ダイヤル(171)」等のサービス運用終了について

2015年9月10日(木)より発生した、台風18号およびその後の大雨に伴い、埼玉県、茨城県、福島県、宮城県の一部の地域において通信サービスがご利用いただけない状況になっておりましたが、9月17日(木)に、全てのサービスが回復しました。

なお、お客さま宅と通信ビル間の回線切断等の影響等でご利用いただけない場合があります。これらについては、引き続き復旧活動を行ってまいります。

1.通信サービスの影響について

(単位:回線)

  • お客さま宅と当社通信ビル等間の回線切断等による影響数は含みません。

2.無料公衆電話(特設公衆電話)の設置状況(9月18日8時現在)

茨城県の避難所1箇所にて特設公衆電話(無料)を設置しております。なお、今回の災害に伴い、茨城県、宮城県、山形県、福島県の避難所の計86箇所に特設公衆電話を設置しました。

3.光ステーション(Wi-Fiアクセスポイント)の開放状況(9月18日8時現在)

茨城県、宮城県の避難準備・避難勧告・避難指示が出ている地域(10市区町村)において、Wi-Fiアクセスポイントサービス「光ステーション」を開放しております。

SSID「0000FLETS-PORTAL」に接続いただくことで、ご利用いただけます。

なお、今回の災害に伴い茨城県、宮城県、岩手県、福島県、秋田県、山形県の計52市区町村にて光ステーションを開放しました。

4.「災害用伝言ダイヤル(171)」等のサービス運用終了について

9月11日(金)より、避難された方々や被災地の方々の円滑な安否確認手段を確保するために、「災害用伝言ダイヤル(171)」※1及び「災害用伝言板(web171)」※2の運用を開始してまいりましたが、9月19日(土)をもって、サービスの運用を終了いたします。

  • ※1「災害用伝言ダイヤル(171)」はNTTコミュニケーションズが提供するサービスですが、実際の災害発生時には、災害の発生地域等に応じて、NTT東日本及びNTT西日本がそれぞれ運用します。
  • ※2「災害用伝言板(web171)」は、NTT東日本及びNTT西日本が提供・運用します。

(1)提供終了日時

2015年9月19日(土)正午

(2)利用状況(2015年9月18日(金)7時現在)

「災害用伝言ダイヤル(171)」

期間 録音 再生 合計
9月11日〜9月18日 1,206件 1,821件 3,027件
  • 9月15日の体験利用分を含む

「災害用伝言板(web171)」

期間 録音 再生 合計
9月11日〜9月18日 5,304件 20,905件 26,209件
  • 9月15日の体験利用分を含む

なお、毎月1日、15日及び、防災週間 (8月30日〜9月5日)、正月三が日(1月1日〜1月3日)、防災とボランティア週間(1月15日〜1月21日)には、「災害用伝言ダイヤル(171)」及び「災害用伝言板(web171)」の体験利用が可能ですので、ご家族、ご友人とぜひご利用下さい。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。