企業情報


ホーム > 企業情報 > お知らせ・報道発表 > 報道発表資料 > 2010年 > 8月


News Release 東日本電信電話株式会社

平成22年8月31日

放送事業者様等が提供する「義援金募集番組」の「ひかり電話」からのご利用について

  • NTT東日本は、お客様からのご要望にお応えし、大規模災害発生時等に放送事業者様や公的機関等(以下、番組提供者様)が提供する「義援金募集番組」※1について、「ひかり電話」※2からもご利用いただけるようにいたしました。
  • ※10990から始まる番号をダイヤルすることで義援金をお支払いいただける番組。集められた義援金は番組提供者様から被災者支援団体に寄付されます。
  • ※2「ひかり電話」、「ひかり電話オフィスタイプ」、「ひかり電話オフィスA(エース)」、「ひかり電話ナンバーゲート」の総称(以下、「ひかり電話」)です。「ひかり電話」(「ひかり電話ナンバーゲート」を除く)のご利用には、「フレッツ 光ネクスト」もしくは「Bフレッツ」の契約が必要です(別途契約料、工事費、月額利用料がかかります)。
    また、0036等の電気通信事業者を指定した発信等、一部かけられない番号があります。なお、停電時はご利用いただけません。

1.概要

これまで、大規模災害発生時等に番組提供者様が提供する「義援金募集番組」はNTT東日本、NTT西日本の一般加入電話※3からの利用に限られていましたが、お客様からのご要望等を踏まえ、「ひかり電話」からも「義援金募集番組」をご利用いただけるようにいたしました。

「ひかり電話」をご利用のお客様は、NTT東日本の一般加入電話※3と同様に、0990から始まる番号をダイヤルすることで番組提供者様が提供する「義援金募集番組」へ義援金をお支払いただけます。

義援金については、後日、「ひかり電話」のご利用料金等と合わせてNTT東日本へお支払いいただきます。お支払いいただいた義援金全額はNTT東日本より番組提供者様へお支払いいたします。

NTT東日本は、これからもお客様からのご要望にお応えできるサービスの実現を目指すとともに、CSR推進に取り組んでまいります。

  • ※3加入電話およびINSネット

2.対象となる「ひかり電話」※4

  1. (1)ひかり電話
  2. (2)ひかり電話オフィスタイプ
  3. (3)ひかり電話オフィスA(エース)
  4. (4)ひかり電話ナンバーゲート
  • ※4ひかり電話ビジネスタイプからはご利用いただけません。

3.利用料金

「ひかり電話」から「義援金募集番組」をご利用される場合は、義援金および通話料がかかります。

  • 義援金:番組提供者様が定める金額(105円/1回または210円/1回)※5
  • 通話料:8円/3分(税込8.4円/3分)※6※7
  • ※5課税対象外
  • ※6ひかり電話の料金プラン(ひかり電話A(エース)、安心プラン、もっと安心プラン)の月額利用料に含まれる通話料分の対象外です。
  • ※7ひかり電話オフィスA(エース)のプラン1ご契約の場合でも、8円/3分(税込8.4円/3分)の通話料が適用されます。

4.対象番組

大規模災害発生時等に、番組提供者様が「ダイヤルQ2」を利用して提供される「義援金募集番組」の内、NTT東日本が番組提供者様からお支払いただく「ダイヤルQ2」の回収代行手数料を無料とさせていただく番組。

(参考1:平成22年9月1日時点でご利用いただける予定の番組)※8
番組提供者様 番組名 番組番号
株式会社東京放送ホールディングス JNN・JRN共同災害募金 0990-5-16000
株式会社テレビ朝日 テレビ朝日ドラえもん募金 0990-5-13006
  • ※8実際にご利用いただける期間は、番組提供者様が「義援金募集番組」を提供している間のみとなります。
(参考2:「ひかり電話」を利用した義援金募集番組のご利用イメージ)

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。