関東病院


選択科目研修プログラム:泌尿器科

25 泌尿器科

  • GIO:泌尿器科における種々の尿路系、男性生殖器系病変を有する患者を診察し、外来・病室・手術・エンドウロロジー・ESWL(尿路結石体外衝撃波治療)など全般にわたる基礎知識、初歩的処置・手技を修得する。
  • SBOs:
  1. 泌尿器系、男性生殖器系の解剖整理を正確に理解し述べることができる。
  2. 泌尿・外性器の視・触診所見を正確に理解、診療録に記載することができる。
  3. 前立腺の触診が確実におこなえる。
  4. 一般検尿の採取法を取得し、検査所見を正しく評価できる。
  5. 導尿が正確にできる。
  6. 尿道留置カテーテルの使用法を正確に知り実施できる。
  7. ECHO(リニア走査)を実施し読影ができる。
  8. 血尿の症状・病態を理解し、病因の鑑別ができる。
  9. 尿道炎、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、精巣上体炎などの尿路感染症を理解し救急処置を実施できる。
  10. 尿路結石を理解し救急処置を実施できる。
  11. 腎外傷、膀胱破裂、尿道損傷を診断できる。
  12. 泌尿器科的X線画像(KUB、DIP,CT)の読影ができる。