企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2014年 > 5月


【別紙】今回実現した構成イメージと特徴

【特徴】

  • 1回線の「フレッツ光」を利用して、既存のHDサービスによる映像と4K映像を複数台のテレビで同時に視聴できます。
  • 映像の視聴とインターネットの利用を同時におこなった場合でも、インターネット通信に遅延などの影響を与えません。また、高品質な映像(4K・60p、映像データレート35Mbps)を視聴できます。
  • 「フレッツ・テレビ」や「スカパー!プレミアムサービス光」でご利用の宅内共聴設備をそのまま利用して4K映像を視聴可能です。※2
  • ※2将来的に策定される、4K放送の放送規格に依存するものや、4K視聴用に新たに設置されるものを除きます。