企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2012年 > 3月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成24年3月19日

東日本電信電話株式会社が運営する病院・健康管理センタが「ISO14001」認証取得

東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江部努、以下NTT東日本)は、運営する各地域の病院および健康管理センタにおいて、ISO14001の認証を取得しました。

1. 認証取得病院および健康管理センタ

  1. (1)NTT東日本 関東病院(東京都品川区、院長:落合慈之)
  2. (2)NTT東日本 伊豆病院(静岡県田方郡、院長:黒沢崇四)
  3. (3)NTT東日本 長野病院(長野県長野市、院長:市川英幸)
  4. (4)NTT東日本 東北病院(宮城県仙台市、院長:佐々木毅)
  5. (5)NTT東日本 札幌病院(北海道札幌市、院長:小池隆夫)
  6. (6)NTT東日本 首都圏健康管理センタ(東京都品川区、所長:湯原幹男)

2. NTT東日本におけるISO14001認証取得の取り組み

NTT東日本は、環境負荷低減に向けて環境マネジメントシステムの構築・運用に取り組んでいます。1999年10月に一部組織にてISO14001取得以降、順次認証組織の拡大を進めてきました。

この度、NTT東日本の各病院および健康管理センタは、環境総合コンサルティング会社であるエヌ・ティ・ティ  ジーピー・エコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:白羽真)との連携により、医療機関としては先進的な環境経営の取り組みとして、環境マネジメントシステムを確立しISO14001の認証を取得しました。

なお、これによりNTT東日本の全組織においてISO14001の認証取得が完了します。

3. 各病院および健康管理センタにおける取り組み

各病院および健康管理センタでは、環境負荷低減に向けて医療廃棄物の削減・適正処理、エネルギー使用量の削減、地域清掃活動等に取り組んでいます。今後も環境に配慮した医療サービスの提供を目ざして取り組みを進めていきます。

  • ISO14001は、環境パフォーマンスの改善を実施する仕組みが継続的に運用されるシステム(環境マネジメントシステム)を構築するために要求される国際規格であり、日本適合性認定協会に適合組織として登録されている組織数は約2万件である。このうち、産業分類「医療及び社会事業」の登録数は70件にとどまっている。
    (国内の医療施設数:約17.7万施設 厚生労働省:医療施設動態調査より(平成23年12月末概数))

登録証http://www.ntt-east.co.jp/ecology/popup/ISO_touroku-staff.html

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。