関東病院


選択科目研修プログラム:精神神経科

11 精神神経科

GIO:
  1. 精神医学における診断、治療、検査についての基本的な知識や技能を習得する。
  2. 精神保健福祉法に基づいた、患者の人権の保護、特に患者の意志によらない治療の要件について理解する。
  3. 身体各科との連携を習得する。
  • SBOs:
  1. 主な精神障害の診断に必要な知識を身につける。
    1. 認知症、うつ病、統合失調症の入院患者を上級医師と共同で受け持ち、診断、検査、治療方針について、症例レポートを提出する。
  2. 精神科面接、対人関係の技術を習得する。
    1. 精神医学的問診の基礎を習得する。
    2. 外来新患の予診を行い、病歴の記載を習得する。
  3. チーム医療について習得する。
    1. 職場復帰プログラム、作業療法、服薬指導プログラムなど、精神科独自の治療を理解し、チームの一員として実践する。
    2. 看護師、作業療法士、心理士、薬剤師、ケースワーカと連携して患者の治療にあたることを実践する。
  4. 身体各科との連携を習得する。
    1. 身体合併症をもつ精神障害の入院患者を上級医師と受け持ち、身体各科との連携を身につける。
    2. 身体各科の入院患者に生じた精神症状について、上級医師の指導のもと、診断、治療方針を実践する。
  5. 精神保健福祉法を理解する。
    1. 患者の人権を保護するための、精神保健福祉法の手続きについて理解する。
  6. 精神科電気けいれん療法を理解する。
    1. 神科電気けいれん療法を施行する患者を、上級医師と共同で受け持ち、告知同意、治療手技、治療後の副作用を理解する。
  7. 自殺企図による急性薬物中毒の治療を習得する。
    1. 上級医師と共同で急性薬物中毒の初期治療を実践する。
    2. 意識障害からの覚醒後の精神科的治療を実践する。