平成21年2月27日
(報道発表資料)
株式会社ケーブルテレビ山形
東日本電信電話株式会社


ケーブルテレビ山形とNTT東日本との協業について
〜地域に根ざした放送・通信の新たな形態の実現に向けて〜


 株式会社ケーブルテレビ山形(本社:山形県山形市、社長:高橋 文夫、以下、ケーブルテレビ山形)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、社長:江部 努、以下、NTT東日本)は、ケーブルテレビ山形の放送サービスとNTT東日本の光ブロードバンドサービス「フレッツ光」を活用し、山形県内において、より充実したサービスメニューを展開することを目的とし、本日、協業していくことで合意しました。


1.協業に至った経緯
 近年、放送サービス市場では、2011年の地上アナログ放送停波を前に、「地上デジタル放送」をはじめとする高品質放送サービスの提供が求められています。また、ブロードバンドサービス市場では、豊富な情報や品質の高いコンテンツをより快適に楽しむため、高速で安定した信頼性の高い光ブロードバンドサービスに対するニーズが高まっています。
 このような背景のもと、ケーブルテレビ山形とNTT東日本は、それぞれの得意分野を活かした連携を図ることで、「地上デジタル放送」をはじめ、高品質・多チャンネル放送や光ブロードバンドサービスを、多くのお客様に提供できると考え、今回の協業に至りました。


2.協業の内容
 ケーブルテレビ山形は、NTT東日本が提供する「フレッツ光」を活用した放送サービスを、平成21年度第2四半期を目途に提供する予定です。サービス提供エリアは、上山市、寒河江市、河北町、中山町、山辺町のうち、一部地域を除いた約3万3千世帯が対象となります。該当エリアのお客様は、「地上デジタル放送」および多チャンネルサービス、光ブロードバンドサービス「フレッツ光」、「ひかり電話」という充実したトリプルプレイサービスをお楽しみ頂けるようになります。
 なお、ケーブルテレビ山形における再送信同意の手続きを踏まえた上で、詳細なサービス提供内容等について決定し次第、別途お知らせします。


3.今後の展開
 ケーブルテレビ山形とNTT東日本は、地域における放送サービスおよび光ブロードバンドサービスの普及を拡大するとともに、自治体との連携も視野に入れ、情報インフラの整備を推し進め、新しい地域ネットワークの形成に寄与していきます。
 また、ケーブルテレビ山形は、東北エリアのケーブルテレビ13局が構成する株式会社東北ケーブルテレビネットワークの中核会社であることから、地域に密着したケーブルテレビ局の中で、新しい放送・地域ネットワークの拡充の推進役として努めて参ります。


4.サービス提供イメージ
 【別紙1】をご参照ください。


5.サービス提供エリア
 【別紙2】をご参照ください。


<補足>
各社概要
株式会社ケーブルテレビ山形
所在地:山形市あこや町1丁目2番地4
代表者:代表取締役社長 高橋 文夫
資本金:8億円
URL:http://www.catvy.ne.jp/
東日本電信電話株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目19番地2
代表者:代表取締役社長 江部 努
資本金:3,350億円
URL:http://www.ntt-east.co.jp/



ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。


[News Release トップ]