関東病院


関東病院ホーム > 病院からのお知らせ >  関東病院の医療安全・質の向上は国際認定されています。

関東病院の医療安全・質の向上は国際認定されています。





NTT東日本関東病院は、国際基準に基づく医療の質と安全について、JCI(Joint Commission International−国際病院機能評価機構)の認証を2011年4月より取得しております。(2017年7月に2度目の更新認定を取得)

JCI認定を継続することにより、病院全体での医療の質向上と患者さんの安全確保に努めてまいりました。
特に以下の国際患者安全目標に力を入れて取り組んでおり、
院内での転倒や転落の件数減少といった明確な効果が出ております。
「目標1.確実な患者確認を行います」
「目標2.良好なコミュニケーションを図ります」
「目標3.安全な薬剤投与に努めます」
「目標4.手術時の部位・手技・患者確認の徹底に努めます」
「目標5.医療関連感染リスクを低減します」
「目標6.転倒・転落による患者さんの負傷リスクを低減します」


引き続き、質の高い安全な医療の実践に向けて、JCIを継続しながら病院運営に邁進いたします。

JCIとは何か PDF

患者さん、ご家族等は
JCI(http://www.jointcommissioninternational.org/
に、当院の診療やケアに関する疑問について連絡していただくことができます。