ダイナミックエコマーク NTT東日本の環境基準ラベル「ダイナミックエコマーク」について
NTT東日本は、循環型社会構築に向けた環境にやさしい通信機器の提供を推進するために、環境ガイドライン「<追補版>通信機器グリーン調達のためのガイドライン」を設定しております。さらに、より厳しい環境基準を満足した製品をダイナミックエコマーク認定製品と位置づけます。
 
ダイナミックエコマークは下記条件を満足した製品に適用します。

 
<環境に配慮した素材の採用>
弊社が指定する含有禁止物質について製品には使用しません。
弊社が指定する含有抑制物質については、使用を抑制するとともに物質名・量を管理します。
酸性雨で地中に溶け出して人体に影響がある鉛を、製品へ使用することを抑制しています。
焼却時にダイオキシン発生の恐れがあるPVC(ポリ塩化ビニル)、非デカブロ系難燃剤以外のハロゲン系難燃剤の製品への使用を抑制します。
廃棄やリサイクルのために、製品には推奨プラスチック材料(ポリスチレン等)、推奨金属材料を使用します。
取扱説明書等に使用する紙は再生紙を使用し、使用する印刷インキは、オゾン層破壊物質等の含有禁止物質を含まないものを使用します。

<リサイクルしやすい設計>
製品のリサイクル可能率を70%以上とします。
リサイクルを容易にするため、全てのプラスチック製部品に材料名を表示し、リサイクルに支障のない方法で製品名を表示します。

<環境に配慮した梱包材>
発泡スチロールの使用量を削減します。

<省エネルギー>
省エネルギーを考慮した設計を行います。
国際エネルギースタープログラム対象製品は、これに準じた設計を行います。

close