関東病院


臨床研修の理念

NTT東日本関東病院の理念

私たちは、NTT東日本の社会貢献の象徴として、医療の提供を通して病院を利用される全ての人々、そして病院で働く全ての人々の幸せに尽くします。

臨床研修の理念

医師は医業の尊厳と医師としての名誉を重んじ、患者や社会の信頼に応えるよう努めることを本分とする。今日の医療は医師のみによって行われるものではなく、医業を支える多くの職種の協力の上に成り立っている。医師は自ら行なう医療の内容に対して責任をもち、誠心誠意最善を尽くすことにより、各職種の中心としての役割を自ずと付託される存在でなければいけない。 このような医師の理念のもとに、研修医は当院での臨床研修を通じて、全人的医療の実践を実現すべく研鑽を積まなければならない。

  1. 人格の陶冶に努めること。
  2. 勤勉を心がけ、生涯にわたり学習に励むこと。
  3. 最新の知識を学ぶこと。
  4. 最新の技術を習得すること。
  5. 医学の進歩と発展に貢献すること。
  6. 和を尊ぶこと。
  7. 礼儀を重んじること。
  8. 同僚、上級医師、他職種との共同、福祉にとって必要な病院のルールを守ること。
  9. 広報・伝達のための資料を広く閲覧し、情報取得に怠りないこと。