News Release

平成18年4月6日


「フレッツ・オフィス/フレッツ・オフィス ワイド」における
「ユーザ認証代行機能」のプラン追加について


「フレッツ・オフィス/フレッツ・オフィス ワイド(以下フレッツ・オフィス)」の付加機能「ユーザ認証代行機能(以下、本機能)」において、認証に必要なIDの登録可能数を最大3,000IDまで拡大します。
これにより、大規模ネットワークを構築する際のイニシャルコストとメンテナンスコストを削減するとともに、現在本機能をご利用いただいているお客さまの登録ID数の拡大要望にもフレキシブルに対応します。
本機能のプラン追加は、平成18年4月13日(木)より開始します。


1.サービス概要
 「ユーザ認証代行機能」は、Bフレッツ等をご利用のお客様が「フレッツ・オフィス」に接続する際のユーザ認証において、お客さまにて認証サーバをご用意いただかず、当社のネットワークにてユーザ認証を代行する機能であり、「フレッツ・オフィス」の付加機能として、平成13年7月より提供しています。
 このたび、より大規模な企業ネットワーク等を構築するお客さまからのご要望にお応えするため、「ユーザ認証代行機能」でユーザ認証が可能となるユーザ数(登録可能なID数)を、最大500IDから最大3,000IDに拡大します。
【参考】 「フレッツ・オフィス/フレッツ・オフィス ワイド」「ユーザ認証代行機能」へのプラン追加の利用イメージ


2.提供条件
(1)提供形態
 フレッツ・オフィスの付加機能として提供(フレッツ・オフィス ギガビットイーサネットを除く)

(2)提供料金
(2)提供料金
*  工事費が別途必要となります。

(3)契約単位
 フレッツ・オフィス 1契約者回線ごと


3.提供地域
 NTT東日本の「フレッツ・オフィス」の提供エリア


4.提供開始日
 平成18年4月13日(木)


5.お客様からの問い合わせ先
 お客様を担当する弊社営業担当、またはNTT東日本フレッツ公式ホームページよりお問い合わせください。

【NTT東日本 フレッツ公式ホームページ(フレッツ・オフィス)】
http://flets.com/office



【参考】 「フレッツ・オフィス/フレッツ・オフィス ワイド」「ユーザ認証代行機能」のプラン追加イメージ


[News Release トップ]