企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2013年 > 7月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成25年7月11日

利便性と使いやすさ、わかりやすさを両立したフルカラー複合機「OFISTARオフィスター X2000C」の販売開始について

東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)は、法人のお客様向けフルカラー複合機「OFISTAR※1X2000C(以下、本商品)」を平成25年7月12日(金)より、販売開始いたします。

本商品は、プリントはカラー・モノクロともに20枚/分※2、スキャンはカラー・モノクロともに55枚/分※3と、これからのビジネスに求められる「一歩先の利便性」や「操作性」を意識した、使う人に“やさしい”フルカラー複合機です。

  • ※1「OFISTAR」は、オフィスのファクス・コピー・プリンター・スキャナー等のドキュメント業務効率化を実現する商品シリーズで、NTT東西の登録商標です。
  • ※2A4ヨコ、片面時
  • ※3A4ヨコ、200dpi、親展ボックスまで

1.販売価格等

外観
商品名 OFISTAR X2000C
販売価格 1,450,000円(税込 1,522,500円)※4
販売地域 東日本エリア※5
販売開始日 平成25年7月12日(金)
販売予定数 約450台/年
  • ※4記載の価格には、工事費を含みません。本体の工事費は11,000円(税込:11,550円)です。
  • ※5NTT東日本のサービス提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。

2.主な特長

(1)省エネ性能の充実

本商品は、複合機を「原稿読み取り装置」「操作パネル」「出力装置」「コントローラー」の4パートに分け、使う機能に応じて使う部分だけに通電することで消費電力やCO2排出量を低減します。原稿送り装置や出力装置を使わないジョブは初期化時の音もせず、近くのユーザーに迷惑をかけません

(2)充実した基本機能

本商品は、カラー・モノクロともに20枚/分でプリントが可能です。スキャナーはカラー・モノクロともに55枚/分と高速でスキャンすることが可能なため、枚数の多い文書もスピーディーに電子ファイル化できます。また、オプション品の「DocuWorksTM※6をパソコンにインストールし利用することにより、取り込んだ電子ファイルの編集、管理などができます。

  • ※6「DocuWorksTM」は、富士ゼロックス株式会社の商標です。

(3)受信FAXをクラウドサービス※7へ転送

親展ボックスへのFAX受信を機に、ファクス転送やプリントのほか、Eメール送信※8、FTP送信、SMB送信することも可能。たとえば、受信FAXをクラウドサービスへ転送することで、ペーパレスでの管理が可能となり、外出先のスマートフォンやパソコン等から確認するといった活用も可能になります。

  • ※7事前にクラウドサービス提供事業者との契約・料金が必要です。(ご利用にはアカウント(無料または有料)の登録が必要です。)クラウドサービス提供事業者へのお申し込みは、お客様自身で実施願います。データはクラウドサービス提供事業者のサーバーに保存されます。クラウドサービスへのアップロードしたデータの紛失・漏えいに関しては、NTT東日本は一切の責任を負いかねます。
  • ※8メールサーバーなどEメール環境が別途必要です。ご契約プロバイダー、メール環境によっては、利用できない場合があります。

3.お客さまからのお申し込み・お問い合わせ先

NTT東日本
  1. (1)お客さまを担当する弊社営業担当者にお申し込み・お問い合わせください。
  2. (2)E-mailによるお申し込み・お問い合わせ
    info-ced@sinoa.east.ntt.co.jp

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。