Topics

平成18年11月17日


NTTインターコミュニケーション・センター〔ICC〕において
「八谷和彦−OpenSky 2.0」展を開催!


NTT東日本の文化施設「NTTインターコミュニケーション・センター※1(以下、ICC)」において、メディア・アーティストとして著名な八谷和彦(はちやかずひこ)氏の作品や記録資料等を展示する「八谷和彦−OpenSky 2.0」展(以下、本展)を、平成18年12月15日(金)から平成19年3月11日(日)の日程で開催。
本展は、八谷和彦氏の「OpenSky」プロジェクト※2を、飛行実験の映像記録から完成した実機まで、一連で鑑賞できる初の展覧会。
本展は、会場のウェブ中継や作家とゲストとの対談ストリーミング映像の配信など、インターネット上の展覧会としても展開。

※1 「コミュニケーション」をテーマに、科学技術と芸術文化のコラボレーションを促進し、豊かな未来社会に貢献することを目的に、平成9年に東京・初台にオープンした文化施設。今年6月、より開かれた活動を目指してリニューアル。
※2 個人でも「夢のようなこと」の実現に向けて挑戦する、平成15年から開始された「個人的に飛行装置を作ってみる」プロジェクト。


1.概要
 八谷和彦氏は、コミュ二ケーションに関わる作品を多く制作するメディア・アーティストで、メールソフト「ポストペット」を発案した発明系アーティストとしても、多くの人々に知られ人気を博しています。
 本展は、八谷和彦氏が手掛ける飛行装置を作るプロジェクト「OpenSky」に焦点をあて、そのコンセプト、これまでの実験の映像記録、模型機および実機の展示、フライト・シミュレータやジェット・エンジン音の体験などを、インターネットも活用した多様なプレゼンテーションによって表現します。これらを通して、「OpenSky」プロジェクトの全貌を明らかにするとともに、この“「夢」実現実験”とコミュニケーションのかかわり方についても考察します。
主な作品につきましては、別紙をご参照ください。


2.開催日程
 平成18年12月15日(金)〜平成19年3月11日(日)
 10:00〜18:00
<休館日> 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日〜1月4日)
保守点検日(2月11日)


3.開催場所
 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4〜5階
 (京王新線 初台駅東口から徒歩2分)
 NTTインターコミュニケーション・センター〔ICC〕
 http://www.ntticc.or.jp/


4.入場料
 一般・大学生※3:500円(400円※4)、高校生:300円(200円※4)、中学生以下無料
※3 大学院生、専門学校生を含みます。
※4 15名以上の団体料金です。



【別紙】主な作品等
【参考】


[News Release トップ]