News Release

平成16年2月19日


「フレッツ・アクセスポート」の提供について


 ブロードバンド回線の普及に伴い、企業等のお客さまから「従来のダイヤルアップよりも高速なリモートアクセス環境を構築したい」という要望が高まっています。
 NTT東日本は、このようなご要望にお応えするため、Bフレッツを利用しリモートアクセス環境を容易に構築可能とするサービス「フレッツ・アクセスポート」を、平成16年2月26日(木)から新たに提供することとし、本日、総務大臣に届出を行いました。


1.サービス概要
 「フレッツ・アクセスポート」は、Bフレッツ ビジネスタイプをご利用のお客さまに、Bフレッツやフレッツ・ADSL等(以下、フレッツ・アクセスサービス)からの着信を可能とするサービスです。
 Bフレッツ ビジネスタイプと本サービスを合わせてご利用いただくことにより、インターネットへの接続とリモートアクセスの着信を、同一のブロードバンド回線で利用することが可能となるため、企業におけるBtoE*1通信等のネットワークの基盤としてBフレッツ ビジネスタイプを効率的にご利用いただくことができます。
*1 「Business to Employee」の略称で企業とその社員間を示します。

【サービスイメージ】 【サービスイメージ】
*2 Bフレッツ ビジネスタイプを除く


2.サービスの特長

(1)光ファイバの特徴を活かした通信環境を実現
 Bフレッツ ビジネスタイプ1回線で、インターネット接続とフレッツ・アクセスサービスからの着信を同時に利用することが可能となるため、双方向のブローバンド回線である光ファイバの特徴を活かした通信環境の構築が可能です。

(2)規模に応じたリモートアクセス環境を構築可能
 同時着信可能な拠点数の選択等が可能であるため、利用規模に応じたリモートアクセス環境を構築できます。また、お客さまの機器の変更等を行うことなく柔軟に利用規模を変更することも可能です。


3.提供回線

 Bフレッツ ビジネスタイプ


4.提供料金

(1)月額利用料金
(1)月額利用料金
  最大で同時着信可能数:10、登録可能ユーザID数:100まで利用が可能です。
  Bフレッツ ビジネスタイプの月額利用料等が別途必要となります。
  *3 リモートアクセスの着信が同時に可能な上限数です。
  *4 登録できるユーザIDの上限数です。

(2)初期工事費
 2,000円(基本工事費 1,000円含む)


5.提供エリア

 NTT東日本のBフレッツ提供エリア


6.提供開始日(予定)

 平成16年2月26日(木)


7.お申し込みおよびお問い合わせ先

(1)お申し込み先
 フレッツ・スクウェア*5
*5 フレッツサービスご利用者専用のインフォメーションサイトです。
フレッツ・スクウェアは、通常のインターネット経由でのアクセスではご利用いただけません。
ご利用方法の詳細についてはNTT東日本フレッツ公式ホームページにてご案内しています。

(2)お問い合わせ先
 サービス内容や各種手続きに関わるお問い合わせは、NTT東日本フレッツ公式ホームページ上のお問合せフォームにて受け付けます。
116ではお申し込みおよびお問い合わせの受け付けをしておりません。


【NTT東日本フレッツ公式ホームページ】
 http://flets.com/


[News Release トップ]