関東病院


選択科目研修プログラム:ガンマナイフセンター

17 ガンマナイフセンター

  • GIO:ガンマナイフ治療の特徴を理解し、その適応を判断する能力と基本的な治療手技を習得する。
  • SBOs:
  1. ガンマナイフの構造、放射線生物学的特性、および治療の長所と短所を理解する。
  2. 脳腫瘍や脳動静脈奇形などの治療適応となる中枢神経系疾患について、神経放射線学的な診断ができる。
  3. 指導医とともに初診外来患者の病歴を聴取し、また神経学的所見を評価できる。
  4. 医学的状況や患者をとりまく社会的環境などを総合的に勘案して、ガンマナイフ治療の適応が判断できる。
  5. カンファレンスで症例のプレゼンテーションが行える。
  6. 助手としてガンマナイフ治療に携わり、フレーム装着や神経放射線学的検査における注意点や生じうる合併症を理解し、対策を講じることができる。
  7. 指導医とともに治療計画用コンピューターを操作し、初歩的な線量計画が立てられる。
  8. 治療後の神経所見・神経放射線学的検査に基づいて、治療効果を評価できる。