News Release

平成21年6月25日


夏休みイベント「ICCキッズ・プログラム2009」を開催


NTT東日本が運営している文化施設NTTインターコミュニケーション・センター(以下、ICC)は、親子で気軽に楽しめるイベント「ICCキッズ・プログラム2009」を平成21年7月11日(土)から平成21年8月31日(月)まで開催します。
今回は「プレイフル・ラーニング たのしむ ∩(かつ) まなぶ」展と題し、身体を使って自分で知識や解釈を生み出していく作品の展示やワークショップの展開を通じ、楽しくて創造的な経験に内在する「まなび」を体感できる場をご提供します。
「ICCキッズ・プログラム」は、作品に触れることで子どもたちの好奇心と想像力を育む、体験型イベントです。是非、会場へお越しください。
日本の電話事業100周年記念事業として、またNTTの文化・社会貢献活動の一環として、平成2年からプレ活動を開始し、平成9年東京(新宿区西新宿<初台>)にメディア・アートの展示を中心としてオープンした文化施設。


1. 「ICCキッズ・プログラム」の概要
 「ICCキッズ・プログラム」は、最新のコミュニケーション・テクノロジー等を応用した作品やワークショップを通して、子どもたちの好奇心と想像力を育むことを目的に、平成18年より開催している夏休みの子ども向けイベントです。今回は、上田信行氏(同志社女子大学現代社会学部現代こども学科教授、ネオミュージアム館長)の監修で、作品展示の他にワークショップなどを開催します。


2. 開催期間
平成21年7月11日(土)〜平成21年8月31日(月) 10:00〜18:00
毎週月曜日(平成21年7月20日、平成21年8月31日を除く)、平成21年7月21日(火)、平成21年8月2日(日)は休館します。


3. 開催場所
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティータワー 4階〜6階
(京王新線 初台駅東口から徒歩2分)


4. 入場料
無料


5. 主な作品
(1)スズキユウリ 『サウンドチェイサー』 2008年
 さまざまなジャンルのレコードの断片からできたサウンド・レールに、針とスピーカーのついたミニカーを走らせて音楽を再生させる作品です。音のブロックを使って自由に作曲したり、複数のミニカーを同時に走らせて合奏を楽しむことができます。
スズキユウリ 『サウンドチェイサー』 2008年

(2)大日本タイポ組合 『PLay』 2007年
 両面マグネットでできた4つのアルファベット「P」「L」「a」「y」を自由に組み合わせて絵を描いたり、ひらがなやカタカナなどを作る文字型ブロックです。ブロックをいじくり回しているうちに、頭の中では思いつかないような文字の形や組み合わせを発見することができます。
大日本タイポ組合 『PLay』 2007年

(3) 真鍋大度+石橋素+堀尾寛太+柳澤知明 『the Way Sensing GO +』 2009年
 身近な家電製品やおもちゃを改造し、「入力」・「処理」・「出力」と本来の機能とは異なる役割を与えます。「光を当てる(入力)と音が出る(出力)」、「音を聞いたら映像を流す」、「映像を見たらリモコンを動作させる」という具合に、機械動作の連鎖反応を楽しむ作品です。
真鍋大度+石橋素+堀尾寛太+柳澤知明 『the Way Sensing GO +』 2009年

その他、ワークショップの開催等、さまざまな展開を予定しております。
詳細は、別途ICCホームページ(http://www.ntticc.or.jp/)にてお知らせします。



ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。


[News Release トップ]