Topics

平成19年9月21日


「第3回 電報メッセージコンテスト」の開催について
〜心のこもった「言葉のギフト」、奮ってご応募ください〜


「言葉のギフト」である電報メッセージの温かみを広く普及させることを目的として、「第3回 電報メッセージコンテスト」(以下、本コンテスト)を開催いたします。
応募期間は平成19年10月1日(月)〜平成19年11月30日(金)です。


 1869年(明治2年)12月25日にサービスを開始した電報は、当初、緊急時の通信手段として広く利用され、重要な役割を果たしてきました。電話やFAX、インターネット等、通信手段が多様化した現代では、結婚・誕生日・記念日等のお祝い事やお悔やみ事での「言葉のギフト」としても、幅広い層のお客様にご利用いただいております。
 このように様々な用途でお客様にご利用いただく中、NTT東日本では、さらなる電報の普及を目的として平成18年2月と平成19年1月に「電報メッセージコンテスト」を開催*1し、多数の応募をいただきました。
 このたび開催いたします第3回コンテストの特別審査員は、第2回同様、大沢悠里氏、城戸真亜子氏、黒鉄ヒロシ氏をお迎えして、グランプリ受賞者には賞金20万円をご用意しています。
 皆さまからのご応募をお待ちしております。
*1 「第2回 電報メッセージコンテスト」の受賞作品につきましては、別紙をご参照ください。


1.募集メッセージ
 「思い出に残った」・「感動した」というメッセージ、誰かに「贈った」、「贈ってみたい」、または「贈られた」というメッセージ等(75文字以内)を、「メッセージタイトル(30文字以内)」及び「シチュエーション(200文字以内)」とあわせてご応募下さい(特定のテーマ設定は行いません)。
(例) 合格・卒業・入学時に贈った・もらった、または贈ってみたい電報メッセージ
  誕生日、結婚記念日などに贈った・もらった、または贈ってみたい電報メッセージ
  日常の生活の中で贈った・もらった、または贈ってみたい電報メッセージ


2.賞品および受賞作品数
賞品 受賞作品数
グランプリ 賞金20万円 1作品
準グランプリ 賞金 5万円 3作品
入選 賞金 1万円 10作品


3.応募期間
平成19年10月1日(月)〜平成19年11月30日(金)
郵便はがき・封書からのご応募は当日消印、インターネット・FAXからのご応募は締め切り当日の24:00到着分まで有効です。


4.応募資格
NTT東日本エリア*2在住の方であればどなたでもご応募いただけます。
*2 神奈川県・山梨県・長野県・新潟県以東の17都道県


5.応募方法
 「住所」「氏名」「年齢」「性別」「電話番号」「職業」「タイトル(30文字以内)」「電報 メッセージ(75文字以内)」「シチュエーション(200文字以内)」をご記入の上、下記のいずれかの方法でご応募ください。
(1) インターネット
 「D−MAIL(http://www.ntt-east.co.jp/dmail/)」へアクセスし、応募専用サイト*3「第3回 電報メッセージコンテスト」のページから、所定の応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。
*3 応募用紙をダウンロードいただき、郵送またはFAXにてご応募いただくこともできます。

(2) 郵便はがき・封書
 必要事項をご記入の上、下記ご応募先住所までご送付*4ください。
<ご応募先住所>
〒100−8691 東京中央郵便局私書箱414号
「第3回電報メッセージコンテスト事務局」係
*4 ご応募の際に必要となる郵送料は、ご応募者様負担となります。

(3) FAX
 必要事項をご記入の上、下記ご応募先FAX番号までFAXにてお送りください。
<ご応募先FAX番号>
 FAX:0120−303−945(フリーダイヤル)


6.審査・発表
 受賞作品は、厳正なる審査のうえ決定し、インターネット「D−MAIL」上等にて発表いたします。(平成20年1月下旬予定)


7.その他
(1) 応募作品は、オリジナルの未発表作品に限ります。他のコンテスト等で応募されたことのある作品は、審査の対象外とします。
(2) 応募作品の返却は致しません。あらかじめご了承ください。
(3) ご応募いただいた作品の著作権については、NTT東日本に帰属するものとします。


8.お問い合わせ先*5
「第3回電報メッセージコンテスト事務局」
TEL:0120−303−905(フリーダイヤル) 10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)
*5 平成19年10月1日(月)からご利用いただけます。



(別紙)第2回 電報メッセージコンテスト 受賞作品のご紹介


[News Release トップ]