平成15年1月23日
報道発表資料
東日本電信電話株式会社
マイクロソフト株式会社


IPv6を利用した次世代ストリーミング配信の実施について
〜Windows MediaTM9 シリーズ日本語製品版の提供に合わせた
IPv6を利用した高品質映像配信の実施〜


 東日本電信電話株式会社(以下:NTT東日本、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦惺)は、マイクロソフト株式会社(以下:マイクロソフト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阿多親市)と「商用ネットワークによる世界初の次世代ストリーミング配信の共同実施」(平成14年6月5日報道発表実施)における取り組みを実施してきました。この度、この一環として、平成14年12月18日に開始した「BフレッツIPv6サービス実験」にてモニター参加者を対象に、Windows MediaTM 9 シリーズ*1日本語製品版(以下:WM9)の提供に合わせ、平成15年1月29日(水)から、WM9による次世代ストリーミング配信を実施します。
*1 Windows Media 9 シリーズ
Windows Media 9 シリーズは、デジタルコンテンツの再生、配信、制作、著作権保護ができる次世代デジタルプラットフォームです。


1.実施概要
 NTT東日本とマイクロソフトは、製品版提供前より、WM9の評価版(開発コード名:Corona)とBフレッツを利用した商用ネットワーク環境でのWM9のコンテンツ配信を、イベント会場などで多数実施し、配信ノウハウの蓄積に取り組んできました。また、マイクロソフトは、WM9の評価版により、IPv6に対応した配信実験に関する技術的協力を行ってきました。
 この度、平成15年1月29日のWM9日本語製品版の提供に合わせて、「BフレッツIPv6サービス実験」*2コンテンツ配信サイトから、IPv6*3上でのWM9によるストリーミング配信を開始します。
*2 IPv6サービス実験
NTT東日本が実施する、Bフレッツご契約者を対象としたIPv6を利用したサービス実験で、平成14年12月18日より実験開始しています。
*3 IPv6
IPv4の次期バージョンにあたるインターネットプロトコル。128ビットの広大な空間を持ち、ネットワークの自動設定やセキュリティの技術を標準で実装しているという特徴をもつものです。

<1>IPv6上での高品質コンテンツ配信の実施
 「BフレッツIPv6サービス実験」におきまして、モニター参加者に対し、地域IP網内(閉域網内)へ設置したコンテンツ配信サーバから、WM9による約6Mbps等の高品質コンテンツ(HD品質*4映像及び5.1chサラウンドオーディオ対応*5)のストリーミング配信を行います。
 なお、IPv6を利用した商用ネットワーク上から、このような高品質コンテンツをご利用者へ向けて配信するのは、日本で初めての取組みです。
*4 HD(High Definition)品質
1280×720ピクセル以上の高精細な映像品質
*5 5.1chサラウンドオーディオ
フロント(L/R)・センター(C)・サラウンド(SL/SR) の5チャンネルと、120Hz以下の低域を専門とする 重低音のサブウーファ(SW)0.1チャンネルを加えて、5.1チャンネルでの場感あふれる音響を再生することができるものです。


【配信イメージ図】
【配信イメージ図】


<2>マイクロソフト主催イベントにおけるBフレッツとIPv6上での配信の実施
 マイクロソフトは、平成15年1月29日(水)にWM9日本語版製品発表イベント「Windows Media 9シリーズ Digital Media Day & Digital Media Night」*6を開催いたします。このイベント会場の特設ブース「ブロードバンドホームシアター」にて、Bフレッツを利用し、IPv6上でのWM9によるストリーミング配信のデモンストレーションを当日会場にご来場いただいているお客様に対して実施いたします。

○デモンストレーション内容
高品質コンテンツのオンデマンド配信
会場にて行われる、アーティストによるライブイベントのリアルタイム配信
*6 Windows Media 9シリーズ Digital Media Day & Digital Media Night
マイクロソフトが、1月29日(水)にWindows Media 9 シリーズ日本語製品版の提供に伴い、赤坂ACTシアターで開催する製品発表イベントです。Windows Media 9 シリーズによる新たなデジタルメディア体験を、コンテンツプロバイダ、通信事業者、ソフトウェア/ハードウェア開発者、一般ユーザーを対象に開催します。
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/9series/event/


2.目的
 マイクロソフトとNTT東日本が連携して本取組みを実施することで、WM9とIPv6を利用した高品質で高機能なコンテンツ配信環境の早期構築を目指すことが可能となります。
 IPv6を利用した高品質コンテンツ配信が本格的に普及することにより、ご利用者はパソコンに限らず多様な端末で利用できるコンテンツサービスや、高品質なストリーミングコンテンツを家庭で楽しめる「ブロードバンドホームシアター」をご利用いただけるようになります。
 両社は本取組みを通して、IPv6を利用したアプリケーションの創造・発展とともに、IPv6の普及に貢献していきます。


3.実施条件
(1)実施エリア
東京23区及び東京都下の一部地域
(「BフレッツIPv6サービス実験」提供エリア)
 ※具体的な実施対象局番については、別紙のとおりです。

(2)実施期間
実施開始日 平成15年1月29日(水)
実施期間 実施開始日より概ね5ヶ月

(3)参加条件
「BフレッツIPv6サービス実験」実施エリアにおいて、「Bフレッツ」を契約していただくとともに、「BフレッツIPv6サービス実験」にモニターとしてご参加いただく必要があります。
IPv6に対応した端末を準備していただく必要があります。
※参加条件の詳細に関しましては、以下のURLをご参照ください。
  http://flets.com/ipv6/


4.その他実施内容
○「フレッツ・スクウェア」*7でのWM9トリーミング配信の実施(東京エリア内)
 従来のIPv4を利用したWM9コンテンツ配信に関しては、東京エリアの地域IP網内に設置したフレッツご利用者専用サイト「フレッツ・スクウェア」から、同日(平成15年1月29日)より実施します。
 東京エリア内で、Bフレッツをご契約でIPv6サービス実験に参加されていない方や、Bフレッツご契約でない方等でも、同様のストリーミング映像をフレッツ・スクウェアにてご覧いただけます。
*7 フレッツ・スクウェア
NTT東日本が地域IP網内に設置しているフレッツご利用者専用サイト。


5.お問い合わせ
 【マイクロソフト カスタマー インフォメーションセンター】
  電話 東京:03-5454-2300 / 大阪:06-6347-9300

 【マイクロソフトホームページ】
  http://www.microsoft.com/japan/

 【Windows Media 9 シリーズホームページ】
  http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/

 【フレッツ公式ホームページ(NTT東日本)】
  http://flets.com/

 【BフレッツIPv6サービス実験】
  http://flets.com/ipv6/



別紙:実施対象局番


[News Release トップ]