企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2011年 > 3月


(報道発表資料)

平成23年3月25日
東日本電信電話株式会社

避難所への無料インターネット接続コーナーの設置について

NTT東日本は、この度の大規模な震災により避難されている方々が、インターネットを利用し情報収集したいというご要望を受け、各PCメーカーおよび ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)のご協力のもと、避難所に無料インターネット接続コーナーを整備してまいりました。

この結果、昨日(3月24日)現在で、113箇所の避難所に光もしくはADSLを利用したブロードバンド回線、及びPCを設置し、避難されている方々に無償でご利用頂いております。ご利用された方々からは、「家族の安否確認や公共交通機関の情報収集ができてよかった」、「福祉に関する情報を調べることができた」、「子供がインターネットゲームを楽しめてよかった」といった声を頂いております。また、Wi-Fi環境のある場所では、スマートフォンやタブレット型端末、ゲーム機等を接続し、ご利用になる事例も広がっています。

このように、避難所の皆様等からのご好評を頂いていることから、今後とも各地方自治体様等からのご要望を踏まえ、無料インターネット接続コーナーの設置箇所数を拡大していくとともに、スマートフォン等の利用に対応したWi-Fi環境の整備についても拡大していく予定です。

1.設置避難所等(3月24日現在)

都道県名 設置箇所数
宮城県 21(10)
山形県 3
福島県 2(2)
栃木県 24(15)
群馬県 12(9)
埼玉県 7(6)
東京都 3(1)
新潟県 32
山梨県 2
長野県 7(3)
合計 113(46)
  • *( )はWi-Fi環境のある箇所数の再掲

2.ご協力いただいている企業様

  • 株式会社東芝、日本電気株式会社、富士通株式会社
    ノートPC 計 約1,650台
  • 株式会社バッファロー
    無線対応ブロードバンドルータ 約1,000台
  • エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(OCN)、株式会社NTTぷらら(plala)
    インターネット接続サービス

<ご参考>避難所における無料インターネット接続コーナーの様子

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。