企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2014年 > 3月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成26年3月19日

東日本大震災による震災遺児等の支援等に向けた社員と会社が一体となった取り組みの実施について

  • NTT東日本グループは、東日本大震災により被災された方々の支援を目的に、社員が募った募金に対して会社が同額を拠出(マッチングギフト)する「被災地支援社会貢献プログラム」(以下、本プログラム)を行いました。
  • 本プログラムは平成23年度より実施し、今年度で3回目となります。
  • 本プログラムに51,689名の社員等が賛同し、総額23,771,336円の寄附を行います。
  • この寄附金は、宮城県、福島県、及び岩手県に対して贈呈し、東日本大震災による震災遺児等の支援にご活用いただきます。
  • 社員が有志で設立した「NTT東日本グループ 震災復興・絆の会」が主体となり、NTT東日本グループ全体での募金活動を展開

1.寄付額

総額 23,771,336円

(社員募金11,885,668円、会社寄附11,885,668円)

2.賛同者数

51,689人(NTT東日本グループ全体)

3.贈呈先(寄附金用途)

宮城県、福島県及び岩手県(震災遺児等の支援)

<内訳>

贈呈先 寄附額(円)
社員等 会社 合計
宮城県
「東日本大震災みやぎこども育英募金」
4,754,268 4,754,268 9,508,536
福島県
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」
3,565,700 3,565,700 7,131,400
岩手県
「いわての学び希望基金」
3,565,700 3,565,700 7,131,400
合計 11,885,668 11,885,668 23,771,336

4.寄附実施日

平成26年3月20日

5.その他

本取り組みの実施にあわせて、各県のご協力のもと、贈呈式を行う予定です。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。