PDF形式 印刷される方はこちらをご覧ください(PDF形式、249KB)

平成21年11月25日
ニューデジタルケーブル株式会社
東日本電信電話株式会社


ニューデジタルケーブルとNTT東日本による
「ニューデジタルケーブル&フレッツ光」の提供開始について
〜宮城県初の、地域に密着したケーブルテレビ事業者による
「フレッツ 光ネクスト」を活用したサービス〜


 ニューデジタルケーブル株式会社(本社:岩手県花巻市、代表取締役:佐野 浩一、以下、ニューデジタルケーブル)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:江部 努、以下、NTT東日本)は、より充実したサービスメニューを展開することを目的に、「ニューデジタルケーブル&フレッツ光」(以下、「本サービス」)の提供を平成21年12月1日(火)より順次開始します。
 本サービスは、「フレッツ 光ネクスト※1」をケーブルテレビ事業者が活用したサービスとして、宮城県内初の、全国でも2例目の取り組みです。本サービスのご利用者は、アンテナを設置することなく、ニューデジタルケーブルが宮城県大崎市を中心に提供する「大崎ケーブルテレビ」の放送サービスにより、「地上デジタル放送」「BSデジタル放送」や「CSデジタル放送」のほか、大崎地域に密着した情報が満載の「コミュニティチャンネル」が視聴可能となるとともに、「フレッツ 光ネクスト」によるブロードバンドサービス※2、および「ひかり電話※2」のトリプルプレイサービスがご利用いただけます。
 また、NTT東日本のフレッツ光を利用することに伴い、「大崎ケーブルテレビ」の既存の提供エリア(宮城県大崎市古川駅周辺)に加え、その他大崎市内のエリア、加美町、涌谷町、美里町などのエリア※3で、「地上デジタル放送」等の放送サービスが視聴可能になります。ニューデジタルケーブルとNTT東日本は、今後とも当エリアでのサービスの一層の充実と拡大を目指します。
※1 「フレッツ 光ネクスト」は、NTT東日本の光ブロードバンドサービス(アクセス回線)です。詳細は下記URLをご参照ください。
http://flets.com/next/index.html
※2 「フレッツ 光ネクスト」の契約に加え、インターネットのご利用には別途プロバイダとの契約、ひかり電話のご利用には別途NTT東日本との契約が必要です。(別途初期費用、月額利用料等が必要となります)
※3 詳しくは「4.サービス提供エリアと提供開始日および申込受付開始日」をご参照ください。


1.サービス概要

  「ニューデジタルケーブル&フレッツ光」は、ニューデジタルケーブルが提供する放送サービス「ベーシックコース(「フレッツ光」プラン)」と、NTT東日本が提供する映像伝送サービス「フレッツ・テレビ伝送サービス」から構成されます。本サービスのご利用により、「フレッツ 光ネクスト」をご契約のお客様が、アンテナなしで、高品質なニューデジタルケーブルの放送サービスを視聴可能です。

(1) 「ベーシックコース(「フレッツ光」プラン)」
 ニューデジタルケーブルが提供する、「地上デジタル」、「BSデジタル」、「CSデジタル」※4、「コミュニティチャンネル(地域情報番組)」等、76チャンネルまで視聴可能な放送サービスです。地上波放送、BS放送、CS放送等の54チャンネルをご視聴いただく基本サービスに加え、お好みで選べる有料チャンネル(22チャンネル)をご用意し、ご希望に合わせた選択が可能となります。
 また、地デジ対応のテレビでなくとも、セットトップボックス(STB)を設置することで「地上デジタル放送」等をお楽しみ頂くことができます。
※4 「CSデジタル放送」を視聴するには、視聴するテレビ毎にセットトップボックスの設置が必要となります。

【利用条件】
 「フレッツ・テレビ伝送サービス」と、その利用条件となる「フレッツ 光ネクスト」のご契約が必要です。

(2) 「フレッツ・テレビ伝送サービス」
 「ベーシックコース(「フレッツ光」プラン)」等の放送サービスを視聴するための、NTT東日本が提供する映像伝送サービスです。

【利用条件】
 NTT東日本が提供する、以下の「フレッツ 光ネクスト」いずれかのご契約が必要です。
フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
  フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
  フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ 光配線方式
  フレッツ 光ネクスト マンションタイプ 光配線方式


2.月額利用料金

(1) 「ベーシックコース(「フレッツ光」プラン)」利用料※5
<セットトップボックス(STB)1台の場合> 月額 4,465円(税込)
<2台目以降、1台あたり)> 月額 1,995円(税込)

(2)
「フレッツ・テレビ伝送サービス」利用料※6 月額 472.5円(税込)

(3) 「フレッツ 光ネクスト」利用料※6 ※7
以下のタイプのいずれかをご選択いただきます。
「ファミリー・ハイスピードタイプ」(戸建にお住まいのお客様):月額 5,460円(税込)
「ファミリータイプ」利用料(戸建にお住まいのお客様):月額 5,460円(税込)
「マンション・ハイスピードタイプ 光配線方式」(マンションにお住まいのお客様):月額 3,570円(税込)※8
「マンションタイプ 光配線方式」利用料 (マンションにお住まいのお客様):月額 3,570円(税込)※8
※5 ニューデジタルケーブルからの請求となります。
※6 NTT東日本からの請求となります。
※7 インターネットをご利用の場合、別途プロバイダとの契約が必要となります。詳細はhttp://flets.com/にてご確認ください。
  ※8 光配線方式 プラン2の場合の料金です。詳細についてはhttp://flets.com/にてご確認ください。


3.初期費用

(1) 「ベーシックコース(「フレッツ光」プラン)」初期費用※9
<1> 加入金 : 0円※10
<2> 標準テレビ接続工事費 :※11 ※12 ※13 19,800円(税込)
  詳しくは【別紙1】をご参照ください。
※9 ニューデジタルケーブルからの請求となります。
※10 平成22年1月31日までに新規お申し込みをいただき、その後ご利用を開始された場合のキャンペーン適用時の金額となります。
※11 接続するテレビの台数にかかわらず、費用は一律となります。
※12 標準テレビ接続工事費のほかに、オプション工事や特殊工事等のある場合は、別途費用がかかります。
※13 テレビを複数台接続したことにより、テレビの映像が安定しない場合には、ブースター取付工事費用が別途必要になることがあります。

(2) 「フレッツ・テレビ伝送サービス」初期費用※14
<1> 工事費 「フレッツ 光ネクスト」と同時工事の場合 : 0円※15
  「フレッツ 光ネクスト」と同時工事以外の場合 : 6,300円(税込)※15
 
※14 NTT東日本からの請求となります。
※15 平成22年1月31日までに新規にお申し込みをいただき、平成22年4月30日まで(マンションタイプ光配線方式をご利用の場合は平成22年7月31日まで)に開通された場合のキャンペーン適用時の金額となります。

(3) 「フレッツ 光ネクスト」初期費用※16
<1> 契約料 : 840円(税込)
<2> 工事費 : 0円※17
 
※16 NTT東日本からの請求となります。
※17 平成22年1月31日までに新規にお申し込みをいただき、平成22年4月30日まで(マンションタイプ光配線方式は平成22年7月31日まで)に開通された場合のキャンペーン適用時の金額となります。適用条件の詳細についてはhttp://flets.com/にてご確認ください。



4.サービス提供エリアと提供開始日および申込受付開始日

提供エリア 受付開始日 提供開始日
大崎市、涌谷町、美里町の各一部地域のフレッツ 光ネクスト提供エリア※18 ※19 平成21年11月25日(水) 平成21年12月1日(火)
大崎市、加美町の各一部地域のフレッツ 光ネクスト提供エリア※18 ※19 平成22年1月12日(火)

サービス提供エリアと提供開始日の詳細については、【別紙2】をご参照下さい。
※18 フレッツ 光ネクスト提供エリアについては、http://flets.com/next/index.htmlにてご確認下さい。
※19 設備状況によっては、サービスをご利用いただけない場合や、お申し込みから提供までに日数がかかる場合があります。


5.お申し込み、お問い合わせ窓口

(電話でのお申し込み)
ニューデジタルケーブル
電話番号: 0120−972−726(携帯電話・PHSからのご利用は、0229−87−3889)
受付時間: 9:30〜18:00(土日・祝日も営業 ただし元日を除きます)
NTT東日本
電話番号: 0120−116116(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
受付時間: 9:00〜21:00(土日・祝日も営業 ただし年末年始12月29日〜1月3日を除きます)

(インターネットでのお申し込み)
<フレッツ公式ホームページ>
 http://flets.com/



【別紙1】 ニューデジタルケーブルが行うテレビ接続工事とテレビ接続工事費の例
【別紙2】 サービス提供エリアと提供開始日
【別紙3】 サービスご利用イメージ



ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。

Adobe Readerダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Reader ダウンロードページはこちら


[News Release トップ]