企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2012年 > 9月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成24年9月26日

『NTT東日本グループCSR報告書 2012』の発行について

  • NTT東日本は、NTT東日本グループのコーポレートガバナンス・企業倫理・環境保全活動・社会貢献活動・個人情報保護等、2012年度の取り組みと実績を中心にまとめた「NTT東日本グループCSR報告書 2012」※1(以下、本報告書)を平成24年9月26日(水)に発行します。
  • NTT東日本グループならではのCSR活動事例を紹介した「CSR現場レポート」など、特に重要と考えお伝えしたい情報をわかりやすく編集した「ダイジェスト版」(冊子)を発行するとともに、ホームページで具体的な活動事例やより詳細なデータ等を掲載する「詳細版」(Web、PDF)を公開し、NTT東日本グループのCSR活動をより分かりやすくお伝えしています。
  • 本年度は、東日本大震災を教訓としたさらなる通信ネットワークの信頼性向上に向けた取り組みや、ダイバーシティ推進に向けた取り組み等、「つなぐ」使命のもと取り組んだNTT東日本グループのさまざまな活動について、詳しく紹介しております。
  • ※12000年度から「環境報告書」、2006年度からは「CSR報告書」として、毎年1回発行。

1.本報告書の概要

本報告書は、2006年度に制定した「NTTグループCSR憲章」の4つのCSRテーマ※2に沿って制定したCSR重要活動項目「NTT東日本グループCSR目標」を軸に、NTT東日本グループのCSR活動のPDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルに配意した構成とし、NTT東日本グループにおける2011年度のCSR活動を中心に事例を掲載しています。

  • ※2「安心・安全なコミュニケーション」「人と社会のコミュニケーション」「人と地球のコミュニケーション」「チームNTTのコミュニケーション」

2.本報告書の主なトピックス

「トップメッセージ」(お客様に信頼され、ご愛顧いただける『人と通信で、地域をつなぐ会社』として、進化し続けます」)や、「NTTグループCSR憲章」の4つのテーマに沿って、それぞれのコミュニケーションごとの「NTT東日本グループならではの活動」について、「CSR現場レポート」にて詳しく紹介しています。

(1) 安心・安全なコミュニケーション

東日本大震災を教訓とした更なる通信ネットワークの信頼性向上に向けた取り組みについて、図解しながらわかりやすく解説しています。更には、2012年2月に実施した「大規模災害対処訓練」の様子について、タイムテーブルを交えながら、臨場感あふれる描写を行う等、一人ひとりが「つなぐ」使命と誇りを胸に、通信の信頼性確保に取り組む思いをこめて紹介しています。

(2) 人と社会のコミュニケーション

「Bizひかりクラウド 安心データバックアップ」「Bizひかりクラウド 安心サーバーホスティング」の提供開始等、東日本大震災を機に提供を開始したサービスをはじめとする、ICT利活用の取り組みについて紹介しています。

(3) 人と地球のコミュニケーション

公衆電話BOX、公衆電話機のリサイクルや再生利用等、循環型社会の形成に向けた取り組みについて紹介しています。

(4) チームNTTのコミュニケーション

ダイバーシティビジョン「かがやきをちからに。モチベーションをイノベーションに。」や、5年後に女性マネージャーを倍増することをめざすこと、更には、ICTを活用した事業所内保育所「DAI★KIDS(ダイキッズ)初台」について紹介しています。

3.その他

  1. (1)本報告書の作成にあたり、用紙・インキ・印刷・製本等の作成の過程において、環境に配慮した対応を行っています。
  2. (2)本報告書は、本日からホームページでもご覧いただけます。「ダイジェスト版」(冊子)のデータファイルに加え、より具体的な活動事例やより詳細なデータを記載した「詳細版」(Web、PDF)のデータファイルおよび更新情報を掲載しています。URLは下記の通りです。また、e-bookでもご覧いただけます。
    URL  http://www.ntt-east.co.jp/csr/

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。