【報道発表資料】

2003年6月10日
韓国ゲーム産業開発院
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社


韓国ゲーム産業開発院とNTT東日本・NTT西日本がオンラインゲーム分野で提携
〜多彩な韓国オンラインゲームを「フレッツ」で続々とトライアル提供〜


 韓国ゲーム産業開発院(本社:ソウル市広津区、院長:Young-Soo Chung、以下KGDI)、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦惺、以下NTT東日本)、西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:上野至大、以下NTT西日本)の3社は、この度、日本国内での韓国オンラインゲームのトライアル提供を、フレッツユーザを対象に実施することについて合意しました。


1.トライアルの背景と狙い
 現在、日本では光ファイバーやADSL等のブロードバンド利用者が急増しており、ブロードバンドを使った魅力的なコンテンツやアプリケーションへの期待が高まってきております。一方、韓国では、ブロードバンドを使って楽しむオンラインゲームが幅広く普及しており、オンラインゲーム各社は、韓国のみならず海外を含めた積極的なビジネス展開に取り組んでおります。このような状況の中、KGDIが持つ豊富なオンラインゲーム会社支援ノウハウと、NTT東日本・NTT西日本が持つブロードバンドサービス「フレッツ」という双方の強みを結集し、日本におけるオンラインゲームトライアルに取り組むことにより、NTT東日本・NTT西日本は、フレッツ向けの有望コンテンツとしてのオンラインゲームの検証、KGDIは、韓国オンラインゲーム各社の日本市場におけるビジネス展開支援という各社の目的を効果的に実現できると確信し提携に至りました。


2.トライアルの概要
 NTT東日本・NTT西日本の「フレッツ網」上で、フレッツユーザ(「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」「フレッツ・ISDN」をご利用いただいているユーザ)を対象に、韓国オンラインゲームを無料で提供し、日本市場におけるビジネス性等の検証を実施します。
(1)提供期間
平成15年8月から1年間程度
(2)提供ゲーム数
年間で約10ゲームを提供予定(1ゲームにつき約3ヵ月間の提供を予定)
(3)ゲーム種別
日本国内初登場のロールプレイングゲーム等、多彩なジャンルのオンラインゲーム
(4)その他
<1> 本トライアルにおけるゲームに関するカスタマーサポート等のゲーム運営は、日本代理店(株式会社GBM)が行う予定。
<2> 有望なゲームは、各ゲームのトライアル終了後、各ゲーム会社の決定により、引き続き、有料サービスとして提供する予定。


3.今後の展開
 今後は、KGDIより韓国国内において本トライアルへのゲームコンテンツ提供企業の募集を開始いたします。募集要項につきましては、KGDIのホームページ等でお知らせするとともに、本トライアルの詳細等につきましても、別途、KGDI、NTT東日本・NTT西日本のホームページ等でお知らせいたします。
KGDI公式ホームページ
http://www.gameinfinity.or.kr/
NTT東日本フレッツ公式ホームページ
http://flets.com/
NTT西日本フレッツ公式ホームページ
http://www.ntt-west.co.jp/flets/


   韓国政府の文化観光部がゲーム産業を21世紀の世界市場で競争力を備えた輸出主導の戦略産業として育成するために1999年に設立した財団法人であり、国家予算で運営されている非営利団体。
韓国ゲーム会社数千社を総合的に支援し、ゲームの輸出促進、専門人材の育成、技術研究及び開発支援、投資及び経営支援等、ゲーム産業の活性化を目的とした組織。


[News Release トップ]