News Release

平成20年10月29日


「でんえもん267SDw/267SD」の販売開始について
〜大型液晶画面に電話番号や名前を
大きく表示できるホームファクスが登場〜


NTT東日本は、4.7型大型液晶画面を搭載し、電話番号や名前などを大きな文字ではっきり表示するホームファクス「でんえもん267SDw/267SD」を、平成20年10月31日(金)から販売開始します。
電話をかけてきた相手の名前を音声で知らせてくれる機能をより進化させた「新・誰からコール」機能を搭載し、更に使いやすくなりました。


1.販売価格等
区分 ホームファクス
商品名 でんえもん267SDw※1 でんえもん267SD※2
販売価格 48,000円
(税込:50,400円)
33,000円
(税込:34,650円)
販売開始日 平成20年10月31日(金)
販売地域 NTT東日本エリア※3
販売予定数 12,000台/年
※1 「でんえもん267SDw」は、本体とデジタルコードレス電話機(子機)2台をセットにした商品です。
※2 「でんえもん267SD」は、本体とデジタルコードレス電話機(子機)1台をセットにした商品です。
※3 NTT東日本のサービス提供地域は、新潟県、長野県、山梨県、神奈川県以東の17都道県です。


2.主な特長
(1)文字を大きく表示できる4.7型大型液晶画面を搭載
 従来の機種で採用していた3.8型の液晶画面から4.7型へ液晶画面の大型化を図ったことにより、文字を大きく表示できるようになりました。また、「なめらかデカ文字」表示機能により、電話番号や電話相手の名前※4をなめらかで見やすく表示します。
※4 「ナンバー・ディスプレイ」の契約が必要で、かつ本体の電話帳に登録している場合に利用できます。

(2)かけてきた相手の名前を音声で知らせる「新・誰からコール」※5機能
<1>「誰からコール」※4
 本体及び子機で、ディスプレイ表示を見なくても、かけてきた相手の名前を音声でお知らせします。電話に出る前に相手がわかるので安心です。

<2>「誰あてコール」※4
 かけてきた相手の名前と一緒に、誰あてにかかってきたかを音声でお知らせします※6。電話を取り次ぐ手間が省けます。

<3>「どこからコール」※7
 本体の電話帳に登録していない相手先からの電話は、かけてきた市外局番を判別し、都道府県名を音声でお知らせします。また、携帯電話やPHSからの着信は、電話の種類を音声でお知らせします。
※5 「誰からコール」「誰あてコール」「どこからコール」各機能の総称です。
※6 「誰あてコール」でお知らせする名前は、相手の電話番号を本体に登録するときに設定した名前です。
※7 「ナンバー・ディスプレイ」の契約が必要です。

(3)ファクスも留守録もたっぷり保存できる「SDメモリーカード」※8に対応
※8 「SDメモリーカード」は別売です。
<1>「ファクス保存」※9
 本体メモリーに記憶された受信ファクスや、読み込んだ原稿をSDメモリーカードに保存できます。保存したデータは、パソコンで確認することができます。
※9 最大2GBのSDメモリーカードに対応しており、その場合はA4サイズで最大150件(1件あたり最大99枚)まで保存できます。

<2>「留守録保存」※10
 SDメモリーカードに留守録機能で録音された音声を保存できます。また、保存したデータは、パソコンで再生することができます。
※10 最大2GBのSDメモリーカードに対応しており、その場合は最大500件(1件あたり最大約2分)の録音が可能です。


3.お客様からのお申し込み、お問い合わせ先

<電話によるお申し込み、お問い合わせ先>
0120−506116(携帯・PHSからもご利用いただけます)
※受付時間: 午前9時〜午後9時
年中無休(年末年始を除きます)

<インターネットによるお申し込み先>
Web116.jp
URL:http://web116.jp/ced/


でんえもん267SD
でんえもん267SD


[News Release トップ]