企業情報


ホーム > 企業情報 > 公開情報 > 電話回線の線路情報 > よくあるご質問


よくあるご質問

電話回線の線路情報について

Q1伝送損失とは何ですか?
A1お客様宅から弊社収容ビルまでの信号の劣化度合いを示す値です。
なお、当該データは、ご利用回線の線路距離(机上計算値)等をもとに、DSLサービスの品質評価に用いる電気信号の劣化を理論的に計算した「机上計算値」であり、測定器等による実測値とは異なることをご理解の上、参考情報としてご利用ください。
Q2線路距離とは何ですか?
A2弊社収容ビルからお客様宅までの電話回線の長さを示しています。
なお、当該データは、ケーブル経路等の設備情報を基に計算を行った「机上計算値」であり、実測に基づく長さとは異なることををご理解の上、参考情報としてご利用ください。
Q3伝送損失や線路距離が速度の与える影響とはなんでしょうか?
A3一般的にDSL等の高速通信においては、伝送損失が大きくなるほど信号が届きにくくなり、通信速度が低下します。また、線路距離長が長くなるほど伝送損失は大きくなり、条件によっては通信ができなくなる場合もあります。
なお、伝送損失や線路距離長以外にも、各DSL事業者様が採用している伝送方式や他回線の影響等により速度が異なることがあります。
Q4検索結果が表示されないのですがどうしてでしょうか?
A4以下のような場合等においては、線路距離や伝送損失の計算ができないため、検索結果が表示されません。
  • ダイヤルインの追加番号、二重電話番号の副電話番号、i・ナンバーの追加番番号、「0120X〜X、0570X〜X」等サービス用番号、INS1500回線の電話番号の場合
  • お客様宅からNTT東日本収容ビルまでの間(一部でも)が光ケーブルに収容されている場合
  • 最近引越しされたお客様で新しい電話番号のデータが反映されていない場合
  • 市外局番等の変更に伴い新しい電話番号のデータが反映されていない場合
  • 弊社以外の電気通信事業者の回線をご利用の場合
  • NTT東日本のメタル線路ケーブルに収容されていない場合 等
Q5最近引っ越ししたばかりで、検索したが情報が表示されない。いつ頃、データが反映されて見られるようになるのでしょうか?
A5本システムは、定期的に登録データを更新しており、引越し等による異動情報につきましても概ね2週間程度で反映しています。
Q6ログイン後(検索後)しばらく操作せずにいて、検索しようとしたが結果が表示されなかったのはどうしてでしょうか?
A6システムへの負荷を軽減するため、ログイン後、5分以上操作をされない場合には接続を解除しております。ご面倒ですが、その際は、再度ログインをやり直しの上、ご利用をお願いします。
Q7表示された線路距離長が、別サイトで見た収容局から自宅までの直線距離より長いがどうしてでしょか?
A7電話回線は最寄りの弊社収容ビルからお客様宅までの間の地理的状況(山、河川等)や公共交通路の状況(道路、鉄道等)等を考慮した経路で設置していますので、地図上の直線距離より長くなっています。
Q8私の回線の情報が出ないが、線路情報を調べて教えていただけないのでしょうか?
A8ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、お客様のご利用回線の状況等によっては本システムで線路情報の提供を行うことができない場合がありますのでご理解をお願いたします(A4を参照願います)
また、本HPサイトにおいては、個別の調査については対応いたしかねますので、お客様がご利用をお考えのDSL事業者様等のサービス受付窓口へお問い合わせ・ご相談をいただきますようお願い申しあげます。
Q9表示された線路距離が、別サイトで見た収容局から自宅までに直線距離や地図で見た距離に比べて、極端に短いのですが本当ですか?
A9DSLサービスの提供を受けるにあたって光ケーブルからメタルケーブルへ切替を行った場合や、光ケーブルのエリア内でメタルケーブルにより電話回線をご利用いただいている場合は、システムの機能上、線路距離や伝送損失の計算ができないため、正しい値が表示されません。(一例として、線路距離300m前後、伝送損失7dB前後の値が表示される等)