2003年12月18日
(報道発表資料)
株式会社デジタルガレージ
東日本電信電話株式会社


テレビ端末を使ったブロードバンド・オンラインビデオ
トライアルをデジタルガレージが実施

NTT東日本がトライアルに協賛


 株式会社デジタルガレージ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:林 郁、以下:DG)は、平成16年2月より、ブロードバンドでのテレビ端末向けの動画配信事業分野において、投資・提携先であるデジタル・ネットワーク・アプライアンス株式会社(以下:DNA)が開発したi-DVP(注)を端末とした映像配信システムによるブロードバンド・オンラインビデオのトライアルを行います。
 東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦 惺、以下:NTT東日本)は、本トライアルの主旨である“新たな光生活スタイルの提案”に賛同し、家族の誰もが簡単に「ブロードバンドホームシアター」を楽しみ、新たな生活スタイル=価値観が創造されることによって、更なるFTTHへの需要を喚起し、ブロードバンドの普及・拡大に貢献するとの観点から、本トライアルに協賛することとしました。
 また、本トライアルは、財団法人マルチメディア振興センターが後援しております。


1. 背景及び目的

 ブロードバンド普及拡大に伴い、様々なサービス提供が開始される一方で、パソコンやインターネットを利用していない方にとっては、ブロードバンドによってもたらされる利便性や具体的な利用シーンが身近に感じられず、家庭の中ですら「デジタル・デバイド」が拡大していく方向にあります。また、コンテンツ事業者にとっては、自社が保有する大量のデジタルコンテンツを有効活用し、ブロードバンドとの親和性の高い、新たな事業モデルをいかに構築するかといった課題を抱えております。
 今回のトライアルでは、ブロードバンドをご家庭にあるテレビ端末に接続して、誰もが手軽に様々なデジタルコンテンツを楽しむことができ、身近にブロードバンドを体感できる“新たな光生活スタイルの提案”を行うとともに、幅広い年代層をモニターとして募集・選出し、コンテンツ番組のメニューや価格、サービス形態、使い勝手等に対する「お客様の声」を収集・分析いたします。また、「フレッツ・オンデマンド」を利用した大規模なテレビ端末向け映像配信は初めてであり、デジタルコンテンツ流通モデルの創出とその事業性の検証、「Bフレッツ」の普及・拡大を促進していきたいと考えております。


2. トライアルの概要

 本トライアルでは、DGが提供する映画・アニメーション等のコンテンツをモニターの皆様にご家庭のテレビ端末とi-DVP(注)、「Bフレッツ」を利用してご覧頂きます。本モニターは明日から募集を開始し、事務局においてトライアルの主旨を鑑み、500名選出します。モニターの皆様には、トライアル期間中提供されるコンテンツを実際にご覧頂き、映像品質、価格等に関する各種アンケート調査にご協力頂きます。アンケート結果については、DG及びNTT東日本が今後のサービス開発や事業性等を検証するために利用いたします。
 提供予定のコンテンツは、ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社、BBCワールドワイド ジャパン株式会社をはじめとする各社が許諾したものであり、タイトルは決定次第、順次ご案内いたします。なお、本トライアルにコンテンツを提供頂ける企業については引き続き募集していきます。

(1)トライアル名     「Bフレッツ」対応スーパービデオ
(2)エリア   首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
(3)実施期間
モニター募集  
トライアル
平成15年12月19日(金)〜平成16年1月18日(日)
平成16年 2月 1日(日)〜平成16年4月30日(金)
(4)モニター条件
・ 「Bフレッツ」利用者であること
・ 本トライアルのモニター規約に同意頂けること
・ トライアルに関するアンケートにご協力頂けること
・ クレジットカード保有者であり、支払い能力があること
※「Bフレッツ」に関わる費用はモニター負担となります。
詳細については、「モニター募集サイト(http://www.dnainc.co.jp/service/trial.html)」をご覧ください。


3. 今後の展開

 トライアル結果を踏まえ、それぞれの事業領域における“新たな光生活スタイル”の実現に向けた検討を実施していきます。

 
(注) i-DVP(インターネット・デジタル・ビデオ・プレーヤーの略)
動画像処理用プロセッサー技術(メディアプロセッサー)を商品化したテクノロジーをベースに開発したダウンロード型のセットトップボックス。


<参考>
デジタル・ネットワーク・アプライアンス株式会社(東京、代表取締役 CEO:齋藤 茂樹)について
動画処理用半導体メディアプロセッサーをベースに開発したi-DVPを端末とした動画配信システムを核とした動画配信事業の展開(ビデオ配信システム・監視システムの販売とエンコード事業等)を事業内容とする。設立2001年10月。資本金4億5,294万円。
URL: http://www.dnainc.co.jp/

マルチメディア振興センター(東京、会長:山口信夫)について
インターネット等のマルチメディア通信に対応する ネットワーク及びその利用に関する調査研究、技術開発、実用実験、情報の収集及び提供並びに普及啓発等の事業を行う財団法人。
URL: http://www.fmmc.or.jp/index.html



(別紙1)モニター募集要項
(別紙2)コンテンツタイトル例
(別紙3)提供イメージと特長


[News Release トップ]