関東病院


関東病院ホーム > 病院からのお知らせ > 病院機能の見直しについて

病院機能の見直しについて(緩和ケア病棟、2F内視鏡室、HCU)

NTT東日本関東病院では、少子高齢化や疾病の複合化の進展、新しい治療方法の登場など、病院をとりまく環境の変化に対応すべく、建物や医療機器の整備・病院機能の見直しを図っており、平成24年に人間ドック室の改修、外来化学療法室のリニューアルを行ったところです。
この度、緩和ケア病棟の移設・リニューアル(25年3月)、2F内視鏡室の新設と、HCU(ハイケアユニット:高度治療室)の新設(同年5月)を行いました。今後とも、病院として患者さんにとって「より安全に、より安心して」治療を受けていただけるよう努めてまいります。