関東病院


選択科目研修プログラム:循環器内科

5 循環器内科

GIO:
  1. 循環器疾患における診断、治療についての基本的な知識や技術を習得する。
  2. 循環器救急医療における診断、救急処置法・治療法を習得する。
  3. 症例のプレゼンテーションを適切に行える。
  4. 適切なインフォームドコンセントが行える。
  5. 学会、研究会での症例報告を積極的に行う。
  • SBOs:
  1. 循環器疾患の診断に必要な検査を実施し、読影できる。
    1. 心電図
    2. 心エコー検査
  2. 循環器疾患の診断に必要な検査法の適応を決定し、結果を解釈できる。
    1. 胸部単純X線検査
    2. ホルター心電図
    3. 運動負荷心電図
    4. 胸部CT検査、大動脈CT検査
    5. 心臓核医学検査
    6. 心臓カテーテル検査
  3. 循環器疾患の基本的治療を理解し施行できる。
    1. 心肺蘇生術、基本的救急処置、ショックの診断と治療、心不全の診断と治療
    2. 薬物療法(心不全治療薬、抗狭心症薬、降圧剤、抗不整脈薬、抗凝固薬、高脂血症薬など)
    3. 輸液管理、呼吸管理
    4. 電気的除細動
    5. 循環器疾患の心臓リハビリテーション
  4. 循環器疾患の基本的治療を理解できる。
    1. 非薬物療法(PCI、IABP、人工ペースメーカー、カテーテルアブレーションなど)

(疾患)

  1. 虚血性心疾患
    B 1)狭心症
    B 2)心筋梗塞
  2. 不整脈
    B 1)期外収縮
    A 2)発作性上室頻拍
    B 3)心房細動・粗動
    A 4)WPW症候群
    A 5)心室頻拍・心室細動
    A 6)QT延長症候群
    A 7)洞不全症候群
    A 8)房室ブロック
  3. 弁膜症
    A 1)僧帽弁狭窄
    B 2)僧帽弁閉鎖不全
    B 3)大動脈弁狭窄
    B 4)大動脈弁閉鎖不全
    A 5)連合弁膜症
  4. 感染性心内膜炎
    A 1)細菌性心内膜炎
  5. 先天性心疾患
    A 1)心房中隔欠損
    A 2)心室中隔欠損
  6. 心膜疾患
    A 1)急性心膜炎(突発性、SLEに合併するもの、その他)
  7. 心筋疾患
    B 1)心筋症
    A 2)心筋炎
  8. 心不全
    B 1)心不全