企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2010年 > 11月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成22年11月29日

簡単・手軽にパソコン消費電力を削減可能な「PC省エネサポート」を「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイントプログラム交換アイテムとして提供開始

  • NTT東日本は、地球環境に配慮した社会の実現に貢献するため、「フレッツ光メンバーズクラブ」※1のポイントプログラムに、パソコンの利用実態を学習し節電設定を自動で最適化するなど、簡単・手軽にパソコン消費電力を削減可能な「PC省エネサポート」(以下、本アイテム)を平成22年11月30日(火)より追加いたします。
  • 本アイテムは、平成22年6月29日(火)〜平成22年7月31日(土)にかけて、「フレッツ光メンバーズクラブ」ひかりモニターで実施した「PC省エネプログラム」のトライアル※2においてご好評をいただき、このたびポイントプログラムの交換アイテムとして提供することといたしました。
  • また、本アイテムは環境団体への寄附がセットとなっており、申し込みの際にお客様よりいただいた365ポイントの内、50ポイントを50円の募金として、NTT東日本からの50円の寄附とあわせて100円として環境団体※3に寄附いたします。
  • ※1「フレッツ 光ネクスト」及び「Bフレッツ」ご利用者向けの入会金・年会費無料の会員制プログラムです。
  • ※2トライアル結果については、「フレッツ光メンバーズクラブ」のひかりモニターページをご覧下さい。(https://flets-members.jp/pub/pages/hikari_monitor/pc_eco/report04.html新規ウィンドウで開く
  • ※3特定非営利活動法人そらべあ基金(http://www.solarbear.jp/新規ウィンドウで開く)への寄付を予定しております。

1.背景

近年、地球環境問題はますます深刻化しており、解決に向けた取り組みの重要性が指摘されています。一般家庭においてもエコポイント導入や太陽光発電システム補助金など、環境に配慮した社会実現へのニーズは大変高まっています。

そのような背景の中、NTT東日本は一般家庭での省エネ活動を支援することにより、地球環境に配慮した社会の実現に貢献するため、簡単・手軽にパソコン消費電力を削減可能な本アイテムを「フレッツ光メンバーズクラブ」のポイントプログラムの交換アイテムに追加いたします。

2.本アイテムの概要

  • ご利用のパソコンにソフトをインストールするだけで、パソコンの利用実態を学習して節電設定を自動で最適化し、消費電力削減の動作を行います。
  • 削減消費電力量を「CO2排出量」や「円」に換算し、数値及びグラフにて表示する「見える化機能」を具備しています。
  • お客様からお預かりしたポイントの一部を環境団体への寄附に活用いたします。

3.交換に必要なフレッツ光メンバーズクラブポイント数

365ポイント(パソコン1台あたり)※4

【「フレッツ光メンバーズクラブ」ひかりモニタートライアルでの削減効果(1日約1円)を基に、年間利用時の削減効果から、365ポイントと設定いたしました。】

  • ※42台目以降のご利用はパソコン1台につき、別途365ポイントが必要となります。

4.環境団体への寄附について

「PC省エネサポート」の交換ポイントとしてお客様よりいただいた365ポイントの内、50ポイントを50円の募金として、NTT東日本からの50円の寄附とあわせて100円として環境団体に寄附いたします。

5.申し込み条件

申し込みにあたっては、「フレッツ光メンバーズクラブ」への会員登録※5が必要です。

また、フレッツ光メンバーズクラブポイントを365ポイント以上保有している必要があります。

  • ※5「フレッツ光メンバーズクラブ」への会員登録には「フレッツ光」のご契約が必要です。

6.ポイント交換開始日

平成22年11月30日(火) 17時予定

7.申し込み先・問い合わせ先

申し込み先

NTT東日本「フレッツ光メンバーズクラブ」ホームページ

https://flets-members.jp新規ウィンドウで開く

問い合わせ先

PC省エネサポート問い合わせフォーム

https://ntteco.optimalgreen.jp/contact.html新規ウィンドウで開く

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。